日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越乃雪椿 大吟醸 隠し酒


今日はとっておきのお酒を楽しみましょう♪
なんてったって8年間も蔵で眠り続けていた大吟醸ですから!
そのお酒は「越乃雪椿 大吟醸 隠し酒」!!
越乃雪椿 大吟醸 隠し酒」は平成平成8年の冬に仕込んだ大吟醸で関東信越国税局の鑑評会で優秀賞をもらったというすごい大吟醸なんですよ!!

蜜のような甘く華やかな吟醸香、味があり、どんどんしみこんでいくようなキレのある味わいで、8年間眠っていたとは思えないほどのフレッシュ感と、熟成したからこそ生れるまとまりのある深い味わい・・・
この味わいはなんとも言い難い貴重な味わいです!
今日は鯛とマグロの赤身のお刺身を用意しました。
鯛は身が甘く、しっとりとしていて、お酒とまろやかに馴染んでくれて相性抜群です!
マグロの赤身もおいしいのですが、やはりこのお酒は鯛に軍配でしょうか。

賀茂ナスの揚げ出しはエビの旨味となすがとってもおいしくって、生姜が利いているのでさっぱりいただけます。
ソラマメはこの独特の香りに初夏を感じます。
これもお酒には良く合いますよね。
ソラマメ・・・けっこうはまります。
越乃雪椿 大吟醸 隠し酒」はどちらかと言えばお酒だけじっくり楽しみたい味わいではありますが、華やかな吟醸香も果実系ではないので料理の味を邪魔することなく飽きが来ません。

8年前を思い出しながらお酒を口にすれば、いろんな事が走馬灯のように頭をよぎります。
とってもウマイ1本でした。
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-06-26 10:32 | 越乃雪椿

雪中酒 越の初梅 純米吟醸酒


今年も「雪中貯蔵」されたお酒が入荷しました。
雪の中で眠っていたお酒たちの味わいは・・・??
と言うことで今日のお酒は「雪中酒 越の初梅 純米吟醸酒」♪
雪中酒 越の初梅 純米吟醸酒」は数ある「雪中貯蔵酒」の中でも「元祖雪中貯蔵酒」なんですよ!!

豊かな純米香が漂い、口当たりはとてもまろやかで、これぞ「雪中貯蔵酒」!
柔らかくふくらむ旨味と優しく滑らかに広がる余韻が楽しめます。
後味のキレもとても爽やかで、これからの蒸し暑い季節にはぴったりです。
今日は甘エビとスルメイカのお刺身を用意しました。
甘エビは甘~く、お酒と良く馴染みます。
スルメイカは細かく隠し包丁が入れてあるので、とっても食べやすいです。
お刺身のケンにはミョウガダケと大根、キュウリを添えました。

エビとキュウリってなんだか相性いいみたいです♪
ジャガイモのお焼きは摩り下ろしたジャガイモと溶き卵を混ぜた生地に、ねぎと桜海老を乗せて焼いたものです。
桜海老の香ばしい風味がよく、こちらもお酒には良く馴染んでくれます。
玉ねぎとイカの燻製の和え物は、塩もみしたスライス玉ねぎとイカの燻製を混ぜ、酢1:サラダ油3+塩コショウのドレッシングをあえてしばらく寝せたものです。
ただ混ぜるだけのとっても簡単レシピだけど、結構お酒が進みます。
これはおすすめ!!

雪中酒 越の初梅 純米吟醸酒」はとってもまろやかでふくらみのあるおいしい「雪中貯蔵酒」でした。
この味わいで1,575円は買いですよ!!
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-06-19 10:27 | 越の初梅

萬寿鏡 吟醸 じぶんどき 生貯蔵原酒 「夏の夕」


今日は先日新発売された夏季限定の生貯蔵原酒を楽しみます。
商品を登録してからもう早く飲みたくってうずうずしていたんですよね~♪
と言うことで今日のお酒は「萬寿鏡 吟醸 じぶんどき 生貯蔵原酒 『夏の夕』」
「萬寿鏡 吟醸 じぶんどき 生貯蔵原酒 『夏の夕』」は人気定番酒「じぶんどき」シリーズの季節限定酒第2弾なんですよ。

麹の香りと甘い日本の梨の香りがゆったりと広がります。
味にふくらみがあり、キリッとした辛口で、清涼感が味わえます。
瓶火入れを施しているせえか、生貯蔵とはいえ生っぽさが十分に楽しめ、しっかりした厚みがあります。

さて今日のおつまみは「ぶりのおろし煮」です。
ぶりを揚げてからお出汁の利いた大根おろしでさっとひと煮立ちしてあります。
脂が乗っているぶりの身がほのかに甘く感じ、大根のさっぱり感と赤唐辛子のぴりりがまたたまりません(^¬^)
お酒と合わせるとキリッとしたと思ったら、後味が滑らかに変化してとってもいい感じです♪
「豆腐と湯葉のサラダ」は豆腐の滑らかな舌触りと揚げた湯葉のカリカリと言う食感が楽しい一品です。
ゴマの風味と梅肉ドレッシングがいい感じに調和しています。
夏にうれしいさっぱりメニューですね。
このレシピは練馬の「串駒江古田店」さんのレシピで、「おいしい晩酌夏号」に紹介されていたものを挑戦していました。
この本に紹介されているレシピは酒好きにはたまらないレシピが満載で、更に失敗がないというところがうれしいですよd(-_^)good!!
「萬寿鏡 吟醸 じぶんどき 生貯蔵原酒 『夏の夕』」は夏の疲れを癒してくれるような清涼感のある吟醸生貯蔵原酒でした。
スッキリと栄養補給ができますよ(?)
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-06-12 10:43 | 萬寿鏡

白龍純米吟醸父の日に感謝をこめて


もうすぐ「父の日」です。
残念ながら「父の日」にはだんなさんがいないので、今日はちょっと早めではありますが「父の日」を祝うことにしましょう♪
と言うことで今日のお酒は「白龍純米吟醸父の日に感謝をこめて」♪
白龍純米吟醸父の日に感謝をこめて」はラベルに堂々と「父の日に感謝をこめて」とお父さんに感謝を表すダイレクトなメッセージが入っています。

落ち着いた純米香、旨味があり、かといってでしゃばりすぎず、とても滑らかでキメ細かい舌触りで、喉越しも優しい純米吟醸です。
今日は豚のねぎみそ焼きを作ってみました。
胡麻油を入れたねぎ味噌を豚の薄切り肉に塗ってオーブントースターで焼く簡単メニューなのですが、味噌の香りが良く、ちょっとしょっぱめなのでお酒が進みます。
お酒がきりっと引き立って酒好きにはたまらない味わいです(^¬^)

キャベツとキュウリのピーナッツバター和えは歯ごたえが良く、まろやかな甘味が広がります。
ツナのしその実煮はしその実の鼻から抜ける香りが心地よく、生姜も利いているのでこちらもお酒が進みます。
白龍純米吟醸父の日に感謝をこめて」はなめらかでキメ細かく、落ち着いた味わいの純米吟醸でした。
お父さんに感謝の気持ちが伝わったかな・・・
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2005-06-04 08:27