日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越の華超特撰大吟醸


今日は築地直送の「連子鯛」をゲットしました。
そして私の大好きな越の華が全国新酒鑑評会で金賞を受賞したのを祝して「越の華超特撰大吟醸」でお祝いします!
「越の華超特撰大吟醸」は鑑評会の出品酒を度数調整した大吟醸です。
華やかな吟醸香、含み香は果実のようで、滑らかな口当たりと透明感、そして深い味わいが楽しめます。
後味にはキレが出てきて、長い余韻を感じます。
最後に鼻から抜ける果実香がまたとってもフルーティーで心地よく、極上の味わいです!!
もう何もいらない、ついついお酒だけで楽しんでしまうようなうまいお酒です。

さて、「長崎産連子鯛」はお刺身で頂きます。
身がしっかりしていて温かみのある味わいです。
お酒と良く馴染んでくれて(^¬^)
「豆腐とうなぎのレンジ蒸し」はとろっとしたお豆腐にねぎのシャキシャキ、そして豆板醤がピリッと効いて、うなぎの脂を引き締めてくれます。
一見味がバラバラなような感じがしますが、意外とお酒と引き立てあってくれておいし~♪。
「じゃがいもと桜海老のガレット」はカリッと香ばしく、バターの風味が後味に楽しめます。
桜海老の香りも良くって、お酒とまろやかに馴染んでくれます。
洋風のような和風のような、クセになる一品です。

「越の華超特撰大吟醸」は極上の味わいで、じっくり楽しみたい大吟醸でした。
金賞受賞本当におめでとうございます(^^)
ご馳走様でした。

 
┏ ≪豆腐とうなぎのレンジ蒸し
┃        ピリ辛ねぎのせ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・絹ごし豆腐…2丁
┃・うなぎの蒲焼…150g
┃・ねぎ…8cm
┃・A豆板醤…小さじ1
┃  醤油…小さじ1
┃・うなぎのたれ(付属のもの)…大さじ2
┃・酒…大さじ2
┃・片栗粉…小さじ1

┃ 【作り方】
┃1)豆腐はざるにのせて
┃  自然に水切りし、
┃  1丁を半分ずつに切る。
┃  うなぎは1cm幅の
┃  細切りにする。
┃2)ねぎは千切りにして
┃  Aを混ぜる。
┃3)1を4等分にして耐熱皿に
┃  のせ、酒を等分にふって
┃  ふんわりとラップをかける。
┃  1つにつき電子レンジで
┃  1分30秒加熱し、
┃  ラップをはずす。
┃4)耐熱容器にうなぎのたれ、
┃  水大さじ3、片栗粉を入れて混ぜ、
┃  レンジで1分30秒加熱し、
┃  3にかけて2をのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪じゃがいもと桜海老のガレット≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新じゃが…2個(300g)
┃・桜海老…大さじ2
┃・バター…30g
┃・青のり…適量
┃・塩…適量

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもは皮付きのまま
┃  よく洗い、極細のせん切りにして
┃  5分間水にさらし、
┃  水気を切る。
┃2)桜海老はフライパンでから炒りし、
┃  香ばしくする。
┃3)1に2とフライパンで溶かした
┃  バターを加え混ぜ合わせる。
┃4)フライパンに3を食べやすい大きさに
┃  丸く薄く広げ、
┃  弱火で両面をじっくり焼く。
┃5)カリッとなったら器に移し、
┃  適量の青のり、塩をふりかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-05-26 10:09 | 越の華

越乃雪椿純米吟醸


今日魚屋さんで大きな「カレイの唐揚げ」を見付け、あまりにもおいしそうだったので即買いました。
なので今日は気負いせずのめる私の大好きなお酒をチョイス♪
それは「越乃雪椿純米吟醸」です。
「越乃雪椿純米吟醸」は低温発酵で醸した純米吟醸で価格も1升瓶で2,362円とリーズナブルなんです。
柔らかい吟醸香の中に純米香を感じます。
口当たりはまろやかで、キメ細かい旨味と舌触り、後味に爽やかなキレ味を感じ、うまくまとまって安心感のある味わいに仕上がっています。
なぜか「雪椿」を呑むと「安心感」を感じてしまう私です。
奇をてらうことなく、確実に丁寧に、そして素材を吟味することでそれが「安心感」につながっているのでしょうか・・・

