日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

加茂川の鯉のぼりと越の誉大吟醸生酒



今年も当店前の加茂川にたくさんの鯉のぼりが上がりました。
葵橋と西宮橋の間に箸と平行に8本のワイヤーが掛けられ、一本のワイヤーにつき50匹ほどの鯉のぼりが掛けられています。
ってことは合計約400匹!!



当店は店内からも鯉のぼりが楽しめるラッキーな場所です♪



天気の良い日はたくさんの親子連れでにぎわうんですよ。
遠方から大きなカメラと三脚をもって来て撮影する方もいらっしゃいます。



子どもたちは鯉のぼりのしっぽを捕まえようと跳びついたりしていますよ。



春の暖かい日差しと風の中、鯉のぼりも気持ちよさそうに元気に泳いでいますね。



この不思議な映像は娘が鯉のぼりのしっぽの中から覗いたベストショット!!
迫力ありますよね!



本当は鯉のぼりの下で利酒をしたかったのですが、夜はまだまだ寒い(゜-゜)
と言うことでいつもの屋内でお酒を楽しみます。
今日のお酒は入荷したての「越の誉大吟醸生酒」です。
「越の誉大吟醸生酒」「たかね錦」を100%使用して厳冬の2月に醸造し-5℃~-10℃で3月から低温熟成させた大吟醸生酒です。

それほど華やかと言うわけではありませんが、心地よい吟醸香が広がります。
口当たりはスッキリ滑らかで、のどごしもスッキリしているのですが、後味にゆったりとした膨らみを感じますね♪



さて今日は「アジのたたき」です。
きらきらしたアジにショウガや青じそなどたっぷり薬味がかかっています。
滑らかな舌触りと旨味に薬味が利いておいし~~~!!
おさけがさらっとアジの旨味を包み込んでくれるようですね。
レモンをちょっと絞るとこれまた風味が増していい感じです!!



「納豆とえのきのかき揚げ」は納豆の旨味ともっちり感、エノキはしゃっきりとしておいし~~♪
納豆の香りが揚げることで香ばしくなって、旨味がさらに増してくれますね!
簡単なのに美味しいおすすめレシピですよ!!
お酒とすっきり馴染んでくれます。



「ほうれん草ともやしのナムル」はごま油の香りとシャキシャキ感が楽しめます。
でもちょっとごま油の香りが強すぎてお酒が負けちゃいましたね~(ーー;)
ドンマイ!



「越の誉大吟醸生酒」は春の季節限定酒、香り立ちすぎず滑らかでまろやか更に喉ごしすっきり、そして後味にふくらみがある美味しい大吟醸生酒でした。
この味わいで1,350円はかなりお買い得ですよ!!
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越の誉大吟醸生酒】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の誉大吟醸生酒】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/110409.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の誉大吟醸生酒】動画
http://youtu.be/2ZnnhfTNnQc

┏ ≪納豆とえのきのかき揚げ≫

┃ 【材料】 (二人分)
┃・納豆…1パック
┃・えのきだけ…1/2パック
┃・溶き卵…1/4個分
┃・小麦粉…1/4カップ
┃・揚げ油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)納豆はたれを加えて混ぜる。
┃  えのきは根元を切り落とし、
┃  長さを3等分に切る。
┃2)卵に水を加えて1/4カップ弱にし、
┃  小麦粉を加えてさっくり混ぜる。
┃3)2に1を加えて混ぜ、スプーンですくい、
┃  180℃の油で揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2011年04月09日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越の誉大吟醸生酒
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
こしのほまれだいぎんじょうなまざけ
―――――――――――――――
製法:大吟醸生酒
―――――――――――――――
生産地:柏崎市
―――――――――――――――
蔵元:原酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:すっきりなめらか
―――――――――――――――
原料:たかね錦
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,350円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2011-04-09 16:20 | 越の誉