日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越路吹雪純米酒


最近結構お燗にはまっています。
毎日ではないけれど、時間をかけてうまいものにありつこうとするこの待ち時間がまたいいのです。
ということで今日のお酒は「越路吹雪純米酒」をもちろんお燗で。
「越路吹雪純米酒」は米にこだわり、水にこだわり、技にこだわった純米酒です。
柔らかく優しい純米の香りに包まれ、キリッとした口当たりとスッキリした味わいが楽しめます。
舌触りは滑らかで喉越しもすっきり、上質なお燗の出来上がりと言う感じです。
今日は「タラのグラタン」を作りました。
チーズの焼けた香りが香ばしく、タラの旨味がホワイトソースと交じり合い、シンプルレシピなのにとっても(^¬^)V
お酒と良く馴染んでくれて良くあいます!!

「白菜とスモークサーモンの酢の物」はサーモンから出るほどよい塩分と旨味が良く、白菜のシャキシャキした歯触りも楽しめます。
お酒が少しまろやかに感じます。
「しらたきと油揚げの当座煮」は当座煮と言うだけあってあっという間に出来上がってしまうお役立ちの一品です。
ごま油の香りと七味のピリッとした辛味が後を引きます。
こちらはお酒の旨味と辛味を更に引き出してくれます。
梅酒の甘味がしまって、香りが更に引き立ちいい感じです!
「越路吹雪純米酒」は飽きの来ないキリッとした口当たりの純米酒でした。
「タラのグラタン」是非挑戦してみてくださいね。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪白身魚のグラタン≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・白身魚…400g
┃・ほうれん草…1束
┃・マッシュルーム…6個
┃・ホワイトソース…1缶
┃・牛乳…大さじ2
┃・バター…大さじ1
┃・塩、こしょう…少々
┃・粉チーズ…適量

┃ 【作り方】
┃1)白身魚は2~3等分に切り、
┃  塩、こしょうをしておく。
┃  ほうれん草はゆでて4~5cm幅に
┃  切り、マッシュルームはスライスする。
┃2)グラタン皿にバターを塗り、
┃  白身魚、ほうれん草、マッシュルームを並べ、
┃  牛乳でのばしたホワイトソースをかける。
┃3)粉チーズをふり、200℃のオーブンで
┃  表面に焦げ目が付くまで焼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪白菜とスモークサーモンの酢のもの≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・白菜…4枚くらい(400g)
┃・A酢…大さじ6
┃  塩…小さじ1
┃  砂糖…小さじ2
┃・スモークサーモン…100g

┃ 【作り方】
┃1)白菜の長さを4等分にして
┃  細切りにし、さっとゆでて
┃  冷水にとり、水気をきる。
┃2)Aを合わせ、1と食べやすく切った
┃  スモークサーモンをあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪しらたきと油揚げの当座煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・しらたき…2玉(400g)
┃・油揚げ…1枚(100g)
┃・A醤油…大さじ4
┃  砂糖…大さじ2
┃・ごま油…大さじ2
┃・七味唐辛子…少々
┃・白ごま…適量

┃ 【作り方】
┃1)小鍋に湯を沸かし、
┃  しらたきをゆで、油揚げにさっと
┃  湯をかけ、ざるに上げる。
┃2)しらたきは食べやすく切り、
┃  油揚げは細切りにする。
┃3)鍋にごま油を熱し、2を炒め、
┃  Aを加えて汁気がとぶように
┃  炒りつけ、七味唐辛子と
┃  白ごまをふって、
┃  さっと炒め合わせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-10-27 11:32 | 越路吹雪

白龍越の梅酒


今日は梅酒を使った料理と梅酒をグラスに乾杯です♪
用意したのは「白龍越の梅酒」です。
「白龍越の梅酒」は田上で採れた香り高い「越の梅」を「純米酒」に漬けこみ、甘味料には果糖を使用しています。
フルーティーな梅の香りが広がり、甘いんだけどまろやかでスッキリした口当たり、口の中でどんどん梅の香りが膨らんできて、後味もキレがあります。
従来の梅酒よりもフルーティーで香りが高く、スッキリした甘味と味わいに厚みを感じます。
さて、梅酒を使ったお料理ということで「鯛の梅酒マリネ」を作ってみました。
酢橘の香りと梅酒の味わいでさっぱり仕上がっています。
梅酒の酸で〆てあるので、飽きずにパクパクいけちゃいます。
お酒との合性は同じ梅酒を使っているので違和感は全くありません。
ちょっとお洒落な感じでいいですネ。
「ほたてプリン」はほたての旨味がとろーりとろけるよう♪
そこへまたイクラの塩分とプチンと言う食感が加わり(^¬^)