さてさて、お待ちかねの「カレイの唐揚げ」はレモンをたっぷり絞って・・・
香ばしく、旨味があって(^¬^)vお酒がまろやかに馴染んでウマイ!!
この骨の周りがまたいいんですよネェ・・・ついついむさぼるように食べてしまいます。
「春巻きキャベツ」は春キャベツに野菜と豚肉を巻いたヘルシーな一品です。
貝割れ大根のピリッとした味わいとキャベツの歯ざわりでお酒もキリッとしまります。
「冷奴の新たまポン酢ジュレ添え」はごまもしょうがも(^¬^)
このジュレがまたお酒を呼ぶんですよね。
見た目よりも簡単なのもうれしいです。

「越乃雪椿純米吟醸」は本当に安心感のある味わいで丁寧な造りがうかがえる美味しい純米吟醸酒でした。
肴を選ばず楽しめますよ。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪春巻きキャベツ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・春キャベツ…8枚(280g)
┃・豚肉(しゃぶしゃぶ用)…200g
┃・人参小…1本(120g)
┃・貝割れ大根…1パック
┃・酒…大さじ2
┃・塩…少々1
┃・ごまだれ(しゃぶしゃぶ用)
┃ ポン酢、お好みのドレッシング等
┃    …適量

┃ 【作り方】
┃1)キャベツは葉が割れないように
┃  一枚ずつはがし、
┃  たっぷりの湯でゆでる。
┃  軸の部分は葉の表面に沿って
┃  薄くそぎ取る。
┃2)豚肉は酒を入れた熱湯で
┃  しゃぶしゃぶのようにゆでる。
┃  冷水にさらして水気を切り、
┃  塩をふる。
┃3)人参は拍子切りにして
┃  やわらかくゆでる。
┃  貝割れ大根は根を切り落とす。
┃4)1を広げ、2と3、そぎ取った
┃  キャベツの軸を中央より手前に
┃  置き、両端を折り込み、
┃  空気が入らないように形を
┃  整えて巻く。
┃  3等分してゆでた花形の人参
┃  (分量外)を飾り、ごまだれなど
┃  お好みのたれを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪冷奴の新たまポン酢ジュレ添え≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新たまねぎ…1/2個(100g)
┃・ポン酢…200ml
┃・絹ごし豆腐…1丁
┃・青じそ…8枚
┃・A粉ゼラチン…6g
┃  水…大さじ2
┃・おろししょうが…適量
┃・白炒りごま…適量

┃ 【作り方】
┃1)たまねぎはみじん切りにして、
┃  ポン酢と合わせる。
┃2)水で湿らせたゼラチンAを
┃  湯せんで溶かし、
┃  器に入れて冷蔵庫で冷やし
┃  固める。
┃3)豆腐は食べやすい大きさに切って、
┃  器に盛りつける。
┃  おろししょうが、白炒りごまを
┃  トッピングする。
┃4)2をスプーンで崩し、
┃  3の周りに盛り付けて、
┃  千切りにした青じそを飾る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-05-19 10:01 | 越乃雪椿

お福正宗吟醸生酒


五月も半ばに入ると暑さも感じられるようになりました。
と言うことで今日は入荷したての生酒を楽しみます。
それは「お福正宗吟醸生酒」です。
「お福正宗吟醸生酒」は氷点瓶囲いを施した吟醸の生酒です。
グラスに注いだ瞬間から華やいだ果実を思わせる吟醸香と生酒の香りが漂います。
含み香も豊かで、まろやかな口当たりの旨味が静かに口中に広がります。
後味はきめ細かさの中に酸味が潜み、さざ波のようなキレ味が爽やかさを醸し出し、初夏にふさわしい吟醸酒に仕上がっています。
さて、今日は「ほっけ」を焼きました。
骨をめくればむんわりふっくらした身が待っていてくれます♪
干物独特の旨味、そして身をほじる楽しみ・・・お酒もキリッとしまって(^¬^)おいし~い。
「鶏肉とレタスの香味ソテー」はレタスがたっぷり取れる一品です。
酢が入っているのでお肉が柔らかくさっぱりとしていて、豆板醤が少しだけピリッとしています。

