日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

カテゴリ:越路吹雪( 11 )

「越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし」をアツアツの「アンコウ鍋」と楽しみました♪



新潟地酒専門店山崎酒店.COM

今日も秋の旬酒「ひやおろし」を楽しみます♪
今日のお酒は「越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし」です。
「越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし」は搾ってからひと夏をこし、熟成させてから瓶詰めした純米吟醸の「ひやおろし」です。

お米の香りがふっくらしていて、すごくまろやかな旨味がゆっくり広がっていきます。
優しい旨味でおいしいですね♪

新潟地酒専門店山崎酒店.COM

さて今日は「アンコウ鍋」です。
アンコウ、シイタケ、焼き豆腐、ゴボウ、アンキモに山椒をちょちょっとふって・・・
まずはアンコウから♪
噛むとふっくらアンコウの旨味がどんどん膨らんできて美味し~~~(*^¬^*)
お酒とまろやかに馴染んでくれて、ほんと美味しいですね!!!

新潟地酒専門店山崎酒店.COM

「しらたき」も結構味が染み込んでいて、アンコウの旨味をたっぷり吸っています!
お酒がスッキリしますね。

新潟地酒専門店山崎酒店.COM

アンキモとみつばを一緒に食べればトロット濃厚な旨味に包まれて・・・
これはもう・・・癒される~~~!!!!!
お酒とスっごく合いますね。
すっごく幸せ気分が味わえます。

お鍋は白菜を結構使うのが多いですが、アンコウ鍋はやっぱゴボウがいいですね。
骨の周りもプリプリで、明日はきっとお肌プリプリかも~~~(∩´∀`)∩

新潟地酒専門店山崎酒店.COM

「越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし」はお米の香りふっくらで、口あがりはまろやか、優しい旨味がゆっくり広がっていくようなとっても優しい印象の純米吟醸酒でした。
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/121027.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし】動画


┏ ≪あんこう鍋≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・あんこう切り身…600g
┃・あんきも…一尾分
┃・焼豆腐…1丁
┃・しらたき…1袋
┃・ごぼう…1/3本
┃・しいたけ…4枚
┃・ねぎ…1/2本
┃・三つ葉…1束
┃・酢…少々
┃・Aだし汁…3カップ
┃  醤油…大さじ4
┃  みりん…大さじ3
┃  砂糖…大さじ1・1/2
┃  塩…小さじ1
┃・みそ…小さじ1
┃・すだち…4個
┃・粉ざんしょう又は七味唐辛子…適量

┃ 【作り方】
┃1)あんこうとあんきもはさっと
┃  熱湯にくぐらせ、水に手早くとって
┃  軽く水洗いし、水気をきる。
┃2)焼豆腐は8つ切りにする。
┃  しらたきは水からゆでて煮立て、
┃  水気をきって食べやすい長さに切る。
┃3)ごぼうは長めのささがきにして
┃  酢水につけ、アクを抜く。
┃  ねぎは3~4センチ長さのぶつ切りに、
┃  三つ葉も食べやすい大きさに切る。
┃4)土鍋に煮汁のAを合わせ、
┃  火にかけ煮立ったら味噌を加え、
┃  あんこう、しらたき、豆腐、野菜の
┃  順に入れる。
┃5)煮えたら取り分け、
┃  薬味をかけ、すだちを絞って食べる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2012年10月27日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越路吹雪 純米吟醸酒 ひやおろし
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
こしじふぶきじゅんまいぎんじょうしゅひやおろし
―――――――――――――――
製法:純米吟醸酒
―――――――――――――――
生産地:新潟市
―――――――――――――――
蔵元:高野酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:まろやかで優しい旨味
―――――――――――――――
原料:五百万石
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,260円
―――――――――――――――

facebookも見てね! facebookも見てね!


