日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒


ついに「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」が入荷しました。
「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」は年末から新春に仕込み、醸成した特別本醸造を、しぼったそのまま無濾過無加水の生原酒の「しぼりたて」です。
グラスに注ぐと華やかな吟醸香が立ち込め、無濾過なのでうっすら色付いていますが、つやのあるその色に目を凝らすと極々小さな泡がグラスの下の方にくっついているのが見えます。
花のような吟醸香があり、含み香はより華やかで、ほんのりフレッシュなガスとどんどんふくらみが出てくる味わい・・・
その割りに後味は柔らかく控えめで、優しい余韻が長く続きます。
去年よりはねが少なく落ち着きがあるようです。
原酒なのに生の旨味でそれを感じさせない、フレッシュで優しい余韻のちょっとやばいお酒です。

今日はお刺身を用意しました。
中トロはとろっととろけてしまいます(^¬^)
お酒の味わいがぐっと前へ出るような感じでd(-_^)good!!
鯛は噛めば噛むほど上品な甘味が出てきます。
だけど今回は中トロに軍配♪
「ふきのとうとぼたんえびの生揚げ」はぼたんえびが甘く、もみじおろしのピリッが後味にきいています。
ふきのとうも香り良く、爽やかな苦味が旨味となって春を感じます。
ぼたんえびの頭はカラッと2度揚げしました。
香ばしくってちょっぴり塩味、そしてえびの旨味が詰まって(^¬^)V
醪の香りが甦るような感じで、お酒にピッタリです!!
「白菜と塩昆布のレンジ漬物」は白菜の甘味が十分引き出された簡単漬物です。
こちらはお酒の生らしさが引き立っておいしー♪

「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」はフレッシュで優しい余韻の「しぼりたて」でした。
「ふきのとうとぼたんえびの生揚げ」で春を味わってくださいね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪ふきのとうと
┃    ぼたんえびの生揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ふきのとう…8個
┃・ぼたんえび…12尾
┃・小麦粉…適量
┃・サラダ油…適量
┃・もみじおろし…適量
┃・ポン酢…適量
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)ぼたんえびは殻付きのまま
┃  背わたを取る。
┃  小麦粉を少々まぶし、190℃の
┃  サラダ油に3秒くぐらせて殻をむく。
┃2)ふきのとうはごみを取り除き
┃  水洗いする。
┃  外側の固い葉を取り除き、
┃  小麦粉を少々まぶして
┃  160℃のサラダ油で
┃  じっくりと揚げる。
┃  ふきのとうの外側の葉が
┃  開いてきたら取り出す。
┃3)ぼたんえびの頭をもう一度
┃  180℃のサラダ油でからっと
┃  揚げ、熱いうちに塩を少々ふる。
┃4)1、2と3を器に盛り、
┃  もみじおろしとポン酢を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪白菜と塩昆布のレンジ漬物≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・白菜…400g(4枚くらい)
┃・人参…小1本(100g)
┃・しょうが…少々
┃・塩昆布(乾燥)…大さじ2
┃・A塩…少々
┃  醤油…小さじ2

┃ 【作り方】
┃1)白菜は細切りに、
┃  人参、しょうがは千切りにし、
┃  耐熱容器に入れ、ふわっと
┃  ラップをかけて電子レンジ(500W)で
┃  5分ほど加熱する。
┃2)1を塩昆布とあえ、
┃  Aで味をととのえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-02-24 06:37 | 萬寿鏡

越乃雪椿しぼりたて純米吟醸


とっても楽しみにしていた「しぼりたて」をついに今日開封します。
それは「越乃雪椿しぼりたて純米吟醸」
「越乃雪椿しぼりたて純米吟醸」は昨年はあまりの美味しさに何本か飲んでしった「しぼりたて」です。
甘さの中に爽やかさが宿る吟醸香、含み香も豊かで、キメ細かい味わいにほのかな甘味と若干の酸味を感じます。
しっとりしなやかでのびのある余韻と、穏やかなキレ味が心地よく、更に口中に残る麹の香りが醪の名残を想わせ、とっても素敵な「しぼりたて」に仕上がっています。
雪の重みに負けないしなやかな雪椿と言う酒銘にピッタリです♪

今日は「さばの味噌焼き」を作りました。
1件目のスーパーでは納得できず、その後魚屋さんまで車を走らせてゲットした1尾!
少し焦げ目のついた香ばしい味噌とジューシーなさばの旨味(^¬^)
メチャウマです!!
お酒と合わせるとお互いが口の中でダンスするように良く絡み合ってくれます。
付け合せのねぎとしいたけはただ焼いただけですが、十分に主張する味わいで、また味噌をつけると格別です!
「ブロッコリーのふんわりかに玉あんかけ」はふわふわのメレンゲがかかったブロッコリーで、優しい味わいです。
こちらもお酒と良く馴染んでくれます(^~^)
「豆腐のきのこあんかけ」は4種のきのこをたっぷりかけた温かいお豆腐です。
きのこのシャキッとした歯ごたえと旨味がお酒をキリッと引き立ててくれてサイコー!!
雪椿の会長さんが以前「酒の肴は豆腐が一番」と言っていた言葉が思い出されました。
「越乃雪椿しぼりたて純米吟醸」はしっとりしなやかなおいしい「しぼりたて」でした。
「豆腐のきのこあんかけ」是非お試しあれ!!
ご馳走様でした。

