日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏子物語純米吟醸しぼりたて


順番が逆になってしまいましたが、今日は先週に引き続き「夏子物語純米吟醸しぼりたて」を楽しみます。
「夏子物語純米吟醸しぼりたて」は先週レポートした「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」の火入れを全くしていないしぼりたての生酒です。
上立ち香はふんわりした純米香と吟醸香があり、含み香には甘い麹の香りを感じます。
口当たりはキメ細かくしっとりした旨味があり、静かな水面に波紋が広がるようにゆっくりと優しいキレが広がっていきます。
しっとりした味わいとフレッシュ感はさすがしぼりたての生酒です♪
一度火入れした生貯蔵酒の時に感じたほのかな酸味はしっとりした旨味で覆い隠され、とっても美味しい1本に仕上がっています!
私の中では「夏子物語」を飲むなら「しぼりたて」って感じです!!

今日はお刺身の3種盛り合わせを用意しました。
マグロ、イカ、アジの中でもイカはほのかな甘味と後味の旨味がお酒とサラッと馴染んでくれます。
アジは脂がのっていておいしいのですが、お酒と合わせると少し後味に脂が残る感じで気になります(゜゜;)
「木綿豆腐の肉味噌がけ」は中華味噌の旨味とねぎの風味が利いた一品。
見た目はしつこそうですが、食べるとうまい!
お酒とも合性が良く、この味噌を食べながらだけでもお酒はどんどん進みます。
「揚げ出し大根」は大根がとっても甘く感じ、黒こしょうの香りが利いていてウマイ!!
江戸時代の料理だそうで、大根を大根で食べると言うこのアイディアに脱帽です。お酒の旨味が引き立って、とっても美味しいです♪

「夏子物語純米吟醸しぼりたて」はしっとりした旨味の美味しいしぼりたてでした。
「揚げ出し大根」本当に美味しいので作ってみてください。
大根の新しい世界が広がりますよ。
ご馳走様でした。

 
┏ ≪木綿豆腐の肉味噌がけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…2丁
┃・豚肩ロース…100g
┃・白菜…100g
┃・干しえび(もどしたもの)
┃       …20g
┃・にんにくのみじん切り…30g
┃・しょうがのみじん切り…大さじ1/2
┃・ねぎのみじん切り…50g
┃・スープ…200cc
┃・赤味噌…100g
┃・甜麺醤…50g
┃・醤油…25cc
┃・サラダ油…100cc
┃・ねぎ…少々
┃・香菜…少々

┃ 【作り方】
┃1)豚肉は粗いみじん切りに、
┃  白菜は1cm各に刻む。
┃  干しえびはひたひたの水でもどし、
┃  みじんに切る。
┃2)鍋にサラダ油50ccを熱し、
┃  にんにく、しょうがを炒めて
┃  香りを引き出し、豚肉、干しえび、
┃  白菜、ねぎの順に加えては
┃  そのつどよく炒め合わせる。
┃3)スープを注ぎ、材料がくたくたになるまで
┃  25~30分煮る。
┃4)ボウルに赤味噌と甜麺醤、
┃  醤油を入れて混ぜ合わせ、
┃  水50ccと3の煮汁を加えて
┃  溶きのばす。
┃5)別の鍋にサラダ油50ccを入れて
┃  煙が出るまで高温に熱し、
┃  4を一気に加えてよく混ぜる。
┃  (油がはねるので注意!)
┃6)3の肉と野菜も5の鍋に加え、
┃  混ぜながら煮詰めて
┃  トロリとした状態の肉味噌に
┃  仕上げて冷ます。
┃7)豆腐は1丁を四等分に切り、
┃  2~3分ゆでて温める。
┃8)湯を切って豆腐を器に盛り、
┃  6の肉味噌をかける。
┃  せん切りして水にさらしたねぎと
┃  香菜を上に飾る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪揚げ出し大根≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・大根…1本
┃・大根おろし…1/2本分
┃・醤油…適量
┃・粗びきこしょう…少々
┃・揚げ油(ごま油3:サラダ油1の割合)
┃   …適量