普通の茶碗蒸しより断然簡単に作れるのもうれしいですね。
梅酒の甘味がしまって、香りが更に引き立ちいい感じです!
「まるごとカマンベール焼き」はトロッととろけるチーズにくるみパンが良くあいます。
みんながはまってしまう味わいですね!
飲むだけでなくお料理の幅を広げてくれる梅酒に脱帽です。
「白龍越の梅酒」はスッキリした甘味と厚みのある味わいの梅酒でした。
是非ストレートで楽しんでみてくださいね!
おいしいですヨ!!ご馳走様でした。


 
┏ ≪鯛の梅酒マリネ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鯛刺身…300g
┃・梅酒…100cc
┃・醤油…大さじ2
┃・酢橘…2個

┃ 【作り方】
┃1)刺身はスライスする。
┃2)バットに梅酒、醤油を
┃  入れて混ぜ合わせ、
┃  1を30分以上漬け込む。
┃3)酢橘を1個分しぼってふりかけ、
┃  残りの1個をスライスして添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ほたてプリン≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ホタテ缶…320g
┃・卵…2個
┃・卵黄…2個分
┃・生クリーム…200cc

┃ 【作り方】
┃1)ボウルに卵、卵黄を入れて
┃  溶きほぐし、ホタテ缶を
┃  汁ごと入れて混ぜ合わせる。
┃2)1に生クリームを入れて混ぜ合わせ、
┃  ココットに入れる。
┃3)天板に湯を張って2を並べ、
┃  160℃のオーブンで約20分蒸し焼きする。
┃4)仕上げにイクラをのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪まるごとカマンベール焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・カマンベールチーズ…2個
┃・くるみパン(その他のパンでも可)

┃ 【作り方】
┃1)カマンベールはアルミホイルで包み、
┃  200℃のオーブンで15分焼く。
┃2)カマンベールの表面を切り、
┃  中のチーズをパンにつけながら食べる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-10-20 11:26

越の華酒に心あり


今日は私の大好きな純米吟醸を楽しみます。
それは「越の華酒に心あり純米吟醸」です。
「越の華酒に心あり純米吟醸」は酒米の最高峰「山田錦」を名水「桂清水」で仕込み、新鮮な無濾過の生酒を瓶詰め後、丁寧に瓶火入れし低温で瓶内熟成した純米吟醸酒です。
しっとりした吟醸香は無濾過の純米吟醸を丁寧に瓶火入れを施した証。
まろやかな口当たりで、落ち着いた旨味とキメ細かい舌触りの純米吟醸です。
山田錦の深い味わいはやはり「酒に心あり」、じっくり楽しみたくなる味わいです。
毎回このお酒を飲むたびに思うことは、度数が17%台と高めなのにそれを感じさせないので、ついつい飲んでしまうヤバイお酒です。

さて今日は「牡蠣フライ」を用意しました。
カボスをたっぷり搾って・・・この濃厚な旨味は(^¬^)
お酒と滑らかに馴染んでくれます。
カボスだけでさっぱり食べると和な感じが一層引き立つような気がします。
牡蠣万歳!!
「ニラと卵の広東炒め」は永谷園です(^^ゞ
これがほんのりピリ辛で、筍やひき肉がたっぷり入っていて、なかなかうまいんですよね・・・。
こちらはお酒がきりっとしまります。

そして「ローストチキンのサラダ」はほうれん草と玉ねぎ、にんじん、コーン、とローストチキンをフレンチドレッシングであえただけです。
ローストチキンのブラックペッパーが効いていておいしい♪
簡単手軽で野菜ももりもり食べられますよ。
「越の華酒に心あり純米吟醸」は落ち着いた旨味の私の大好きな純米吟醸でした。
「牡蠣フライ」おすすめですよ!!
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2007-10-13 06:57 | 越の華

