日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雪中貯蔵酒越の初梅純米大吟醸生原酒


今日は何とか手に入れた雪中貯蔵酒を頂きます♪
それは「雪中貯蔵酒越の初梅純米大吟醸生原酒」
「雪中貯蔵酒越の初梅純米大吟醸生原酒」は「元祖雪中貯蔵酒」で、「全国推奨観光土産品審査会」で「農林水産大臣賞」を受賞しているすごいお酒です。
ふんわりと華やかな香りが漂い、キリッとした口当たりなのにまろやかな旨味、そして後味に醪の名残と力強さを感じ、長い余韻が楽しめます。
これは旨い!!
味に深みがあってしっとりしている生原酒で、更に雪の中で熟成されたまろやかさが加わり、本当に旨い1本に仕上がっています♪

今日は「ブリの照り焼き」を作りました。
辛味大根のおろしを添えて、さっぱり頂きます。
照り照りに焼きあがったブリは(^¬^)
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「油揚げのはさみ焼き」はしっとりした生揚げに納豆をはさんでこんがり焼いてあります。
これはやっぱり定番の味、お酒にもってこいの肴ですね。

「メカブ」はトロコリッと、これからのじっとり蒸し暑い季節にはぴったりですね。
お酒がかなりキメ細かく感じ、こちらもd(-_^)good!!
「雪中貯蔵酒越の初梅純米大吟醸生原酒」は雪が与えてくれたとにかく旨い1本です。
しっとり熟成されていて、感動しますよ!!
ご馳走様でした。

 
┏ ≪ブリの照り焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ブリの切り身…4切れ
┃・A醤油…大さじ3
┃  酒…大さじ3
┃・サラダ油…大さじ1
┃・B醤油…大さじ2
┃  みりん…大さじ2
┃  ざらめ…大さじ2
┃・辛味大根…15cm位
┃・サヤインゲン…8本
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)ブリはキッチンペーパーで包み、
┃  ドリップを吸い取るために5分ほどおき、
┃  Aに20分ほど途中上下を返し漬け込む。
┃2)フライパンを熱し、サラダ油を入れ、
┃  ブリを入れ、中火で蓋をして焼く。
┃3)ブリの片面が焼けたら裏返し、
┃  あらかじめ混ぜておいたBを入れ、
┃  タレをかけながら更に焼く。
┃4)器に盛り、おろした辛味大根と
┃  塩湯でしたサヤインゲンを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪油揚げのはさみ焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・生揚げ…4枚
┃・納豆(たれ付き)…
┃    1パック(45g)
┃・ワケギ…3本
┃・醤油…適宜
┃・からし…適宜

┃ 【作り方】
┃1)生揚げは1枚を3等分に切り、
┃  間に袋状になるように切込みを入れる。
┃2)納豆に付属のタレ、小口切りにしたワケギを入れ、
┃  よく混ぜる。
┃3)1の切り込みに2をスプーンで詰める。
┃4)魚焼きかオーブンでこんがりと焼き、
┃  醤油と好みでからしをつけて頂く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-06-24 09:57 | 越の初梅

越の寒中梅特別本醸造

今日は私のお気に入りの特別本醸造を飲みます。
それは「越の寒中梅特別本醸造」
「越の寒中梅特別本醸造」は燗しても冷やしても美味しく楽しめる万能選手の特別本醸造なのですが、今日は少しだけ冷やして楽しみます。
ふんわりとした華やかな香り、キリッとした口当たりで、味がありどんどん膨らんできます。
後味もキリリとキレがあり、余韻が楽しめます。
さて今日のメインは「お刺身」です。
中トロ、アジ、イカ、甘エビ、ブリが盛り合わせになっています。
お刺身全般によくお酒と合うのですが、中でも「イカ」はコリッと甘味があり、お酒とスーッと馴染んでくれて(^¬^)
ブリと中トロはお酒がまろやかになります♪
「新じゃが小芋の味噌炒め」は一口大の新じゃが小芋をごま油の風味を利かせて味噌いためにしています。
ごま油の香りと皮ごとのじゃがいもで香ばしく、お酒がキリッと引き締まります。
これは本当に今だけしか味わえない旬の味ですね。
「シャキシャキレタスサラダ」はレタスと青じそに市販の「冷しゃぶゴマドレッシング」をかけています。
こちらもお酒とよく馴染んでくれてd(-_^)good!!
「越の寒中梅特別本醸造」は料理を引き立ててくれるキリッとした特別本醸造でした。
「イカ刺し」ホントにおすすめです♪
ご馳走様でした。