 
┏ ≪さばの味噌焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・さば(切り身)…4切れ
┃・しいたけ…4枚
┃・長ねぎ…1/2本
┃・A味噌…大さじ4
┃  みりん…大さじ1
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)さばは塩をふり、しばらくおく。
┃2)しいたけは笠に飾り包丁をする。
┃  長ねぎは3cmの長さに切り、
┃  斜めに切込みを入れる。
┃3)強火のグリルで1の両面を焼く。
┃  途中で2をさばの横に入れて焼く。
┃4)さばに8分通り火が通ったら
┃  合わせたAを塗り、中火にして
┃  完全に火が通るまで焼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪ブロッコリーのふんわりかに玉あんかけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ブロッコリー…大1株
┃・鶏がらスープ…2カップ
┃・かに缶…80g
┃・酒…小さじ2
┃・卵…2個
┃・水溶き片栗粉
┃  (片栗粉小さじ2、水小さじ4)
┃・塩…少々
┃・こしょう…少々

┃ 【作り方】
┃1)ブロッコリーは小房に分け、
┃  硬めに塩茹でする。
┃2)卵は卵黄と卵白に分ける。
┃  卵白は泡立て器で混ぜ、
┃  メレンゲを作る。
┃3)鍋に鶏がらスープを煮立て、
┃  酒をまぶしたかに缶を加える。
┃  塩、こしょうで味をととのえ、
┃  水溶き片栗粉を加えとろみをつけてから、
┃  溶いた卵黄を流し入れる。
┃4)2のメレンゲを3に加え、
┃  泡をつぶさないようにさっくりと
┃  混ぜ合わせる。
┃5)ゆでたてのブロッコリーを
┃  器に盛り、4をまわしかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪豆腐のきのこあんかけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…2丁(600g)
┃・えのきだけ、ブラウンえのきだけなど
┃ 好みのきのこ…合わせて600g
┃・Aだし汁…2カップ
┃  醤油…大さじ6
┃  みりん…大さじ2
┃・水溶き片栗粉
┃  (片栗粉大さじ2、水大さじ2)

┃ 【作り方】
┃1)きのこは根元を切ってほぐす。
┃  鍋にAを入れ中火にかけ、
┃  きのこを入れて7分ほど煮る。
┃  水溶き片栗粉を作っておく。
┃2)別の鍋に湯を沸かし、
┃  豆腐を入れて温める。
┃  くずれないように取り出して
┃  湯をきり、6等分に切って
┃  器に盛る。
┃3)きのこが煮えたら水溶き
┃  片栗粉を入れて大きく混ぜ、
┃  とろみをつけて豆腐にかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-02-17 19:51 | 越乃雪椿

特別純米酒越後長岡藩


今日は久々に「お燗」をつけます。
「お燗」で飲んでみたかったお酒「特別純米酒越後長岡藩」を楽しみます。
「特別純米酒越後長岡藩」は米どころ越後、米百俵ゆかりの地長岡にちなんで造られた特別純米酒です。
ふんわりした純米香とまろみのある旨味、キリッとした口当たりに爽やかなキレ味・・・「お燗」いけますネェ・・・
ついついお酒だけでクピクピと飲んでしまいます・・・(^^ゞ
今日は「鶏肉と舞茸のバター炒め」を作りました。
鶏肉に舞茸の香りがたっぷりしみこんで、口の中いっぱいに「おいしい♪」が広がります。
バターの鼻に抜ける香りとコクもいい感じで、お酒ともまろやかに馴染んでくれます。
舞茸もメチャウマで、イケマスよ!!
そして「ぎせ豆腐」は人参、しいたけ、くるみ、グリーンピース、卵とお豆腐をとろ火でじっくり焼いています。

優しくふんわりした味わいで、くるみとグリーンピースの風味がいいんです。
お酒とも良く馴染んでくれてd(-_^)good!!
そして「キャベツのレンジピクルス」はごま油が入っている簡単ピクルスです。
ピリッとした味わいといい、歯ごたえといい、箸やすめにぴったりですね。
「特別純米酒越後長岡藩」はふんわりキリッとした辛口で、「お燗」めちゃくちゃイケマスヨ!!
「鶏肉と舞茸のバター炒め」作ってみてくださいね!
簡単なのにうまいですよ!!
ご馳走様でした。

 
┏ ≪鶏肉と舞茸のバター炒め≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉(唐揚げ用)…400g
┃・舞茸…2パック(約400g)
┃・めんつゆ(2倍希釈タイプ)…大さじ4
┃・バター…20g
┃・青のり…小さじ2
┃・サラダ油…大さじ1・1/3

