日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』


今日は季節限定酒「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」を楽しみます♪
「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」は人気定番酒「じぶんどき」シリーズの季節限定酒の吟醸生貯蔵原酒です。
フルーティーでみずみずしい吟醸香、とろっと厚みのある旨味の後に、追いかけるように爽やかなキレが広がります。
暑い日にピッタリの吟醸酒ですね。

「アジフライ」はきゅっとレモンを絞って頂きます。
ふんわりした身と後味の旨味がしっとりとしたお酒とまろやかに馴染んでくれます。
「なすと車麩の含め煮」は上品な味わいがなすの旨味を引き立てます。
車麩にはなすの香りが加わり、さっぱりといくらでも食べられます。
お酒の旨味がぐっと前に出てきますね。
「インゲンのごまあえ」は昔ながらの懐かしい味わいです。
醤油洗いを施してあるので、水っぽくなく美味しく仕上がっています。

「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」はキリッと爽やかな暑い日にピッタリの吟醸生貯蔵原酒でした。
夏の夕べに「夏の夕」で夕涼みしてみませんか?
ご馳走様でした。


 
┏ ≪なすと車麩の含め煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・丸なす…大3個
┃・車麩…6個
┃・Aだし汁…2・1/2カップ
┃  本がえし…1/2カップ
┃  ざらめ砂糖…大さじ1

┃ 【作り方】
┃1)車麩は水に15分くらい浸して
┃  柔らかく戻し、半分に切る。
┃2)丸なすはヘタを取り、
┃  皮目に斜めの格子の包丁目を
┃  細かく入れ、水に2~3分浸して
┃  アクを抜く。
┃3)鍋にAを入れ、煮立ったら
┃  軽く水気を絞った1の麩と
┃  2のなすを加え、弱火でとっくりと
┃  味を含ませる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
┏ ≪インゲンのごまあえ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・細インゲン…1・1/2把
┃・白ごま…大さじ4
┃・みそ…70g
┃・砂糖…大さじ1・1/2
┃・みりん…大さじ2
┃・薄口醤油…適宜
┃・塩…適宜

┃ 【作り方】
┃1)インゲンは洗って筋を取り、
┃  長さ3~4cmに切る。
┃2)熱湯に塩ひとつまみを加えて
┃  1をゆで、水気をきり、
┃  熱いうちに薄口醤油で
┃  軽くした味をつけておく。
┃3)鍋に味噌と砂糖、みりんを入れ
┃  火にかけて練る。
┃4)ごまを炒ってすり鉢でよくすり、
┃  3の味噌を加えてごま味噌を作り、
┃  食べる直前に2のインゲンとあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-07-28 06:30 | 萬寿鏡

夏子物語花火吟醸生貯蔵酒


今日は夏の定番「夏子物語花火吟醸生貯蔵酒」を楽しみます♪
「夏子物語花火吟醸生貯蔵酒」は漫画「夏子の酒」のイメージ酒として漫画のモデルである久須美酒造(株)さんが造ったお酒の夏の限定酒です。
みずみずしく甘い梨のような華やかな吟醸香、口当たりは滑らかで透明感のある旨味、そしてキメ細かい舌触りと優しいキレがとても心地よく感じます。
まるで湯上りに上質のバスローブで包まれるような快適な気分です。
爽やかな癒し系と言う感じでしょうか。
今日はお刺身を用意しました。
奮発して生の「本マグロ」♪
大トロはトロッととろけるのにしつこさは感じず、脂にほのかな甘味を感じます。
お酒がしっとりと馴染んでくれます。
赤身はお酒の旨味が引き立ちます。
やっぱ冷凍と生は違います・・・それに「本マグロ」だしね・・・(^¬^)

「鶏肉としいたけの梅酒煮」はしっとりとろとろに煮上がっています。
塩コショウした鶏肉を梅酒とわずかな醤油で煮ただけなのにこのうまさ!!
お酒にも良く合うし、おすすめです!!
「うざく」で使ううなぎはほんの一串なので、やっぱ国産にこだわりました。
夏の疲れを癒してくれそうな素敵な逸品です。
こちらはお酒の残り香が増します。

「夏子物語花火吟醸生貯蔵酒」は爽やかな癒し系の吟醸生貯蔵酒でした。
やっぱ本マグロうまいっす。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪鶏肉としいたけの梅酒煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…1枚(400g)
┃・塩…少々
┃・コショウ…少々
┃・しいたけ…8枚
┃・梅酒…1/2カップ
┃・醤油…大さじ3

