日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山廃純米酒昔づくり越後の長者


お彼岸に入り、料理自慢のおばさんがおはぎと天ぷらを持ってきてくれました。
今日はそれに秋刀魚をプラスして秋刀魚にぴったりな山廃純米酒を楽しみましょう♪
今日のお酒は「山廃純米酒昔づくり越後の長者」です。
「山廃純米酒昔づくり越後の長者」は「昔づくり」の名前にふさわしく昔ながらの製法である山廃仕込で丁寧に醸された純米酒です。
心地よい純米香が立ち上ったと思うと、含み香は更に豊かな純米香が広がり、口当たりはまろやかな味わいの中にしっかりした純米のコクを感じ、優しくキメ細かな余韻が広がります。
味を引き締める酸味も全体的にまとまりがよく、優しいさの中にコクがあるような純米酒です。

今日の秋刀魚はちょっと手を加えてワタ焼きにしてあります。
三枚におろした秋刀魚に鹿の子包丁を入れ、両褄串打ちという方法で両端からくるくる巻いて串を打っち、秋刀魚のワタをお酒で煮詰めて塩で味をつけたワタ醤油を塗りながら焼いてあります。
スダチをしぼって口に入れれば、身がふんわりと焼きあがり、ワタの柔らかい苦味とスダチの香りで(^¬^)
お酒ともよく馴染んで♪ d(⌒o⌒)b♪ブラボ~♪
酒飲みにはたまらない味わいです!!
小骨も全て抜いてあるので、口当たりもよく、79円の秋刀魚が上品な一品に仕上がっています。

かき揚げはごぼうの風味がよく、彩りもばっちり。
ミョウガの天ぷらも鼻から抜ける香りがよくって美味し~♪
そして〆のおはぎは滑らかなこしあんにもっちりとしたもち米で、お酒の〆にぴったりです。
「山廃純米酒昔づくり越後の長者」は山廃のコクを楽しめる飲み飽きしない純米酒でした。
ご馳走様でした。

          
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-09-25 11:01 | 越の寒中梅

越乃雪椿ひやおろし純米吟醸


秋といえば秋刀魚も美味しいけど戻り鰹も美味しいですよね。
今日は旬の戻り鰹と「ひやおろし」で決まり♪
今日の「ひやおろし」「越乃雪椿ひやおろし純米吟醸」です(^^)
「越乃雪椿ひやおろし純米吟醸」は山田錦で丁寧に醸した純米吟醸の「ひやおろし」なんです。
しっとりとした花のような香りの中に純米香が潜み、含み香にはより純米香を感じます。
純米の酸味と厚みのある旨味、後味にはキレを感じます。
半年間熟成されつつも、醪の名残がまだ生きているようにも感じます。

戻り鰹は三陸沖の小魚をたくさん食べて脂が乗ってきます。
白髪ねぎとおろし生姜をたっぷり乗せていただくお刺身は、脂が乗っていてうま(^¬^)
まるでマグロの中トロ状態♪
お酒とよ~く馴染んでくれてd(-_^)good!!
きのこの温びたしは舞茸を焼いてから水菜、油揚げと鰹のお出汁がきいたつゆで煮びたしにしています。
雪国まいたけのケーキのような箱に入った大株で、一つ980円也。
舞茸の香りがとっても良くとにかく美味しい♪

この舞茸は天然物ではないにしろ、香りがぜんぜん違いますよ!!
みなさんも見付けたらとにかく買いです!!
普通の舞茸が食べられなくなりますよ。
あっさりヘルシーなので、どんどんいけて、水菜のしゃきしゃきと油揚げのうまみがよいアクセントになっています。
さつま芋のせんべいは秋の彩りで、紅葉の山の中をピクニックしているように、さまざまな枯葉であたり一面埋め尽くされているようなイメージの目を楽しませてくれる一品。
そうめんを二つに折り、のりを卵白でとめて揚げた松の葉、さつま芋のチップスと銀杏は広葉樹の落ち葉です。
さつま芋はカリカリッ、銀杏はもちっと、松の葉ののりの風味がまたいいですね。
これでちびちびやっているともう止まらなくなってきます(^^)
「越乃雪椿ひやおろし純米吟醸」はお料理を選ばず楽しめる熟成された「ひやおろし」でした。
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-09-18 08:25 | 越乃雪椿

萬寿鏡純米吟醸じぶんどき「秋の宵」ひやおろし


萬寿鏡の四季シリーズ 第3弾!「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき「秋の宵」ひやおろし」が入荷しました!
萬寿鏡純米吟醸じぶんどき「秋の宵」ひやおろし」は今年4月に「しぼりたて生原酒」として発売した純米吟醸「春の陽に」を蔵の中でひと夏かけて熟成させた「ひやおろし」なんですよ。
原酒の生詰めで、若干色が付いています。
穏やかな純米香が広がり、まろやかでふくらみのある味わいの後、爽やかなキレ味が楽しめます。
ちょっと酸味を感じつつ、キレのある余韻は長く続き、しっとりした時の流れを感じさせてくれます。

さてさて、今日の肴は秋刀魚の塩焼きです♪
スダチをたっぷりしぼってキュウリの入った大根おろしと青じそを散らしてあります。
秋刀魚は脂が乗っていて、スダチとキュウリの香りが爽やかさをプラスしてくれています。
またこのワタのほろ苦いところがお酒とマッチして・・・(^¬^)v
そして焼きナスの煮びたしは、ナスをコゲコゲにじっくり焼いてから氷でしめ、皮をむいています。
この美しいグリーンと茶色のコントラスト♪
焼いている時には黒糖に似た甘い香りが広がります。
トロッととろけるようなナスに、鰹のお出汁がよくしみていて、生姜でピリッと引き締まります。
焼きナスサイコー!!

めかぶはトロッと歯ごたえもよく、箸休めにもってこいです。
そして〆はシジミのお味噌汁。
シジミの旨味がよ~く出ていて・・・大満足です!!!
萬寿鏡純米吟醸じぶんどき「秋の宵」ひやおろし」はお酒だけでも十分に楽しめる味わいではありますが、秋の味わいにもぴったりとよく合う美味しい「ひやおろし」でした。

秋刀魚の塩焼きと召し上がれ!!
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-09-04 13:36 | 萬寿鏡