┃ 【作り方】
┃1)舞茸は石づきを切り、
┃  食べやすく裂く。
┃2)フライパンにサラダ油を熱し、
┃  鶏肉を3~4分炒める。
┃3)舞茸を加えてさっと炒め合わせ、
┃  めんつゆを加えて強火にし、
┃  汁気をとばす。
┃4)汁気がほとんど無くなったら
┃  青のりを全体にふりかけ、
┃  バターを加えてひと混ぜし、
┃  器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪ぎせ豆腐≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・豆腐…1/2丁
┃・卵…5個
┃・人参…3cm
┃・干ししいたけ…4枚
┃・クルミ…大さじ3
┃・グリーンピース…大さじ2
┃・Aだし汁…100cc
┃  醤油…大さじ2
┃  みりん…大さじ2
┃  砂糖…大さじ3
┃・油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)人参、しいたけは長さ3cmの
┃  細い千切りにする。
┃2)クルミは細かく刻む。
┃3)1と2をAで煮含める。
┃4)豆腐を湯に通して搾り、
┃  すり鉢ですって卵を加え、
┃  3の具を入れる。
┃5)卵焼き鍋を温め、
┃  油を塗り、具を流しいれ、
┃  ごく弱火でゆっくり焼く。
┃  または流し箱に油を塗り、
┃  具を入れ、中火の蒸し器で
┃  20~30分蒸してもよい。
┃6)一人分が2個になるように
┃  切り分け、器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪キャベツのレンジピクルス≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・キャベツの葉…8枚(約400g)
┃・赤唐辛子…1本
┃・A砂糖…大さじ4
┃  塩…小さじ2
┃  ごま油…小さじ2
┃  酢…2/3カップ
┃  水…1/2カップ

┃ 【作り方】
┃1)キャベツはV字にしんを切り取り、
┃  大き目の一口大に切る。
┃  赤唐辛子はヘタを取り、
┃  4つにちぎって、種を取り除く。
┃2)耐熱容器にAを入れて混ぜ、
┃  キャベツ、赤唐辛子を加える。
┃  全体を混ぜ合わせ、
┃  ふんわりとラップをかけ、
┃  電子レンジ(500W)で5分ほど
┃  加熱する。
┃3)上下を返すように混ぜ、
┃  器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-02-10 19:46

越の華純米吟醸しぼりたて生


私が楽しみにしていた「しぼりたて」が入荷しました。
早速その「越の華純米吟醸しぼりたて生」を楽しみましょう。
「越の華純米吟醸しぼりたて生」は全量兵庫県産の「山田錦」を使用し、越の華が自社培養した「特殊酵母」と名水「桂清水」で醸した手作りの純米吟醸です。
ふんわりとした吟醸香の中に、純米香が漂います。
含み香も豊かで、ポンと弾けるようなうまみ、キメ細かい舌触り、そしてふくらみのある味わいと余韻のキレ・・・。
どこをとってもうまいと感じ、しぼりたてのよさが良く出ています。
さて今日はジャンボエビフライを用意しました。
見てください!
半分に切ってこの大きさです!

レモンをたっぷり搾って、ぷりぷりとした身とかめばかむほど広がる味わい・・・(^~^)
お酒とも良くマッチしてくれます!!
「うなぎのいり卵」は簡単なのにうまい!
小ねぎの風味がいい感じです♪
「長ねぎと海草ミックスサラダ」はこちらは焼いたねぎの香りと、十分引き出された甘味が良く、海草の食感もたまりません!
そして今日は「節分」で、買う予定ではなかったのですがついつい買ってしまった「恵方巻き」。
かぶりつきはしませんが、これがまたお酒とまろやかになじんでくれてd(-_^)good!!

「越の華純米吟醸しぼりたて生」はしぼりたての良さがうまく出ているとにかく美味しい1本でした。
節分を過ぎたら「海鮮太巻き」と一緒にいかがですか。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪うなぎのいり卵≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・卵…2個
┃・塩…少々
┃・うなぎ…200g
┃・付属のたれ…1袋
┃・小ねぎ…8本くらい

┃ 【作り方】
┃1)耐熱容器に卵を入れ、
┃  塩を入れてかき混ぜ、
┃  電子レンジ(500W)で1分~
┃  1分20秒加熱し、
┃  取り出してから菜箸でよくかき混ぜる。
┃2)1と3cm幅に切ったうなぎを和え、
┃  器に盛って付属のたれをかけ、
┃  小ねぎを散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪長ねぎと海草ミックスのサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・長ねぎ(白い部分)…2本(200g)
┃・海草ミックス(乾)…30g
┃・ごま油…大さじ2
┃・ポン酢…適量

┃ 【作り方】
┃1)フライパンにごま油を熱し、
┃  幅2cmのぶつ切りにした
┃  長ねぎを焼き色がつくまで焼く。
┃2)海草ミックスを水で戻し、
┃  水気を切る。
┃3)1と2をポン酢で和える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-02-03 06:42 | 越の華