┃ 【作り方】
┃1)鶏肉は金串などで皮目に穴を開け、
┃  軽く塩、コショウをし、
┃  くるくる巻いてたこ糸でしばる。
┃2)しいたけは石づきを取る。
┃3)鍋に梅酒を入れて煮立て、
┃  1を入れて表面が白くなったら、
┃  鶏肉がかぶる位の水を加え、
┃  串が通るくらいまで煮る。
┃4)鶏肉が煮上がったら、
┃  2のしいたけを加え、
┃  醤油をふり入れ味を付ける。
┃5)4の鶏肉を汁につけたまま置き、
┃  冷めたらタコ糸をはずし、
┃  薄切りにして器に盛り、
┃  しいたけを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪うざく≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・うなぎの蒲焼…一串
┃・きゅうり…2本
┃・A酢…大さじ3
┃  薄口醤油…大さじ1
┃  煮切りみりん…大さじ2
┃  だし汁…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)うなぎの蒲焼は一度あぶり焼をして、
┃  串をまわしながら抜き取り、
┃  ざく切りにする。
┃2)きゅうりを薄い輪切りにし、
┃  濃い目の塩水に放してしんなりさせ、
┃  さっと水洗いをして水気をきつくしぼる。
┃3)1のうなぎと2のきゅうりを混ぜ合わせ、
┃  Aの合わせ酢であえ、
┃  器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-07-21 06:58 | 清泉

菊水の辛口


暑くなると台所で火のそばに立つ時間が苦痛になってきます(;^_^A
ということで今日はオーブンを使ったお料理で見た目も豪華なグリルに挑戦。
そして今日のお酒は「菊水の辛口」です。
「菊水の辛口」は通好みの辛口本醸造として知られています。
ふわっと軽快な吟醸香、口当たりは滑らかで、透明感のある上品な旨味と、後味にスッキリしたキレを感じます。
滑らかな淡麗辛口といった感じでしょうか。
ジットリ蒸し暑い日に心地よく喉もとを過ぎていってくれます。

さて、「鶏もも肉と野菜のグリル」は調味料がなんと塩のみの素材が命の一品です。
パリッとした鶏の皮ともも肉のジューシーな味わい・・・(^¬^)
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
ゴルフボール大の玉ねぎ「ペコロス」は皮付きのまま焼き、食べる時むきながら食べるので、甘さは半端じゃぁありません!!
かぼちゃやトマト、長いも、りんごとあっさり味なのでパクパクいけちゃいます。
「揚げなすのしそ巻き」は旨い揚げなすに甘味噌と青じそが香ります。
揚げなす+しそ味噌をいっぺんに食べている感じです。
こちらもお酒と良く馴染んでくれて良く合います。
そしてカリカリの「ゴーヤのカレー風味チップス」。
後味のカレーの香りと爽やかな辛味が後引くおいしさで、クセになりそうです。
お酒の旨味が引き立って、含み香に小豆のような甘さが生まれます。
これはこれでおすすめです!
「菊水の辛口」は滑らかな淡麗辛口で、飲み飽きしないスッキリした本醸造でした。
「鶏もも肉と野菜のグリル」で汗をかかずにご主人をうならせてみませんか?
ご馳走様でした。


 
┏ ≪鶏もも肉と野菜のグリル≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…2枚
┃・トマト…2個
┃・かぼちゃ…1/4個
┃・長いも…20cm
┃・りんご…1個
┃・ペコロス…6個
┃ (ゴルフボール大の玉ねぎ)
┃ なければ玉ねぎ1個
┃・塩…適量
┃・パセリのみじん切り…適量

┃ 【作り方】
┃1)鶏肉は少し大きめの一口大に切って
┃  塩少々をふる。
┃  バットにオーブンペーパーを敷き
┃  皮目を下にしてのせ、
┃  200℃に温めたオーブンで
┃  10~12分焼く。
┃2)トマトはヘタを取ってくし切りに、
┃  かぼちゃは種とわたを取って
┃  薄切り、長いもは皮をむいて
┃  2cm幅の半月切りにする。
┃  りんごは皮をむかずに
┃  くし切りにして芯を取る。
┃  りんご以外の野菜と皮付きの
┃  ペコロスにそれぞれ塩を
┃  強めにふる。
┃3)1を取り出し、鶏肉の皮目を
┃  上にする。
┃  かぼちゃ、長いも、りんご、
┃  ペコロスを散らし、200℃に
┃  温めたオーブンで10~12分焼く。
┃  トマトを加え、鶏肉の皮がカリカリに
┃  なるまでさらに5~6分焼く。
┃  仕上げにパセリをふる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪揚げなすのしそ巻き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・なす…4本(400g)
┃・青じそ…10枚
┃・Aみそ…大さじ3
┃  砂糖…小さじ2
┃  煮切りみりん…大さじ2
┃・揚げ油…適量

┃ 【作り方】
┃1)なすの皮を縦模様になるように
┃  むき、5~6等分の輪切りにする。
┃  すぐに170℃の油で揚げ、
┃  熱いうちに半分に切った青じそを巻く。
┃2)Aを混ぜ合わせ、1にのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ゴーヤのカレー風味チップス≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ゴーヤ…1本
┃・塩…少々
┃・カレー粉…小さじ1
┃・小麦粉…大さじ2
┃・揚げ油…適量