[PR]
by yamazakisaketen | 2012-10-31 14:20 | 越路吹雪

越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒

近所のお寿司屋さん「えびす」のマスターが釣ってきた「ホッケ」を頂きました!
どうもありがとうございます。
今日はその「ホッケ」と「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」を楽しみます。
「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」は越路吹雪の「蔵の旬」シリーズの夏バージョンです。
穏やかな純米香、すーっと馴染むような味わいで、優しい酸味がありさらっと飲めるような飲みやすさがあります。
後味の香りが豊かで、全体的にやさしい印象ですね。
さてお待ちかねの「ホッケ」は大きくて、お皿からはみ出しちゃっていますよ。
すっごくふっくらしていて、厚い身でおいし~♪
お酒と馴染んでくれて香ばしさもあっていいですネ!
そして「夏野菜の揚げだし」はナスがトロットしていて、お酒がまろやかに感じます。
車麩はだしをよーくすっていてさっぱりとおいしい!
麺つゆと酢と赤唐辛子のつゆに浸してあるんですよ。
さっぱりしていて夏におすすめです。
そして「枝豆」♪
うん、夏って感じですね。
旨味たっぷりで、もう止まりませんね!
「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」はほんのり優しい酸味で飲みやすくしっとりした純米吟醸生貯蔵酒でした。
「ホッケ」おいしかったです!!
ご馳走様でした。




Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-18 15:40 | 越路吹雪

越路吹雪吟醸酒ひやおろし

今日は1日遅れのだんなさんの誕生祝をします。
乾杯のお酒は「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」をチョイスしました。
「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」は搾ってからひと夏をこし、熟成させてから瓶詰めした吟醸のひやおろしです。
ふんわりした香りでスッキリした口当たり、旨味があり、後味にはすーっと優しいキレ味が広がります。
さて、お祝いにはだんなさんの大好きなお寿司と「カキフライ」を用意しました。
「カキフライ」は大きい身がプリッとしていて旨味たっぷり♪
お酒がまろやかに馴染んでくれます。
「お寿司」の中では私は「中トロ」が好きなんだよね~(*^¬^*)
やっぱおいし~!
お酒の旨味が引き立ちます。
「イカのゲソ揚げ」もぷりぷりっとオイシイ。
お酒と良く馴染んでくれます。
「白菜漬け」はしゃきしゃきっとした歯ざわりが良くって、箸休めにぴったりです。
お酒とも良く馴染んでくれます。
「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」はすっきり優しい味わいの「ひやおろし」でした。
だんなさんお誕生日おめでとう!!
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-11-21 13:09 | 越路吹雪

越路吹雪純米酒

寒いですね。
今日は「越路吹雪純米酒」をお燗で楽しみます。
「越路吹雪純米酒」は五百万石を55%に磨いた純米酒です。
ふんわりとした純米香、きりっとした舌触りとまろやかな旨味で、爽やかなキレ味がさざなみのように広がります。
きりっとしまった味わいでうまい!!
やっぱ「お燗」いいですね!
今日は御歳暮で頂いた「新潟加島屋」の「鮭粕漬け」を焼きました。
しっとり滑らかな身は旨味がたっぷり♪
かめばかむほど旨味が広がります。
お酒とよ~く調和してさいこ~!!
やっぱ「加島屋」です!
そして「二幸」の「北海道数の子粕漬け」はこりっこりの歯ごたえがたまりません。
こちらはお酒とまろやかに馴染んでくれておいし~♪
塩分が強めなので少しずつかじってはお酒が進みます。
「じゃこサラダ」はキャベツにゆずの香りとじゃこの香ばしさがアクセントとなったヘルシーな一品。
キャベツの優しい甘味とじゃこのカリカリがとってもいいんですよね。
お酒の純米香が引き立ちます。
「越路吹雪純米酒」はきりっとしまった味わいの純米酒でした。
「お燗」本当にいいですよ!
ご馳走様でした。



┏ ≪じゃこサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・キャベツ…1/2個
┃・ゆずの皮(せんぎりにして)…1個分
┃・昆布茶…小さじ4
┃・ちりめんじゃこ…ふたつかみ
┃・ごま油…大さじ4
┃・好みで一味唐辛子、酢醤油…各適宜

┃ 【作り方】
┃1)キャベツはしんの硬い部分を取り除いて、
┃  一口大のざく切りにする。
┃2)キャベツをポリ袋に入れて
┃  昆布茶をふり、ゆずの皮も加え、
┃  袋の上から手でもむ。
┃  にんじん、玉ねぎもじゃがいもと
┃3)全体がしんなりとしたら空気を抜き、
┃  袋の口をしっかりと縛って
┃  冷蔵庫で冷やす。
┃  できれば前の晩にしておくと
┃  味が馴染んでおいしい。
┃4)フライパンにごま油を温めて
┃  じゃこを入れ、カリカリになるまで
┃  混ぜながら炒める。
┃  ペーペータオルに取り、
┃  余分な油をきる。
┃5)キャベツの水気を絞って器に盛り、
┃  じゃこをかける。
┃  好みで一味唐辛子や酢醤油を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-12-13 11:33 | 越路吹雪