シャキシャキ音を立てるレタスもごま油の風味で、これがまたお酒に良く合うんです!!
そして「なめこと三つ葉のおろしあえ」は十日町のなめこで作りました。
大きいものは笠が2cm位あるんですよ。
三つ葉の香りとなめこのトロッとした粘りを大根おろしがつないでくれます。
お酒の後味に三つ葉の香りが絡んでお酒がキリッと引き立って、箸休めにピッタリですね。
「お福正宗吟醸生酒」は華やかな香りとまろやかな味わいのウマイ吟醸生酒でした。

「鶏肉とレタスの香味ソテー」の特にレタスがおすすめですよ!!
ご馳走様でした。

 
┏ ≪鶏肉とレタスの香味ソテー≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…400g
┃・サラダ油…大さじ1
┃・豆板醤…小さじ1
┃・A醤油…大さじ4
┃  酢…大さじ2
┃  砂糖…小さじ1
┃  塩…小さじ1/2
┃・レタス…1玉(400g)
┃・ごま油…大さじ1

┃ 【作り方】
┃1)鶏肉はひと口大に切り、
┃  レタスは手でちぎる。
┃  Aをあらかじめ混ぜておく。
┃2)フライパンにサラダ油を熱して
┃  豆板醤を炒め、鶏肉を加えて
┃  炒める。途中余分な油は
┃  キッチンペーパーなどで拭き取る。
┃3)2にAを加えて炒め、
┃  全体に馴染んだらレタスを加えて
┃  炒め合わせ、仕上げにごま油を
┃  回し入れる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪なめこと三つ葉のおろしあえ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・大根…20cmくらい(600g)
┃・A砂糖…大さじ1
┃  醤油…大さじ3
┃  塩…小さじ1
┃・三つ葉…2束
┃・なめこ…2パック(200g)

┃ 【作り方】
┃1)大根は厚めに皮をむき
┃  おろして軽く水気を切り、
┃  Aを合わせる。
┃2)三つ葉はさっと色よくゆで
┃  水におとし、水気を切って
┃  3cmに切る。
┃  なめこもさっとゆで
┃  水におとし、水気を切る。
┃3)1と2を合わせ、器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-05-12 13:09 | お福正宗

越乃雪椿鑑評会出品酒


今日は5月5日こどもの日♪
みんなでお祝いをします。
今日は特別なお酒「越乃雪椿鑑評会出品酒」です。
「越乃雪椿鑑評会出品酒」は今年鑑評会に出品したお酒です。
新潟県の鑑評会ではなんと2年連続の首席を取ったオーラを放つお酒でもあります!!
華やかな洋ナシのような香りは気品を感じ、上品な旨味にどんどん含み香が膨らんできます。
後味はとてもキメ細かく滑らかで、すっきりとしたキレ味を感じます。
優しい旨味はさりげなく、かといって薄っぺらではない深い味わい・・・
これは「おいしい」と言う表現以外は見つかりません。
こういうのを「非の打ち所が無い」と言うのでしょうか。
だけど「隙が無い」とは明らかに違うのです。
どこか安心感があるこの味わいはやはり「おいしい」なのです。
ついついお酒に陶酔してしまいましたが・・・

こどもの日のお祝いはお寿司です。
「タイ」は上品な旨味で良く馴染んでくれ、「トロ」はお酒がキリッと締まります。
「イカのゲソ揚げ」は香ばしくぷりっとしたイカにレモンが爽やかに香って(*^¬^*)
お酒の香りが飛んでしまってちょっとお酒がもったいないかな・・・だけど味わいはgoodです。
「白エビの唐揚げ」はほんのり甘く、後味が香ばしく、こちらの方がお酒と良く合います。
そして「海ぶどう」は青ジソドレッシングで頂きます。
コリコリッとした食感、数の子よりも淡白な味わいで、結構癖になりそう・・・

「越乃雪椿鑑評会出品酒」はとにかく「おいしい」気品があって素敵な味わいのお酒でした。
二宮杜氏さんおめでとうございました!!
ご馳走様でした。

[PR]
by yamazakisaketen | 2007-05-05 13:15 | 越乃雪椿