┃ 【作り方】
┃1)ゴーヤは7mmの輪切りにし、
┃  スプーンの柄などでワタを取り除く。
┃2)ポリ袋にゴーヤ、塩、カレー粉を
┃  加え、袋の外から手でまぶしつける。
┃  さらに小麦粉を加え、
┃  ポリ袋に空気を入れて振り、
┃  全体に薄くまぶす。
┃3)揚げ油を160℃に熱し、
┃  2を3~4分カラリと揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-07-14 10:41 | 新潟の地酒

吟醸なまきりんざん


笹の葉さーらさらー♪今日は七夕です。
新潟を代表する生酒「吟醸なまきりんざん」で乾杯します。
「吟醸なまきりんざん」はクリーンルームで詰めているこだわりの吟醸生酒です。
ふんわり華やかな吟醸香、透明感のある柔らかい味わいが滑らかに舌の上を覆っていきます。
含み香よりも後味の残り香の方が豊かで、爽やかなキレ味と余韻を楽しめます。
すっきりとした味わいは麒麟山の得意とする「淡麗辛口」。
だけどただ単に「キレイ」なだけではなく、生酒の旨さが良く出ています。

さて、今日は「ぶりの煮おろし」を作りました。
油で揚げたぶりを大根おろしとだしでさっと煮ています。
揚げることでぶりの旨味がギュッとつまり、大根おろしでさっぱりしています。
お酒と柔らかく馴染んで(^¬^)お酒がさらにぶりの旨味を引き立ててくれます。
「夕顔のあんかけ」は季節の味わいとして毎年食べたい一品です。
ツルンと優しく上品な味わいで、お酒とも良く合います。
そして「なすのオランダ煮」はなすによ~く味が染みていて、後味のしょうがが取っても爽やかです。
こちらはお酒の旨味が引き立ちます。
「吟醸なまきりんざん」は爽やかなキレと生酒の旨味がうまい吟醸の生酒でした。
どんなお料理にも良く合いますよ。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪ぶりの煮おろし≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ぶり…4切れ
┃・片栗粉…適量
┃・揚げ油…適量
┃・Aだし汁…1・1/2カップ
┃  みりん…1/2カップ
┃  薄口醤油…1/4カップ
┃・赤唐辛子…1本
┃・大根おろし…1カップ

┃ 【作り方】
┃1)ぶりは1切れを3つに切り、
┃  水気をふき取り、片栗粉をまぶし、
┃  余分なこなをはたき落とす。
┃2)180℃に熱した揚げ油に
┃  1を入れ、ゆっくり火を通し、
┃  揚げる。
┃3)鍋にAを入れて煮立て、
┃  種を抜いて小口切りにした
┃  赤唐辛子を加え、2を入れ
┃  さっとひと煮立ちさせる。
┃4)大根おろしの水気をしぼって、
┃  3に加え、すぐに器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪夕顔のあんかけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・夕顔…300g
┃・えび…6尾
┃・だし汁…3カップ
┃・塩…小さじ1/2
┃・薄口醤油…小さじ1
┃・みりん…大さじ1/2
┃・酒…少々
┃・A片栗粉…大さじ1/2
┃  水…大さじ3

┃ 【作り方】
┃1)夕顔は薄く皮をむき、
┃  種をキレイにとって水洗いし、
┃  2センチ幅のいちょう切りにする。
┃2)だし汁に1を入れ火にかけ、
┃  煮立ったら弱火にして20分位
┃  ゆっくりと煮る。
┃3)えびは背わたを取り、
┃  酒少々をふりかけておく。
┃4)柔らかく煮えた夕顔に、
┃  塩、薄口醤油、みりんを加えて、
┃  3のえびを2cm位に切って加え、
┃  最後にAの水溶き片栗粉を回し入れ
┃  とろみをつける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪なすのオランダ煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・なす中…12個
┃・だし汁…1カップ
┃・醤油…大さじ3
┃・砂糖…大さじ1
┃・しょうが…少々2

┃ 【作り方】
┃1)なすのヘタを切り落とし、
┃  切り口に十字に深く切り込みを入れる。
┃  しょうがは千切りにする。
┃2)鍋にたっぷりの湯を沸かし、
┃  なすを下ゆでする。
┃  鍋蓋で押さえながらゆで汁を捨てる。
┃3)2にだし汁を入れ、醤油、砂糖を加えて
┃  火にかけ、煮汁が半分以下になるまで
┃  弱火で煮詰める。
┃4)器に盛って煮汁少々をかけ、
┃  針しょうがを天盛りにする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-07-07 10:29 | 麒麟山