日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大洋盛越冬ろまんにごり酒


今日は美味しそうな牡蠣とマグロをゲット!!
今晩の晩酌が楽しみです(^^)
そして選んだ今日のお酒は「大洋盛越冬ろまんにごり酒」です。
「大洋盛越冬ろまんにごり酒」は「おり」のにごりを雪に見立てて、クリーミーな雪の肌をイメージした新酒にごり酒です。
うすにごりタイプで、柔らかい口当たり、洋梨のような甘味がジューシーです。
軽い飲み心地で、とっても飲みやすいです。

さてさて、お楽しみのマグロは養殖とはいえ生なので、身のしっとり感といい、旨味といいやっぱ違いますね。
お酒が加わると更にマグロの旨味が増すように感じます。
牡蠣の磯辺焼きは海苔の香りの後に牡蠣の旨味がジュワッと来たと思ったら、後味にはゆずの香りが追いかけるように広がります。

このハーモニーは絶品です!!
お酒がまろやかに溶け込んでいくようです。
そしてかぶの海老詰め蒸はかぶがトロッと甘~く、海老の旨味がまたいい感じです。
とろろ昆布が更に旨味を加え、この上品な旨味・・・かぶと海老ってとっても合いますね!!
見た目もおしゃれに仕上がっておもてなし料理におすすめですね♪
「大洋盛越冬ろまんにごり酒」は甘くフルーティーな飲みやすいにごり酒でした。
ご馳走様でした。

┏ ≪牡蠣の磯辺焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・加熱用牡蠣…12個
┃・焼き海苔…1枚
┃・ゆずの皮の千切り…少々
┃・A[酒…小さじ2、醤油…小さじ1]

┃ 【作り方】
┃1)牡蠣は流水で洗って水気をきる。
┃  ボウルに入れてAを加え15分おいて。
┃  下味をつける。
┃2)鉄串2本に牡蠣を刺し、
┃  遠火の強火で両面こんがりと焼く。
┃3)海苔はビニール袋に入れてもみ、
┃  細かくする。
┃4)2にゆず皮と3をまぶす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪かぶの海老詰め蒸≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・かぶ…4個
┃・海老…8尾
┃・A[酒…小さじ2、しょうが汁…少々、
┃  片栗粉…少々、塩…少々]
┃・B[だし…400cc、酒…こさじ2
┃  薄口醤油…小さじ2、塩…少々
┃・とろろ昆布…適宜

┃ 【作り方】
┃1)かぶは茎を切り取り、皮をむく。
┃  ラップで包み、電子レンジ(500W)で
┃  約1分加熱する。
┃2)1の上部を大さじ1ほどくり抜く。
┃  くり抜いたかぶはみじん切りにする。、
┃3)海老は背ワタをとり、粗いみじん切りにする。
┃  Aを合わせてよく混ぜ、下味をつける。
┃4)2のくり抜いた部分に3を詰め、
┃  蒸し器で約5分蒸す。
┃5)鍋にBを合わせ、火にかけて温める。
┃  器に4を盛り、温めたBをかける。
┃  とろろ昆布適量とみじん切りにしたかぶの茎と
┃  葉を適量飾る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-12-17 10:27 | 新潟の地酒

萬寿鏡吟醸じぶんどき「冬の夜」原酒


萬寿鏡から四季シリーズの最終版がついに入荷しました!!
ということで今日のお酒は「萬寿鏡吟醸じぶんどき「冬の夜」原酒」です。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき「冬の夜」原酒」は今年7月に「吟醸生貯蔵原酒」として発売した吟醸「夏の夕」を蔵の中で熟成させ、出荷時に丁寧に1本1本瓶火入れを施した吟醸の原酒です。
花のように華やいだ吟醸香が広がり、口当たりは意外とまろやかで、はじけるような旨味の後に、滑らかでしっとりと静かに旨味が広がっていきます。
後味に優しいキレを感じ、丁寧に瓶火入れしただけあって旨味が封じ込められているのが良く分ります。
もちろん吟醸の原酒ですから度数は18~19度と高いのですが、それを感じさせないやばい(?)お酒です!
これはそんじょそこらの大吟醸よりよっぽどウマイですよ!!

さて今日は「常夜鍋」です。
黒豚のバラ肉がジューシーで旨味たっぷり、脂身にほのかな甘味を感じます。
ほうれん草がお肉に絡んでもう最高!!
舞茸の香りと歯ごたえもまたたまりません♪
お酒の香りがより華やかに感じ、キレも増します(^¬^)v
お豆腐もお肉の旨味で更に旨味がボリュームUPし、本当に美味しい!!

