日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朝日山萬寿盃


今日は「朝日山萬寿盃」を楽しみます。
「朝日山萬寿盃」は新潟清酒の本流「朝日山」の最高峰です。
優しくふわっと軽やかな吟醸香、口当たりは滑らかで透明感があり、サラッとしたに馴染んでいくように上品な旨味が広がります。
後味はすっきりとしたキレがあり、長い余韻が続きます。
度数は14~15%と控えめなのですが、後味のキレで物足りなさはあまり感じません。
「新潟の淡麗辛口」と言うカラーが良く出ています。
今日は「朝日山萬寿盃」と決めていたけれど、「さんまのお刺身」があんまりピカピカだったから・・・
トロッと脂の乗った身が口の中に広がり・・・(^¬^)
少しお酒が負けてしまうようですが、良く馴染んでくれます。

そして「ごちそうかた焼きそば」はパリパリした麺にあんが良く絡んでおいし~♪
市販の揚げ麺を使っているので、意外と簡単に美味しく作れますよ。
こちらもお酒がまろやかにサラッと馴染んでくれます。
そして「叙々苑豆腐」、たっぷりのきゅうりとトマトの上にお豆腐をのせて「叙々苑野菜サラダのたれ」をたっぷりかけたお手軽メニューです。

サラダ感覚で、だけど味にボリュームが合っておいしいんです。
こちらはにんにくの香りでお酒の苦味が出てしまって・・・(;^_^A
普通の冷奴の方が良く馴染んでおいしかったです。(こんなこともあるさ・・・)
「朝日山萬寿盃」は口当たり滑らかで上品な旨味の大吟醸でした。

もっと淡白な味わいのお料理だともっと楽しめますよ(^^ゞ
ご馳走様でした。


 
┏ ≪ごちそうかた焼きそば≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・揚げそば…4人分
┃・きくらげ(乾燥)…大さじ2
┃・人参…3cm
┃・にら…1/2束
┃・にんにく…1片
┃・しょうが…1片
┃・エビ…8尾
┃・豚バラ薄切り肉…150g
┃・ウズラ卵…6個
┃・ごま油…大さじ1
┃・A水…3カップ
┃  オイスターソース…大さじ1・1/2
┃  醤油…大さじ1
┃  酒…大さじ1
┃・B片栗粉…大さじ2・1/2
┃  水…大さじ3
┃・塩…適宜
┃・コショウ…適宜
┃・辛子…お好みで
┃・酢…お好みで

┃ 【作り方】
┃1)きくらげは表示の通りに戻す。
┃  人参は薄い半月切りにし、
┃  にらは5cm長さに切り、
┃  にんにく、しょうがはみじん切りにする。
┃  エビは殻をむいて背開きにし、
┃  豚肉は一口大に切る。
┃2)Bをよく混ぜる。
┃3)フライパンを熱してごま油を引き、
┃  にんにく、しょうがを弱火で炒める。
┃  香りが出てきたら豚肉、エビを
┃  加えて強火で炒め、
┃  色が変わったら人参、
┃  水気を切ったきくらげ、
┃  ウズラの卵の順に加えて炒める。
┃4)Aを加え、フツフツしてきたら
┃  火を止め、Bを指でよく混ぜて
┃  回し加え、すばやく混ぜる。
┃  再び中火にかけて混ぜながら
┃  とろみをつける。
┃  にらを加えて混ぜ、味を見ながら
┃  塩、コショウで調味。
┃5)器に揚げそばを盛って
┃  あつあつの4をかける。
┃  好みで辛子を添え、
┃  酢をまわしかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-08-25 09:51 | 朝日山

越の華純米吟醸無量寿


今日は「本マグロの中トロ」を無濾過の生原酒で楽しみましょう。
今日のお酒は「越の華純米吟醸無量寿」です。
「越の華純米吟醸無量寿」は無濾過・上澄み・原酒・生の純米吟醸酒です。
グラスに注いだ瞬間から華やかな吟醸香が湧き上がり、上立ち香には吟醸香に醪の名残を思わせる生酒独特のしっとり感を感じます。
含み香も豊かで、口当たりはまろやかで、旨味と酸味のバランスが良く、どんどんふくらみとキレ味が出てきます。
味がのっていてウマイ!!

さすが生原酒!
しかも無濾過なので限りなく蔵で飲んだ味わいに近いように感じます。
さて、お待ちかねの「本マグロの中トロ」は脂がのっていて滑らかにトロッと口の中で溶けていきます。
お酒で脂がさっぱりと洗い流され、さらに中トロの旨味で麹の香りが引き立ちます。
「するめいか」は優しい甘味と旨味がお酒に良く馴染んでくれてお酒がまろやかに感じます。

「中トロ」と「するめいか」はタイプが違いますがそれぞれおすすめです♪
「なすの辛みそ田楽」はごまが香るちょっとピリ辛の一品です。
しょっぱさと辛さが後を引き、お酒も進みます。
「ピーマンとじゃこのカリカリ炒め」はカリカリじゃこが香ばしくて、さらに松の実が旨味にコクをプラスしてくれて(^¬^)
カリカリシャッキリと歯ごたえもリズミカルに楽しいですよ。
「越の華純米吟醸無量寿」は味がのっていてしっとりうまいお酒でした。
この旨味はやっぱりたまりませんね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪なすの辛みそ田楽≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・なす…2本
┃・Aみそ…40g
┃  酒…小さじ2
┃  豆板醤…小さじ2程度
┃・揚げ油…適量
┃・白炒りごま…適量