越路吹雪吟醸

今日は長男の誕生日パーティーです♪
「越路吹雪吟醸」で乾杯します。
「越路吹雪吟醸」は五百万石で醸したアルコールが低めの吟醸酒です。
ふんわり優しい吟醸香で、まろやかな口当たり、しみこむように優しい旨味が広がっていきます。
度数が低目と言っても旨味があって苦味は出ていないので、物足りなさは感じません。
「なす・アスパラ・鶏肉のグリル」を作りました。
マリネしてから焼くので、にんにくとローズマリーの香りが良く、さっぱり塩味でお酒が進みます。
アスパラも旨味が凝縮されていてうまっ(^¬^)
「ころころポテトサラダ」はひと手間加えた玉ねぎがいい歯ざわりと味のアクセントになっています。
お酒も良く馴染んでくれます。
「ちぎりレタスのみそマヨ」は今日の主役長男が育てたレタスです。
ごま油が入ったみそマヨをつければ、レタスがたっぷり食べられます。
「越路吹雪吟醸」は優しい旨味の吟醸酒でした。
ご馳走様でした。





┏ ≪なす・アスパラ・鶏肉のグリル≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・なす…3本
┃・アスパラ…1束
┃・鶏もも肉…2枚
┃・塩…小さじ1・1/2
┃・こしょう…少々
┃・にんにく…1片
┃・ローズマリー…少々
┃・オリーブ油…大さじ3

┃ 【作り方】
┃1)なすはへたを落とし、
┃  縦4~6つ割にする。
┃  アスパラは下3分の一の皮を
┃  ピーラーでむき、半分長さに切る。
┃  鶏肉は1枚を6等分に切る。
┃  にんにくはつぶしてから薄切りにする。
┃2)バットになす、アスパラ、鶏肉を入れ、
┃  塩コショウを振ってから
┃  にんにくとローズマリーをのせ、
┃  オリーブ油をかけて軽く混ぜ、
┃  20~30分漬けておく。
┃3)グリル板、なければフライパンを
┃  熱して2を並べ弱めの中火で
┃  両面がこんがりとなるまで焼いて
┃  火を通す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪ころころポテトサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・じゃがいも…4個
┃・玉ねぎ…1/2個
┃・きゅうり…1本
┃・ハム…4枚
┃・マヨネーズ…大さじ6
┃・塩、こしょう…各適量

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもは皮をむき、
┃  一口大に切ってからさっと水で洗う。
┃  玉ねぎは皮をむいて薄切りにし、
┃  塩を少々振って手でもみ、
┃  しんなりしたら水で洗って
┃  水気をしぼる。
┃  きゅうりは薄い輪切りにする。
┃  ハムはせん切りにする。
┃2)鍋に1のじゃがいもとたっぷりの
┃  水を入れて強火にかけ、
┃  7~8分ゆでる。
┃  じゃがいもが柔らかくなったら
┃  湯を捨て、鍋を弱火の上でゆすって
┃  粉ふきいもにする。
┃3)ボウルにマヨネーズ、ハム、
┃  2のじゃがいもを入れてよく混ぜ、
┃  冷めてから玉ねぎときゅうりを加え、
┃  塩、こしょうで味をととのえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪ちぎりレタスのみそマヨ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・レタス…小1個
┃・Aマヨネーズ…大さじ3
┃  みそ…大さじ1/2
┃  ごま油…大さじ1/2

┃ 【作り方】
┃1)レタスは洗って水気をふき、
┃  好みの大きさにちぎって
┃  器に盛る。
┃2)Aを合わせ、よく混ぜてたれを作り、
┃  1に添える。
┃  レタスにたれをつけて食べる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-05-24 13:51 | 越路吹雪

