日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寒昴吟醸生詰原酒ひやおろし


今日は合鴨肉をゲットしました。
そして「寒昴吟醸生詰原酒ひやおろし」と楽しみます。
「寒昴吟醸生詰原酒ひやおろし」は酒造好適米「美山錦」を昔ながらの「山廃仕込」で仕込んだ吟醸酒の「ひやおろし」です。
落ち着いた甘い吟醸香、口当たりはまろやかで旨味があり、キメ細かい舌触りで、味わいが滑らかに広がっていきます。
コクがあり、山廃の良さが存分に味わえます。
生詰原酒なので醪の名残もあり、うまい「ひやおろし」に仕上がっています。
吟醸の原酒と言っても度数が16~17%と抑え気味なので、飲みにくいという感じはありません。

「合鴨蒸しロースト」は皮目を焼いてから蒸しているのでお肉はふんわりジューシーです。
鴨肉独特の後味の旨味がたまりません。
お酒と優しく馴染んでくれて(^¬^)
今まで自分で調理したことはありませんでしたが、やってみると意外と簡単で、おもてなし料理の雰囲気が出せますよ(^_-)---☆Wink
「根三つ葉のとろろあえ」はとろろ芋に三つ葉の香りが広がり、上品でお酒と良く合う、しかも簡単なおすすめの一品です。
箸やすめにいいですよ。
そしてピカピカの新米コシヒカリで作った「関東風いなり」は小ぶりで食べやすく、お酒を飲んだ仕上げにぴったりです。
ゴマの風味がおあげの味にマッチして、笑顔が生まれます♪
「寒昴吟醸生詰原酒ひやおろし」は山廃のコクと「ひやおろし」の馴染んだ味わいでおいしい吟醸酒でした。
ご馳走様でした。

 
┏ ≪合鴨蒸しロースト≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・合鴨抱き身…2枚
┃・A醤油…160ml
┃  みりん…80ml
┃  酒…80ml
┃  砂糖…大さじ2
┃  赤ワイン…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)合鴨は筋などを取ってきれいにし、
┃  皮目に縦に5・6本の包丁目を入れておく。
┃2)フライパンを火にかけて熱くなったら、
┃  合鴨の皮目を下にして入れ、
┃  中火で焼き、焦げ目をつけながら
┃  余分な油を出す。
┃3)脂が出た合鴨を取り出し、
┃  ぬるま湯で洗う。
┃  さらに金串などを刺して吊り下げ、
┃  脂の抜けるのを待つ。
┃4)Aの浸し地の材料を合わせ、
┃  合鴨の入る深めの耐熱容器に入れて混ぜ、
┃  湯気の上がった蒸し器に入れる。
┃  Aが沸騰したら合鴨を入れ、
┃  7分蒸し上げる。
┃  そのまま冷めるまで浸してから
┃  切り分ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪根三つ葉のとろろあえ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・根三つ葉…300g
┃・やまいも…10cm(200g)
┃・薄口醤油…小さじ2
┃・塩…適宜

┃ 【作り方】
┃1)根三つ葉は塩を少々入れた湯で
┃  色よくゆで、冷水にとる。
┃  さまして水気を絞り、
┃  3cm長さに切る。
┃2)やまいもは皮をむき、
┃  目の細かいおろし金ですりおろす。
┃  醤油、塩少々を加えて良く混ぜ、
┃  根三つ葉を加えてあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪関東風いなり≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・米…3カップ
┃・油揚げ…6枚
┃・炒りごま…大さじ2
┃・合わせ酢 酢…大さじ3
┃      砂糖…大さじ3
┃      塩…小さじ2
┃・A水…200ml
┃  砂糖…大さじ6
┃  醤油…大さじ4
┃・しょうがの甘酢漬け…適宜

┃ 【作り方】
┃1)米は普通の水加減から酢の分量を
┃  差し引いて炊く。
┃  油揚げはペーパータオルで油を拭き取り、
┃  十文字に切って一枚を4等分にする。
┃2)鍋にA、油揚げを入れて弱火にかけ、
┃  落し蓋をして12~13分、
┃  途中で裏返しながら煮る。
┃  煮汁が少量になったら火を止め
┃  煮汁ごと冷ます。
┃3)ボウルに炊き上がったご飯を入れ、
┃  合わせ酢を回しかける。
┃  しゃもじで切るようにして混ぜ、
┃  うちわであおいで手早く冷まし、
┃  ごまを混ぜる。
┃  手に水をつけながら24等分にして丸め、
┃  汁気を絞った2に詰めて楊枝でとめる。
┃  器に盛り、しょうがの甘酢漬けを添える。

┃※酢とごまを混ぜたご飯はあらかじめ
┃ 24等分にして丸めておくと
┃ 油揚げに詰める時に手がべたつかず
┃ 作業しやすい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-10-28 15:03 | 新潟の地酒