┃ 【作り方】
┃1)大根は7~8cmの厚さに輪切りにし、
┃  厚めに皮をむく。
┃  これをそれぞれ縦に4つ割りにする。
┃2)揚げ油を天ぷらを揚げるときよりも
┃  少し低い温度に熱し、
┃  大根を入れる。
┃3)15分くらいかけてじっくりと揚げ、
┃  大根が浮き上がり、竹串がスッと
┃  通るようになったら、
┃  強火にして表面に焦げ目がつくくらいに
┃  揚げ、油を切る。
┃4)器に盛り、醤油で和えた大根おろしを
┃  たっぷり添え、その上に粗びきこしょうをふる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-01-27 10:56 | 清泉

夏子物語純米吟醸生貯蔵酒


今日は毎年人気の「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」を楽しみます♪
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」は蓋麹による丁寧な造りを施した純米吟醸の生貯蔵酒で、漫画「夏子の酒」のモデルとなった久須美酒造さんがそのイメージ酒として造ったお酒です。
落ち着いた純米香が穏やかに広がり、含み香には花のような吟醸香と麹の香りが漂います。
優しい旨味の中に酸味があり、全体を引き締めてくれています。
後味は滑らかでとてもスムース。
清楚だけど芯の強い女性のようなイメージが湧いてきます。

今日は「手羽元のごま風味唐揚げ」に挑戦!
パリパリッとごまの風味が香ばしく、かめばかむほど口いっぱいにごまの旨味が広がります。
鶏の旨味も骨付きならでわ!
お酒とも良く合います(^~^)
「たらのひと口おでん」は「手羽元のごま風味唐揚げ」と打って変わって上品な旨味を上品にいただける一品です。
おさけもサラッと馴染んで(^¬^)
味噌がそれほど甘く無いのでお酒とも合性が良く、こんにゃく、ちくわ、さつま揚げとどんどんお酒も進みます。
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」はほのかな酸味が上品なお料理とも良く合う純米吟醸でした。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪手羽元のごま風味唐揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・手羽元…8本
┃・A醤油…大さじ4
┃  酒…大さじ4
┃  しょうが汁…少々
┃・白菜…4枚
┃・黒、白炒りごま…各1/4カップ
┃・卵白…2個分
┃・揚げ油…適量

┃ 【作り方】
┃1)手羽元は混ぜ合わせたAを
┃  よくもみ込み、約15分漬ける。
┃2)白菜は食べやすい大きさにそぎ切りし、
┃  洗った水気がついたままポリ袋に入れ、
┃  500Wの電子レンジで4分ほど加熱する。
┃3)1の汁気を拭いて卵白をつけ、
┃  黒、白のごまを合わせて
┃  たっぷりとまぶす。
┃4)たっぷりの揚げ油を170℃~180℃に
┃  熱して3を入れ、菜箸で時々返しながら
┃  4~5分揚げる。
┃5)器に盛り、2を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪たらのひと口おでん≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・生だら…4切れ
┃・酒…大さじ1・1/3
┃・こんにゃく…2枚
┃・ちくわ…2本
┃・さつま揚げ…6枚
┃・Aみそ…大さじ6
┃  砂糖…大さじ2
┃  みりん…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)たらは酒をふってしばらくおき、
┃  3等分に切る。
┃  こんにゃくは1枚を8等分に切り、
┃  水からゆでてアク抜きをする。
┃  ちくわは3cm長さに、
┃  さつま揚げは半分に切る。
┃2)1のそれぞれに串を刺し、
┃  熱湯でさっとゆでる。
┃3)Aを小鍋に入れて中火で
┃  練り混ぜ、煮立ったら火を止める。
┃4)3に2を塗り、器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-01-20 13:39 | 清泉

越の華純米大吟醸桂清水


久しぶりに私の大好きな純米大吟醸を楽しみます♪
それは「越の華純米大吟醸桂清水」!!
「越の華純米大吟醸桂清水」は新潟の名水100選の桂清水を使用し、酒米の最高峰「山田錦」で醸した純米大吟醸です。
グラスに注いでいるときから華やかな香が立ち込め、上立ち香には洋梨のようなフルーティーな吟醸香をたっぷり楽しめます。
口当たりはまろやかでキメ細かく、深い味わいが広がります。
後味も爽やかなキレが余韻となって長く続きます。
無濾過で丁寧に瓶火入れしてあるので、旨味がギュッと詰まっているという感じで、じっくり味わいたいうまい1本です!!