越路吹雪純米酒


今日は子供たちのリクエストで「ドリア」を作ることに。
ということでチーズとも合性良さそうな「越路吹雪純米酒」をチョイス♪
「越路吹雪純米酒」は五百万石と雪の精を使っている純米酒です。
落ち着いた吟醸香の中にお米の香りが潜み、口当たりはまろやかで、優しい旨味があります。
後味もふんわりとゆったりと、優しい味わいに仕上がっています。
のどかな田園風景のようなイメージです。
「春野菜のドリア」は鶏の旨味と香ばしさに春キャベツやアスパラの甘味が加わってホワイトソースに絡んで・・・うまい♪
お酒が良く馴染んでd(-_^)good!
「にんじんピクルス」もカラーペッパーの風味良く、カリカリッとおいし~(^^)
お酒とも良く馴染んでくれます。

「ホタテと豆腐の蒸し物」はプルプルのお豆腐にホタテが乗っかって、ホタテプリンみたいな上品な味わいです。
白髪ねぎのしゃりしゃりっと言う食感がアクセントになっています。
こちらもお酒と良く馴染んでおいし~♪
「越路吹雪純米酒」は田園風景のようなゆったりした味わいの純米酒でした。
純米酒だけどお料理を良く引き立ててくれる名脇役です。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪春野菜のドリア≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…1枚
┃・春キャベツ…1/4個
┃・アスパラガス…1束
┃・インゲンマメ…20本
┃・新にんじん…1/2本
┃・にんにく…2片
┃・オリーブオイル…大さじ1
┃・白ワイン…大さじ1
┃・生クリーム…1カップ
┃・牛乳…1/2カップ
┃・ピザ用チーズ…1カップ
┃・温かいご飯…茶碗2杯強
┃・塩、こしょう…各適宜

┃ 【作り方】
┃1)キャベツは一口大に切る。
┃  アスパラは根元を1cmほど
┃  切り落とし、下1/3の皮をピーらーで
┃  むき、長さを3等分に切ってから
┃  縦半分に切る。
┃  インゲンは1/3の斜め切りにする。
┃  にんじんは3mm厚さの輪切り、
┃  にんにくはみじん切りにする。
┃  鶏肉は余分な脂を取り除いて、
┃  1cm幅に切る。
┃2)フライパンを熱してオリーブ
┃  オイルを引き、鶏肉を入れて
┃  塩、こしょう少々をふる。
┃  強火で焼いて少し焼き目がついたら、
┃  にんにくを加えていためる。
┃  香りが出てきたらにんじん、
┃  いんげん、アスパラ、キャベツの
┃  順に加えて炒める。
┃3)キャベツが少ししんなりしたら
┃  白ワインを加えてざっと炒め、
┃  生クリーム、牛乳、塩小さじ1/2を加え、
┃  時々混ぜながら3~5分煮詰める。
┃4)温かいご飯を加えてほぐしながら混ぜ、
┃  味をみながら塩、こしょうで調える。
┃5)耐熱皿に4を入れてピザ用チーズをかける。
┃  250℃のオーブンで8~10分
┃  焼く。焼き目がついたら出来上がり。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪にんじんピクルス≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新にんじん…3本
┃・塩…小さじ1/2
┃・Aローリエ…2枚
┃  酢…大さじ4
┃  カラーペッパー…大さじ1
┃  オリーブオイル…大さじ1
┃  砂糖…1つまみ

┃ 【作り方】
┃1)にんじんは長さを半分に切ってから
┃  1cm角の拍子木切りにし、
┃  塩でもんで15分おく。
┃2)出てきた水分を捨て、
┃  Aを加えて混ぜる。
┃  ラップをして冷蔵庫で15分以上
┃  漬ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ホタテと豆腐の蒸し物≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ホタテ缶…大1缶
┃・豆腐(絹)…1丁
┃・A酒…小さじ1
┃  塩…3つまみ
┃・しょうがのせん切り…1片分
┃・白髪ねぎ…7cm分

┃ 【作り方】
┃1)豆腐を4等分に切り、皿にのせる。
┃2)1にホタテをのせてAをかけ、
┃  しょうがをのせる。
┃3)蒸気の立った蒸し器に入れ、10分蒸す。
┃4)仕上げに白髪ねぎを散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-04-26 13:34 | 越路吹雪