┃ 【作り方】
┃1)Aのみそは酒を加えて
┃  角が立つくらいの固さまでのばす。
┃  豆板醤を好みの辛さまで加え、
┃  混ぜ合わせる。
┃2)なすはへたを取って縦半分に切り、
┃  さらに長さを半分に切る。
┃  竹串に刺し、160℃に熱した
┃  揚げ油でさっと素揚げする。
┃3)2に1を塗り、オーブントースターで
┃  焦げ目がつくまで焼く。
┃  器に盛ってごまを軽くふる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ピーマンとじゃこのカリカリ炒め≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ピーマン…6個
┃・ちりめんじゃこ…30g
┃・松の実…大さじ2
┃・ごま油…大さじ2
┃・砂糖…小さじ1
┃・醤油…小さじ2

┃ 【作り方】
┃1)ピーマンは縦半分に切り、
┃  へたと種を取って
┃  さらに縦1cm幅に切る。
┃2)フライパンにごま油を熱し、
┃  ちりめんじゃこを弱めの中火で
┃  カリカリになるまで炒める。
┃  1を加え、しんなりしたら
┃  砂糖と醤油を加える。
┃3)器に2を盛り、軽く炒った
┃  松の実を散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-08-18 07:22 | 越の華

越の初梅越淡麗吟醸


「新さんま」が入ったとお魚屋さんから電話をもらい、言われてみればもう立秋を過ぎたんだと秋の訪れを実感しました。
と言う事で「新さんま」と「越の初梅越淡麗吟醸」を楽しみます。
「越の初梅越淡麗吟醸」は「山田錦」に代わる吟醸用酒米として長い歳月をかけて改良した悲願の新潟県産高級酒用酒造好適米「越淡麗」で仕込んだ吟醸酒です。

優しい吟醸香、口当たりすっきりとした旨味と爽やかなキレ味が広がります。
後味も爽やかで、清涼感を感じます。
「越淡麗」の良さが良く出ていて、五百万石に勝る味わいと言っても過言ではありません。
今まで出ていた「越淡麗」のお酒は高級酒が多かったのですが、このお酒は価格もリーズナブルなので、こんなお酒がこれからどんどん増えてくれば新潟のお酒事情が変わってくること請け合い、そんなことを想わせるようなうまいお酒です。
さて「新さんま」はお皿からはみ出るほどの大きなさんまで、脂が乗っていてとにかくうまい!!
お酒と良く絡み、さらりと馴染んでくれて(*^¬^*)めちゃうまです♪
はらわたのほろ苦さもお酒を誘い、骨ごとバリバリと食べてしまいました。

「舞茸の茶碗蒸し」は香り高く、目から鱗の味わいです。
エビや鶏肉が無くても切り昆布と舞茸だけで極上のうまさが出てきます。
「ナス漬け」は十全ナスを塩とミョウバンで漬けている新潟の定番です。
お酒の旨味が引き立ちます。

「越の初梅越淡麗吟醸」はスッキリ爽やかで食に良く合う美味しいお酒でした。
新潟のお酒事情が変わるかもしれません。
ご馳走様でした。
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-08-11 07:14 | 越の初梅

目黒五郎助雪中貯蔵純米吟醸原酒


今日は4ヶ月の間雪の中で静かに貯蔵された純米吟醸を楽しみます。
それは「目黒五郎助雪中貯蔵純米吟醸原酒」です。
「目黒五郎助雪中貯蔵純米吟醸原酒」は天然湧き水を使用して醸された純米吟醸の原酒を豪雪地帯で知られる魚沼の雪で熟成されたお酒です。
厚みのあるフルーティーな吟醸香、純米のコクと酸味の後に爽やかなキレ味がどんどん出てきます。
フレッシュさを残しつつ熟成されているしっとりした旨酒です。
万人にウケルお酒ではないかもしれませんが、酒好きなら、酒通ならうなる味わいです。

さて、「いわしの唐揚げ梅風味あんかけ」はほんのり梅が香るあんがかかって、いわしの旨味を引き立てます。
お酒とまろやかに馴染んでくれて(^¬^)v
「ゴーヤの中華和え」はごまが香る彩り鮮やかな一品です。
この苦味が旨味となってクセになる味わいです。

簡単でさっぱりとしていておすすめです。
お酒とも滑らかに絡み合って良く合います。
そして夏の定番「枝豆」は色よくゆでて・・・
この塩味が良いんですよね♪
お酒がきりっとしまります。

「目黒五郎助雪中貯蔵純米吟醸原酒」はフレッシュ感も残るしっとりした旨味の雪中貯蔵酒でした。
自然の力を実感してくださいね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪ゴーヤの中華和え≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ゴーヤ…2本
┃・人参…1/2本
┃・油揚げ…1枚
┃・薄口醤油…大さじ2
┃・ごま油…大さじ1
┃・ごま…大さじ1
┃・塩…小さじ1

┃ 【作り方】
┃1)ゴーヤは縦半分に切り、
┃  スプーンで種とワタを取り除く。
┃  薄くスライスして塩をまぶし、
┃  しばらくおいてさっと水洗いする。
┃  それを色よくゆで、水にさらす。
┃2)人参は細切りにし、下ゆでする。
┃  油揚げは油抜きをし、細切りにする。
┃3)ボウルに1と2を入れ、
┃  薄口醤油大さじ1をふりかけ、
┃  さっと和え、しばらくおく。
┃4)器にごま油、ごま、薄口醤油大さじ1を
┃  入れ、手で混ぜ合わせる。
┃5)軽く水気を切った3を
┃  4で和える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-08-04 07:08 | 新潟の地酒