越乃雪椿特別純米酒



今日は地元の純米酒を楽しみます♪
私の好きな「越乃雪椿特別純米酒」です。
「越乃雪椿特別純米酒」は長期低温発酵で育てた雪椿酒造の自信作です。
ふんわりとした純米香、含み香にコクを感じ、ポンと口の中に弾ける旨味と、まろやかな味わいが滑らかに広がり、後味は意外とすっきり軽やかなキレが楽しめます。
ほのぼの感のある味わいの特別純米酒です。
今日は「豚肉のみそ焼き」を作ってみました。
ねぎの風味がよく、味噌がお肉の旨味をうまく引き立ててくれます。
後味のにんにくがまた良く、お酒がよく馴染んでくれます。

「あじのなめろう」はしょうがと青じその薬味が爽やかで・・・(#^¬^#)v
めちゃくちゃお酒と合います!!
調理中そのまま食べたくなるほどピカピカのアジを我慢していて良かった♪
「ツナ卵の磯辺焼き」はツナ入りの卵焼きをのりで巻いただけ。
ボリュームアップで旨味もアップ、調味料は塩だけなのに・・・うまいです!!
繊細な味わいが楽しめますよ。
「越乃雪椿特別純米酒」はほのぼの感のある味わいで、お料理を美味しく引き立ててくれる美味しい純米酒でした。
きっと二宮杜氏の優しさがお酒に伝わっているのでしょうね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪豚肉のみそ焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・豚肉ロース(とんかつ用)
┃    …4枚(400g)
┃・Aみそ…大さじ4
┃  砂糖…大さじ1・1/3
┃  みりん…大さじ1・1/3
┃  にんにくのすりおろし
┃    …2片分
┃・万能ねぎの小口切り…適宜

┃ 【作り方】
┃1)豚肉は赤身と脂身の間に
┃  数箇所切り目を入れ筋を切る。
┃  ボウルにAを合わせてよく練る。
┃2)アルミホイルに豚肉をのせ、
┃  熱したオーブントースターまたは
┃  グリルに入れて両面をうっすらと
┃  焦げ目がつくまで焼く。
┃  一度取り出し、肉の片面にAを
┃  まんべんなく塗って万能ねぎを散らし、
┃  味噌に焦げ目がつくまで再び3分ほど焼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪あじのなめろう≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・あじ
┃ (刺身用、三枚におろしたもの)
┃    …2尾分
┃・しょうがのすりおろし…2片分
┃・青じその葉…6枚
┃・ねぎ…1/2本
┃・みそ…大さじ3
┃・酒…小さじ2

┃ 【作り方】
┃1)青じそ4枚とねぎはみじん切りにする。
┃2)あじは皮をむいて小骨を抜き、
┃  1cm角くらいに切り、
┃  しょうが、青じそ、ねぎとともに
┃  包丁でたたく。
┃  薬味が馴染んだらみそをのせ、
┃  酒をふってさらに練りこむようにしながら
┃  たたくる。
┃  青じそ2枚を器に敷き、
┃  なめろうを盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ツナ卵の磯辺焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ツナオイル漬け
┃   …1缶(175g)
┃・卵…3個
┃・塩…少々
┃・サラダ油…適宜
┃・焼きのり…1枚

┃ 【作り方】
┃1)ボウルに卵を割り入れ、
┃  塩で味付けして溶きほぐす。
┃  ツナは油を軽く絞って卵に加え
┃  混ぜる。
┃2)卵焼き器を熱し、サラダ油を馴染ませ、
┃  1の半量を流し入れる。
┃  半熟になったらくるっと巻き込み、
┃  あいたところに残りの卵を流す。
┃  半熟状態で再び巻き込んで
┃  厚焼き玉子にする。
┃3)巻き簾にのりを広げ、
┃  卵焼きをのせて巻く。
┃  やや大きめに切って盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-10-21 10:25 | 越乃雪椿

朝日山萬寿盃


今日は気軽に飲めそうな大吟醸を楽しみましょう。
先日720mlが新発売された「朝日山萬寿盃」です。
「朝日山萬寿盃」は新潟清酒の本流「朝日山」の最高峰です。
落ち着いた吟醸香で、含み香の方がふんわりと清楚な華やかさを持っています。
透明感のあるまろやかな味わいと、後味にキレがあり、どんどんふくらみが出てきます。
若干度数が低めなので、するするとお酒が進みます。

さて、本日は真鯛、まぐろの赤身、スルメイカを三点盛りのお刺身で用意しました。
真鯛は上品な甘味に追いかけてくる旨味・・・旨いです♪
お酒とよく馴染んでくれます。
スルメイカのイカそうめんは旨味と甘味にわさびがツ~ンと。
「豆腐の茶巾蒸し」はお出汁の効いた上品な味わいに、グリーンピースと海老の甘味、ねぎの風味もよろしく、お酒とぴったりです!!
「さつまいものせんべい」はさつまいものカリカリと銀杏のもっちりで、ついつい手が伸びてしまいます。
落ち葉の森のような色鮮やかな一品で、特に銀杏の香りがお酒に絡んでいい感じです!