┏ ≪新じゃが小芋の味噌炒め≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新じゃが小芋…20個(600g)
┃・砂糖…大さじ2
┃・味噌…大さじ2
┃・ごま油…大さじ3
┃・ごま…少々

┃ 【作り方】
┃1)小芋は皮付きのままかぶる位の水で
┃  串が通る硬さにゆでて、湯をきる。
┃2)中華鍋にごま油を熱し、
┃  1を入れ強火で少し焦げ目がつくように焼く。
┃3)火を弱め、味噌、砂糖を入れ、
┃  ざっと混ぜる。
┃4)器に盛り付け、ゴマを少々振る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-06-17 09:55 | 越の寒中梅

越乃雪椿大吟醸金賞受賞酒


雪椿酒造の二宮杜氏から今年の「全国新酒鑑評会」で見事金賞を受賞した出品酒を頂きました。
と言うことできょうはその「越乃雪椿大吟醸金賞受賞酒」を楽しみます。
「越乃雪椿大吟醸金賞受賞酒」は「全国新酒鑑評会」金賞を受賞したばかりでなく、新潟県の「春季清酒研究会」でも首席第一位を頂いています。
甘く華やかなゆりを思わせる香り、含み香には醪の名残を感じ、口当たりはふんわりとまろやかで、どんどん旨味が膨らんできます。
そして後味に爽やかなキレがあり、心地よい余韻が長く続きます。
非の打ち所のない旨さなのですが、洗練されているというよりも、安らぎを感じる味わいに仕上がっているような気がします。
これは本当に旨いです!!!
幸せの味というのでしょうか・・・(#^.^#)

さて、今日は「金賞受賞酒」を楽しむということで、高知の「金目鯛」をお刺身にしました。
脂がとってものっているのですが、しつこさは感じません。
白身のトロって感じで、ノドグロのお刺身にちょっと似ているかな・・・
腹身の部分は特に脂がのっていて、お酒とよく調和してくれます。

わけぎをたくさん入れた「潮汁」はいい味が出ていて、目の周りのゼラチンも(^¬^)
明日起きたらきっと私も美人になっているはず・・・(?)
「じゃがいもと明太子のワンタン包み揚げ」はカリッとぽっくり、お酒がキリッとしまって絶品!!
お手軽なのにこんなに美味しくっていいの?って感じです。
「冷奴の山椒添え」は絹ごし豆腐に山椒の佃煮を乗せています。
後味の山椒の香りが爽やかに広がります。
そして「さくらんぼ」は甘酸っぱく清楚な味わいが大吟醸を引き立ててくれて(^¬^)
も~たまりません!!

映画「プリティーウーマン」シャンパンにイチゴをすすめたリチャード・ギアが「シャンパンが引き立つ」と言った台詞を思い起こさせます。
「越乃雪椿大吟醸金賞受賞酒」は二宮杜氏のこだわりと優しさが素直に伝わってくる幸せな味わいの大吟醸でした。
二宮さん本当におめでとうございました。
ご馳走様でした。