「常夜鍋」は毎晩食べたい味わいだからそういう名がついたそうですが、まさに「常夜鍋」です。
里芋の「きぬかつぎ」はポックリした里芋と焼肉のたれ、ゴマの香りがいい感じです。
見た目もかわいく、だんなさんは「いんちきドコモだけ」と呼び、子供たちは大喜び。
鯛が優しい味わいで(^¬^)
「萬寿鏡吟醸じぶんどき「冬の夜」原酒」は滑らかしっとりした旨味の大吟醸に匹敵した味わいの吟醸酒でした。
ご馳走様でした。

┏ ≪常夜鍋≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・だし醤油[水5カップ・昆布10g・鰹節30g
┃      醤油3+1/2カップ]
┃・豚ばら肉…300g
┃・ほうれん草…1/2把
┃・水菜…1/2把
┃・豆腐…1丁
┃・ねぎ…1/3本
┃・舞茸草…1/2パック
┃・昆布…3cmx7cm
┃・酒
┃・しょうがのすりおろし
┃・万能ねぎの小口切り

┃ 【作り方】
┃1)だし醤油を作る。
┃  昆布を一晩水に浸しておく。
┃  そのまま鍋に入れて火にかけ、
┃  煮立つ直前に昆布を取り出す。
┃  火を止めて鰹節を加え、
┃  鰹節が沈んだら布巾でこし、
┃  冷ましておく。
┃  冷めたら醤油を加える。
┃2)豚肉、ほうれん草、水菜、豆腐は
┃  食べやすい大きさに切る。
┃  ねぎは5cm長さに切り、
┃  更に縦半分に切ると
┃  火の通りが均一になる。
┃  舞茸は食べやすい大きさに裂く。
┃3)土鍋の底に水洗いした昆布を敷き、
┃  水菜、ほうれん草、豆腐を
┃  半量ずつ重ね、
┃  豚肉の半量を一面に敷きつめる。
┃  更に残りのほうれん草、水菜、
┃  ねぎ、舞茸を重ね、
┃  一番上に豚肉を広げて乗せる。
┃4)3に酒をひたひたよりも若干少なめに
┃  加えて火にかける。
┃5)具が煮えたら1につけて食べる。
┃  薬味にしょうがと万能ねぎ
┃  各適量を加える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏ ≪きぬかつぎ≫

┃ 【材料】 (2人分)
┃・里芋(小)…6個
┃・焼肉のたれ…大さじ2
┃・だし…大さじ1
┃・片栗粉…小さじ1/2
┃・炒りゴマ…小さじ1
┃・万能ねぎ…2本
┃・酒

┃ 【作り方】
┃1)里芋はきれいに洗い、上部の皮目に
┃  包丁でグルリと切込みを入れる。
┃  酒を少々ふり、蒸し器に並べ
┃  強火で約10~12分蒸す。
┃  切り込みの部分をつまんで皮を半分取る。
┃2)焼肉のたれ、だし、片栗粉をよく混ぜる。
┃  耐熱容器に入れてラップをかけ、
┃  電子レンジ(500W)で約1分加熱し、
┃  とろみを出す。
┃3)器に2のたれ、炒りゴマを散らす。
┃  1を盛り付け、万能ねぎを飾る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2005-12-10 07:02 | 萬寿鏡

白龍ぼたん雪にごり酒


寒い寒いと思ったら雪が降ってきました。
加茂でも初雪となりました。
これから本格的な冬へ突入でしょうか・・・。
今日の雪はみぞれ程度でしたが、今日のお酒は「白龍ぼたん雪にごり酒」です。
「白龍ぼたん雪にごり酒」は新潟県産の新米で仕込んだにごり酒です。

甘い梨の香り、ぽっこりとしたそれでいて滑らかでクリーミーな舌触り、濃厚で甘く、後味にはキレがあります。
ほのぼのと厚みのある味わいは、にごりならでわ、この舌触りはたまりません♪
今日はしめ鯖です。
青森産のしめ鯖は、しっかり昆布じめされています。
脂は若干控えめで身はちょっとぱさついた感じがしましたが、お酒と良く馴染んでくれます。
そして富良野の「軟白ネギ」の油炒めはシンプルに胡麻油、塩コショウ、そして香り付けの醤油のみの味付けで、仕上げに胡麻を振っています。

なんとも香りよく、甘く、柔らかく、みずみずしい!!
朝取りたてをすぐに送ってくれたそうで、つやつやピカピカのねぎは85cっもあるんです(^^)
これは本当にウマイ!!
お酒がどんどん進みます(^¬^)
とにかくねぎの香りがよくって、「JA富良野」ばんざ~い!!
大平さん感謝です!!!

茶碗蒸しはエビ、ささみ、しいたけ、三つ葉、銀杏、ゆりねと具沢山。
こちらはお酒がキリッと♪たまりません♪ d(⌒o⌒)b♪
「白龍ぼたん雪にごり酒」は滑らかでクリーミーな舌触りで甘いのですが、キレがあるので食もどんどん進みます。
美味しそうなねぎを見つけたらシンプルに油炒め、おすすめですよ。
ご馳走様でした。

[PR]
by yamazakisaketen | 2005-12-03 07:15