今日は「スズキ」と「マグロ」のお刺身です。
「スズキ」はプリッとした身で、ほのかな甘味が旨味となって(^¬^)
お酒のお米の香りが引き立ち、まろやかに馴染んでくれます。
そして「中トロ」はさっぱりした旨味と程よい脂が美味しいんです♪
「鶏のしぐれ煮」は鶏もも肉の旨味とジューシーな肉汁(^~^)
こちらもお酒とメチャウマです!
大根おろし入りで身体もあったまります!!
「じゃがいもとたらこのきんぴら」は、ちょっとピリ辛で、たらこの食感とちょっとシャッキリがいい感じです。

これはヤミツキななる美味しさですよ。
「越の華純米大吟醸桂清水」は深い味わいでじっくり味わいたいうまい1本でした。
やっぱ「越の華純米大吟醸桂清水」うまいです!
「スズキのお刺身」と一緒にいかが。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪鶏のしぐれ煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…400g
┃・ねぎ…12cm
┃・しいたけ…4枚
┃・鶏スープ…600ml
┃・かつおだし…小さじ2
┃・醤油…少々
┃・大根おろし…大さじ4
┃・三つ葉…少々

┃ 【作り方】
┃1)鶏肉は一口大に切る。
┃  ねぎは小口切りにし、
┃  しいたけは軸を取って4つ割に切る。
┃2)鍋に鶏スープを入れ、
┃  かつおだしと醤油を加えて煮立て、
┃  鶏肉を入れて煮る。
┃  浮いてきたアクは丁寧に取り除く。
┃3)鶏肉に火が通ったら、ねぎ、
┃  しいたけ、大根おろしを加えて
┃  野菜に火が通るまで煮、
┃  三つ葉をのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪じゃがいもとたらこのきんぴら≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・じゃがいも…2個
┃・たらこ…1腹
┃・ごま油…小さじ2
┃・醤油…大さじ2
┃・七味唐辛子…少々

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもは皮をむいて
┃  5~6cm長さの千切りにして
┃  水にさらし、水気をきる。
┃2)たらこは薄皮を除いてほぐす。
┃3)フライパンにごま油を熱して
┃  1を炒め、油が馴染んだら
┃  2と醤油を加え、更に1~2分炒める。
┃4)器に盛り、七味唐辛子をふる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-01-13 10:35 | 越の華

萬寿鏡純米大吟醸


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年皮切りの1本として選んだのは「萬寿鏡純米大吟醸」です。
「萬寿鏡純米大吟醸」は山田錦を40%に磨いて、丁寧に仕込んだ純米大吟醸です。
ふんわりしっとりした吟醸香、口当たりはキメ細かく、まろやかで深い味わいが優しく広がります。
ビロードのような余韻も長く楽しめます。

さて、お正月といえばおせち料理です♪
今年は「留蔵」さんのおせちにしました。
お重からはみ出している「伊勢海老の焼き物」はピーマン、人参などの野菜とホワイトソースがかかって焼かれていますが、口一杯の海老から旨味がジュワ~っと・・・
今まで食べた伊勢海老の中で一番美味しい!!
海老の味噌も濃厚で(*^¬^*)たまりません!!

「くわいチップス」はくわいのほのかな苦味がお酒にピッタリで、ちょっと粋な感じがします。
くわいは根よりも先に芽が出るので「めでたい」とか・・・
「めでたい」「めでたい」・・・
そしてお鮨。
「トロ」はとろっと・・・やっぱ美味しいですね。
お酒の旨味がトロにも負けていませんよ。
ウニも甘~くてほっぺが落ちそうです。

「萬寿鏡純米大吟醸」はキメ細かく深い味わいの純米大吟醸で、新年の始まりにふさわしい美味しいお酒でした。
しっかり作り込まれたおせちと美味しいお鮨で大満足の元旦でした。
ご馳走様でした。

[PR]
by yamazakisaketen | 2007-01-01 16:39 | 萬寿鏡