越路吹雪純米酒


最近結構お燗にはまっています。
毎日ではないけれど、時間をかけてうまいものにありつこうとするこの待ち時間がまたいいのです。
ということで今日のお酒は「越路吹雪純米酒」をもちろんお燗で。
「越路吹雪純米酒」は米にこだわり、水にこだわり、技にこだわった純米酒です。
柔らかく優しい純米の香りに包まれ、キリッとした口当たりとスッキリした味わいが楽しめます。
舌触りは滑らかで喉越しもすっきり、上質なお燗の出来上がりと言う感じです。
今日は「タラのグラタン」を作りました。
チーズの焼けた香りが香ばしく、タラの旨味がホワイトソースと交じり合い、シンプルレシピなのにとっても(^¬^)V
お酒と良く馴染んでくれて良くあいます!!

「白菜とスモークサーモンの酢の物」はサーモンから出るほどよい塩分と旨味が良く、白菜のシャキシャキした歯触りも楽しめます。
お酒が少しまろやかに感じます。
「しらたきと油揚げの当座煮」は当座煮と言うだけあってあっという間に出来上がってしまうお役立ちの一品です。
ごま油の香りと七味のピリッとした辛味が後を引きます。
こちらはお酒の旨味と辛味を更に引き出してくれます。
梅酒の甘味がしまって、香りが更に引き立ちいい感じです!
「越路吹雪純米酒」は飽きの来ないキリッとした口当たりの純米酒でした。
「タラのグラタン」是非挑戦してみてくださいね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪白身魚のグラタン≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・白身魚…400g
┃・ほうれん草…1束
┃・マッシュルーム…6個
┃・ホワイトソース…1缶
┃・牛乳…大さじ2
┃・バター…大さじ1
┃・塩、こしょう…少々
┃・粉チーズ…適量

┃ 【作り方】
┃1)白身魚は2~3等分に切り、
┃  塩、こしょうをしておく。
┃  ほうれん草はゆでて4~5cm幅に
┃  切り、マッシュルームはスライスする。
┃2)グラタン皿にバターを塗り、
┃  白身魚、ほうれん草、マッシュルームを並べ、
┃  牛乳でのばしたホワイトソースをかける。
┃3)粉チーズをふり、200℃のオーブンで
┃  表面に焦げ目が付くまで焼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪白菜とスモークサーモンの酢のもの≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・白菜…4枚くらい(400g)
┃・A酢…大さじ6
┃  塩…小さじ1
┃  砂糖…小さじ2
┃・スモークサーモン…100g

┃ 【作り方】
┃1)白菜の長さを4等分にして
┃  細切りにし、さっとゆでて
┃  冷水にとり、水気をきる。
┃2)Aを合わせ、1と食べやすく切った
┃  スモークサーモンをあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪しらたきと油揚げの当座煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・しらたき…2玉(400g)
┃・油揚げ…1枚(100g)
┃・A醤油…大さじ4
┃  砂糖…大さじ2
┃・ごま油…大さじ2
┃・七味唐辛子…少々
┃・白ごま…適量

┃ 【作り方】
┃1)小鍋に湯を沸かし、
┃  しらたきをゆで、油揚げにさっと
┃  湯をかけ、ざるに上げる。
┃2)しらたきは食べやすく切り、
┃  油揚げは細切りにする。
┃3)鍋にごま油を熱し、2を炒め、
┃  Aを加えて汁気がとぶように
┃  炒りつけ、七味唐辛子と
┃  白ごまをふって、
┃  さっと炒め合わせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-10-27 11:32 | 越路吹雪

越路吹雪吟醸酒ひやおろし


今日は今年3本目の「ひやおろし」を楽しみます。
「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」です。
「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」は搾ってからひと夏をこし、熟成させてから瓶詰めした吟醸の「ひやおろし」です。
心地よい吟醸香、含み香にはより軽やかでフルーティーな吟醸香を感じます。
熟成された旨味と、穏やかな酸味、スッキリしたキレ味で、余韻が長く楽しめます。
「越路吹雪吟醸」は軽やかでふんわりしたイメージなのですが、こちらは味がのっていてしっかりと仕上がっています。
「ひやおろし」・・・いいですね♪
さて今日は「とり手羽のグリルしょうが焼き」を作りました。
漬け込んでおいた手羽中を焼くだけなのでとても簡単、魚焼きグリルを使うとこんなにこんがり皮がパリッと出来上がるんですね。
しっとりパリッと焼けた手羽中は指についた汁までもがうまい!!
酒好きの好みの一品です。