 
┏ ≪じゃがいもと明太子のワンタン包み揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・じゃがいも…1個(200g)
┃・明太子…40g
┃・ワンタンの皮…24枚
┃・塩…少々
┃・コショウ…少々
┃・揚げ油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもは皮をむき一口大に切る。
┃2)鍋に1と全体がかぶる位の水を入れ、
┃  強火にかける。
┃  沸騰したら弱火にし、
┃  じゃがいもが柔らかくなるまでゆでる。
┃3)竹串が通るようになったら湯を捨て、
┃  再び強火にかけて鍋をゆすりながら
┃  余分な水分をとばして、粉ふきいもにする。
┃  熱いうちに塩、コショウ各少々をふって
┃  形がなくなるまでつぶす。
┃4)3が冷めたら薄皮を取った明太子を加えて
┃  よく混ぜる。
┃5)4をワンタンの皮に包み。
┃  175~180℃の揚げ油で
┃  色よく揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-06-10 09:49 | 越乃雪椿

白龍夏のにごり酒吟醸


今日は夏に楽しめる「にごり酒」を飲みます。
それは「白龍夏のにごり酒吟醸」
「白龍夏のにごり酒吟醸」は「涼風一陣」爽快感をイメージして造られたにごり酒です。
甘く爽やかな優しい香り、優しい旨味がスーッと馴染み、後味に爽やかなキレがあります。
吟醸のにごり酒なので、ふんわり柔らかな印象が残ります。

さて「アジの納豆あえ」はアジの旨味にねっとり絡みつく納豆の旨味と、しょうがの爽やかさ+わけぎの風味が利いて(^¬^)
お酒とまろやかに馴染んでくれてd(-_^)good!!
「新たまねぎのツナおかかサラダ」はシャッキリしたちょい辛の玉ねぎと、甘~く焼きあがった玉ねぎが一緒に楽しめます。
海苔の香りもよく、結構パクパクいけちゃいます。

「グリーンピースとささみの卵とじ」はとっても優しい味わい。
グリーンピースの自然な甘味と、ささみの上品な旨味を鰹だしを利かせて仕上げています。
お酒がキリッと引き立って、お汁ごとすっかりいけちゃいます。
「白龍夏のにごり酒吟醸」は爽やかな旨味のにごり酒でした。
意外とお料理を選ばず楽しめますよ♪
ご馳走様でした。


 
┏ ≪アジの納豆あえ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・アジ(中くらいのもの)…2尾
┃・納豆(たれ、からし付き)…2パック(90g)
┃・醤油…少々
┃・わけぎ…2本
┃・しょうが…少々
┃・青じそ…4枚
┃・むらめ(しその芽)…少々

┃ 【作り方】
┃1)アジは頭、ワタなどを取り除き、
┃  きれいに洗ってから3枚におろす。
┃  腹骨をすき取り、皮を引いて細切りにする。
┃  納豆の付属のタレ、からし、醤油に
┃  5分ほどつけ下味をつける。
┃2)わけぎは小口切り、しょうがは千切りにする。
┃3)1のアジと納豆をざっくりとあえ、
┃  青じそを敷いた器に盛る。
┃4)2のわけぎ、しょうが、むらめをあしらう。
┃※魚はイワシ、ブリ、マグロ、イカでもOKです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪新たまねぎのツナおかかサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新たまねぎ…2個(400g)
┃・ツナ缶…1/2(60g)
┃・鰹節…5g
┃・酢…大さじ1
┃・醤油…大さじ1
┃・刻みのり…少々

┃ 【作り方】
┃1)玉ねぎ1個は輪切りで薄くスライスし、
┃  5分ほど水にさらして水気を切る。
┃2)もう1個の玉ねぎは1cm幅の輪切りにし、
┃  フライパンまたは網で焼き、
┃  焼き色をつける。
┃3)ボウルに1、水気を切ったツナ、
┃  鰹節、酢、醤油を入れて混ぜ合わせる。
┃4)器に2を盛り、その上に3をのせ、
┃  適量の刻みのりをトッピングする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-06-03 12:58