「朝日山萬寿盃」は透明感があり、価格味わい共に気軽に楽しめる大吟醸でした。
「豆腐の茶巾蒸し」おすすめですヨ♪
ご馳走様でした。

 
┏ ≪豆腐の茶巾蒸し≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…1丁
┃・小えび…12尾
┃・さやえんどう(千切り)
┃    …4本分
┃・にんじん(千切り)
┃    …1/2カップ
┃・グリーンピース…大さじ2
┃・しいたけ(薄切り)…2枚分
┃・溶き卵…1個分
┃・ねぎの千切り…10cm分
┃・Aだし汁…1カップ
┃  淡口醤油…大さじ2
┃  塩…少々
┃・水溶き片栗粉
┃  (片栗粉…小さじ2
┃   水…大さじ2  )
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)えびは背ワタをとってさっとゆでる。
┃  さやえんどう、にんじん、
┃  グリーンピースはそれぞれ下ゆでする。
┃2)豆腐はしっかり水切りをして
┃  ボウルに入れてくずし、
┃  1、しいたけ、溶き卵、塩少々を合わせる。
┃  4等分にし、ラップで茶巾に包み、
┃  電子レンジで3分加熱する。
┃  蒸し上がったらラップをはずし、
┃  器に盛る。
┃3)小鍋にAを入れて火にかけ、
┃  水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
┃  2にかけ、ねぎを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪さつまいものせんべい≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・さつまいも…小2本
┃・銀杏…40粒
┃・そうめん…20本
┃・のり…少々
┃・卵白…少々
┃・揚げ油…適量
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)さつまいもはごく薄くスライスして
┃  水にさらし、水気を切って
┃  一晩陰干しする。
┃2)そうめんは半分に折り、
┃  小さくちぎったのりに卵白を塗って
┃  2本一組にしてとめる。
┃3)揚げ油を165℃に熱して
┃  さつまいもを素揚げにし、
┃  油の温度を180℃に上げて
┃  カリッと揚げる。
┃  続いてそうめん、銀杏の順で揚げる。
┃4)3の油をきって塩少々をふり、
┃  器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-10-14 06:47 | 朝日山

越の初梅にごり酒


いよいよ今年もにごり酒が入荷して来ました。
今日は今年リニューアルされた「越の初梅にごり酒」を楽しみましょう。
「越の初梅にごり酒」は糖類無添加のこだわりの本醸造原酒にごり酒です。
まったりとした口当たりとちょっとシュワッとした炭酸を感じます。
後味はキリッとしたキレがあって、爽やかな余韻が楽しめます。

さて今日は「うなぎの蒲焼」です♪
長崎産のうなぎはふんわりとした身で、脂がのっていますが、決してしつこい脂ではありません。
お酒とまろやかに馴染んでくれて(^¬^)v
めちゃくちゃウマイです!!
「納豆とえのきのかき揚げ」は納豆のネバがもちっに変わって、えのきの良い香りとしゃきしゃき感がいい感じです♪
こちらはお酒がよく引き立ってうまい!!

「じゃがいものお焼き」はソースを塗ったじゃがいも生地のお好み焼きっぽい感じです。
桜海老の風味がよく、軽めの食感です。
これは大人も子供も喜びそうな感じです。
「越の初梅にごり酒」は旨味があってキリッとしているおいしいにごり酒でした。
うなぎとにごり、おすすめです♪
ご馳走様でした。


 
┏ ≪納豆とえのきのかき揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・納豆…2パック
┃・えのきだけ…1袋
┃・溶き卵…1/2個
┃・小麦粉…1/2カップ
┃・揚げ油…適量

┃ 【作り方】
┃1)納豆は付属のたれを加え、
┃  混ぜ合わせる。
┃  えのきは根元を切り落とし、
┃  長さを3等分に切る。
┃2)卵に水を加えて1/2カップ弱にし、
┃  小麦粉を加えてさっくり混ぜる。
┃3)2に1を加えて混ぜ、
┃  スプーンですくい、180℃の
┃  揚げ油で揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪じゃがいものお焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・じゃがいも…2個
┃・卵…1個
┃・塩…小さじ1/2
┃・ねぎ…少々
┃・キュウリ…5cm
┃・サラダ油…少々
┃・桜海老…少々
┃・ウスターソース…お好みで
┃・トマトケチャップ…お好みで
┃・からし醤油…お好みで

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもはきれいに洗い、
┃  皮をむいて芽を取り除く。
┃2)ボウルに卵を割り入れ、
┃  塩を混ぜ、1のじゃがいもを
┃  おろし金ですりおろして
┃  かき混ぜながら入れる。
┃3)ねぎは小口切り、キュウリは
┃  桂むきにしてくるくると巻き、
┃  小口から薄切りにして、
┃  水にさらしてパリッとさせる。
┃4)フライパンにサラダ油を薄く塗って熱し、
┃  2のじゃがいもを直径5cm位の
┃  円形に流し、上に桜海老と3のねぎを
┃  少しずつのせる。
┃  弱めの中火で両面焼く。
┃5)器に盛り、3のキュウリを水気をきって添える。
┃  焼き立てをウスターソース、トマトケチャップ、
┃  からし醤油などで頂く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2006-10-07 14:42 | 越の初梅