「あじとたたききゅうりのキムチあえ」は新鮮なあじときゅうりをキムチとおしょう油で和えただけですが、きゅうりの食感とあじの旨味とキムチのピリ辛が絡んで(^¬^)
お酒の香りはにんにくの香りで飛んでしまいますが、お酒は進みます。
そして「卵黄のみそ漬け」は月見をイメージして笹の葉を添えてみました。
みその香りと塩気にお酒が加わった瞬間に卵の味が広がります。
こちらも酒通に味わっていただきたいおすすめの一品です。
「越路吹雪吟醸酒ひやおろし」は余韻が長く楽しめる熟成された「ひやおろし」でした。
「とり手羽のグリルしょうが焼き」おすすめです!!
お試しあれ!
ご馳走様でした。


 
┏ ≪とり手羽のグリルしょうが焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・とり手羽中…12本
┃・キャベツのせん切り…4枚分
┃・トマト…1個
┃・A醤油…大さじ1
┃  酒…大さじ1
┃  しょうが汁…小さじ1

┃ 【作り方】
┃1)手羽中の骨に沿って
┃  切り目を入れる。
┃  塩、コショウを振っておく。
┃2)ファスナー付きの保存袋に
┃  Aを入れ1を入れて
┃  空気を抜きながら口を閉じ、
┃  冷蔵庫で2~3時間おく。
┃3)魚焼きグリルを温め、
┃  2の汁をきって皮目を上にして
┃  約6分焼き、上下を返して
┃  さらに2~3分焼く。
┃4)皿にキャベツを盛り、
┃  3を盛り合わせ、トマトを
┃  食べやすく切り、添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪あじとたたききゅうりのキムチあえ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・あじ(3枚におろしたもの)…1尾分
┃・きゅうり…2本
┃・Aキムチの素…大さじ2
┃  醤油…少々

┃ 【作り方】
┃1)あじは腹骨をそぎ取る。
┃  小骨を抜いて頭側から
┃  皮をむき、細切りにする。
┃  きゅうりは5cm長さに切り、
┃  ポリ袋に入れてすりこぎなどで
┃  たたく。
┃2)食べる直前にAで1をあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪卵黄のみそ漬け≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・卵黄…4個
┃・みそ…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)卵黄が入るほどの小さな器に
┃  卵黄1個につきみそを大さじ1/2を
┃  薄く塗って卵黄を入れる。
┃  広げたみそをすぷーんで
┃  卵黄につくように寄せ、
┃  ラップをかけて冷蔵庫で一晩おく。
┃2)卵黄の周りが半透明になったら、
┃  ゴムベラなどで静かに味噌を取り除く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-09-22 12:21 | 越路吹雪

純米吟醸 越匠(えっしょう)


今日は春を告げるお刺身と春の春巻きで食卓を彩ります。
そして今日のお酒は「純米吟醸 越匠(えっしょう)」
「純米吟醸 越匠(えっしょう)」は特許栽培法「バイオセラミカ農法」越匠米コシヒカリ100%使用の純米吟醸酒です。
ふんわりした優しい純米香、まろやかな口当たりとキメ細かい味わい、後味が軽やかで、しっとりした余韻が楽しめます。
高野酒造さんらしく優しい印象が残ります。

さて、春を告げるサヨリと赤貝のお刺身にワラビを添えて器の中は春爛漫です♪
ピカピカなサヨリは滑らかな舌触りで、身がほのかに甘く、後味に干物を食べたときのような旨味を感じます。
赤貝は鹿の子包丁を入れ食べやすくしてみました。
コリッとした食感とほんのり磯の香りが広がり(^¬^)

「キャベツと帆立ミルフィーユ」は帆立の優しい甘味とキャベツのシャリシャリ感、そして鰹ふりかけの旨味が絶妙に絡み合います。
トビコのプチプチも楽しく、お酒とよく合います!!
「アスパラガスとそら豆の春巻き」はパリッとそして後味のモツァレラが利いています。
こちらも春の旨味がぎゅっと詰まっていて、更にお酒とよく馴染んでくれます。
「純米吟醸 越匠(えっしょう)」はまろやかで軽やかな純米吟醸でした。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪キャベツと帆立ミルフィーユ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・春キャベツ…1/2個
┃・帆立(生)…12個
┃・鰹ふりかけ…大さじ2
┃・トビコ…大さじ4
┃・サラダ油…大さじ1
┃・塩…少々
┃・A醤油…大さじ1
┃  酒…大さじ1
┃  みりん…大さじ1/2

┃ 【作り方】
┃1)キャベツを2cm幅の千切りにし、
┃  バットに広げて塩少々をふって
┃  15分ほどおく。
┃2)帆立は横半分に切り、
┃  Aに10分ほど漬ける。
┃3)フライパンにサラダ油を引き、
┃  2を漬け汁ごと加えて、
┃  中火で両面焼き色をつける。
┃  中はミディアムに焼く。
┃4)1を手で絞り、水気をしっかりきって
┃  ふりかけを混ぜる。
┃5)直径6センチのセルクルに
┃  4、3、トビコ、4の順に層にして
┃  型を抜き、帆立、トビコを飾る。
┃  ※セルクルがなければ層に重ねて盛り付ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪アスパラガスとそら豆の春巻き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・そら豆…20個
┃・アスパラガス…8本
┃・モツァレラチーズ…1個
┃・鶏がらスープ…100cc
┃・薄口醤油…小さじ1
┃・水溶き片栗粉…大さじ1
┃  (水と片栗粉は1対1の割合)
┃・春巻きの皮…8枚
┃・揚げ油…適宜
┃・A(小麦粉…小さじ1、水…大さじ1/2)

┃ 【作り方】
┃1)アスパラはすじを取り、
┃  一口大に切る。
┃  そら豆はさっとゆで、
┃  薄皮をむく。
┃2)1をさっと湯通しする。
┃3)フライパンに鶏がらスープを入れ、
┃  2を入れて軽く煮込み、
┃  醤油で味を調えて
┃  水溶き片栗粉でとろみをつけ、
┃  あら熱を取る。
┃4)春巻きの皮に軽く刻んだチーズと
┃  3のあんをのせて巻いていく。
┃  合わせたAで端を止める。
┃5)油を160℃に熱し、
┃  4をきつね色になるまで揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-04-15 11:11 | 越路吹雪

越路吹雪純米酒(お燗編)


今日は「湯豆腐」です。
「湯豆腐」とくればお燗をつけなきゃね(^_-)---☆Wink
そして今日のお酒は「越路吹雪純米酒」です。
「越路吹雪純米酒」は五百万石と雪の精で醸した純米酒です。

ふわっと優しい純米香が広がり、純米のコクとキリッとした旨味が冴える辛口です。
後味にもキレがあり、余韻が長く楽しめます。
さて、「湯豆腐」は酢橘の特製ポン酢でハフハフと薬味を利かせて・・・
やっぱりこれです。

お酒ともまろやかに馴染んで、も~~~たまりませんネ(^¬^)
「アジフライ」はかりっと美味しく、お酒がかなりまろやかに!
「キャベツの辛味漬け」は色もきれいで、くるくるかわいく仕上がりました。
キャベツの優しい甘味にちょっぴりピリッとお酒とよく馴染んでくれます。
「越路吹雪純米酒」は冷ではまろやかですが、お燗をするとかなりキリッと冴えるお酒でした。
さしつさされつ、じっくりお燗はいいですよ。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪キャベツの辛味漬け≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・キャベツ…400g
┃・赤唐辛子…1本
┃・A砂糖…大さじ1/2
┃  酢…大さじ2
┃  醤油…大さじ1
┃  塩…小さじ1/6
┃  サラダ油…大さじ1

┃ 【作り方】
┃1)キャベツは熱湯でしんなりするくらいにゆでる。
┃  芯の厚いところは薄くそぎ、
┃  2、3枚重ねて端からくるくる巻き、
┃  2cmほどの長さに切って器に盛る。
┃2)赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。
┃3)鍋に2とAを入れて煮立て、
┃  熱いうちに1にかけ、冷めてからいただく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-02-11 07:03 | 越路吹雪