越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり


「一本釣り!」と書かれた文字にひかれ大きくてピカピカのさばをゲット!!
今日は「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」でそのさばを楽しみましょう♪
「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」は雪椿酒造で一番人気の純米吟醸を希少性の高い原酒のまま蔵で静かに寝かせたこだわりの逸品です。
穏やかな純米香が立ち込め、しっかりした刻のある味わいと旨味の後に、豊かな吟醸香が広がっていきます。
染み渡る味わいはゆったりとしていて、良く熟し、味がのっています。
原酒の力強さも手伝ってか、お酒の旨味にひきつけられずにはいられないウマイ1本です!!
ふくらみとキレも良く、とにかくウマイです。
ラベルには「予想外の良い酒に仕上がったので番外として特別に蔵出しいたします。」とのメッセージが。
その意味が充分理解できます。

さて、今日は私の大好きな「さばの味噌煮」を作りました。
ふんわりとした身の脂ののったさば♪
旨味はたっぷりで、お酒とサラッと馴染んで、原酒にまろやかさをプラスしてくれます。
うまい(^¬^)マル特さばサイコー!!
「豆腐のイガイガ揚げ」はしゅうまいの皮を衣に使ったがんもどきもどき(?)です。
軽くパリパリした食感の後にふんわりが続き、桜海老の香りと玉ねぎの甘味がハーモニーとなって広がります。
とにかく食感が楽しいこの一品はもちろんお酒とも良く馴染んでくれます。
そして「さつまいもの檸檬煮」はレモンの香りが爽やかで、スッキリした酸味の一品。
煮汁をなめた時はずいぶん甘すぎかなと思いきや、仕上がりは男の人でも箸が出るスッキリした味わいに出来上がりました。
お酒に新たな香りが加わることにより、カクテルを楽しんでいるような気分も楽しめます。
「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」はス円熟され原酒の力強さもとにかくウマイ一本でした。
番外なのですから今楽しまなければもったいないですよ!!
ご馳走様でした。


 
┏ ≪さばの味噌煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・さば(三枚におろしたもの)…一尾分
┃・Aみそ…大さじ4
┃  三温糖…大さじ3
┃  醤油…大さじ1・1/3
┃  酒…1カップ
┃  水…1カップ
┃・しょうがの薄切り…4枚
┃・長ねぎ…1本

┃ 【作り方】
┃1)さばは1枚を半分に切り、
┃  皮目に×印になるように
┃  包丁を入れる。
┃2)鍋にAを入れ、むらなく混ぜる。
┃  さば、しょうがを加えて
┃  中火にかけ、煮立ったら弱火にし、
┃  煮汁をかけながら5分くらい煮る。
┃3)長ねぎはぶつ切りにし、
┃  焼き網で焼く、
┃  さばを煮汁とともに器に盛り、
┃  長ねぎを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪豆腐のイガイガ揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…1丁(400g)
┃・桜海老…大さじ2
┃・しゅうまいの皮…20枚
┃・玉ねぎ…100g
┃・片栗粉…大さじ2
┃・A酒…小さじ2
┃  塩…少々
┃・小麦粉…適量
┃・揚げ油…適量
┃・溶き卵…1/2個分

┃ 【作り方】
┃1)豆腐はペーパータオルで包んで
┃  重しをし、しばらくおいて
┃  厚みが半分くらいになるまで
┃  水切りをする。
┃2)桜海老はみじん切りにする。
┃  しゅうまいの皮は細切りにする。
┃  玉ねぎはみじん切りにして
┃  片栗粉を混ぜる。
┃3)ボウルに1を入れてつぶし、
┃  桜海老、玉ねぎ、Aを加えて混ぜ合わせ、
┃  8等分にして小判型にまとめる。
┃4)小麦粉、卵、しゅうまいの皮を順番にまぶし、
┃  180℃に熱した揚げ油で
┃  きつね色になるまで揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪さつまいもの檸檬煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・さつまいも…300g
┃・レモン…2個
┃・塩…少々
┃・薄口醤油…小さじ1
┃・あればクチナシの実…1個
┃・砂糖…200g
┃・水…700ml

┃ 【作り方】
┃1)さつまいもは1cmの厚さの
┃  輪切りにして水にさらす。
┃  あればクチナシの実を
┃  ペンチなどでつぶして
┃  ガーゼなどに包む。
┃2)1を鍋に入れて水をたっぷり注ぎ、
┃  弱火にかけてさつまいもに火を通し、
┃  水に3分ほどさらす。
┃  レモンは皮をよく洗い、
┃  薄い輪切りにする。
┃3)別の鍋にA、2のさつまいも、
┃  レモンを入れて5分程煮、
┃  塩、薄口醤油で味を整える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2007-10-06 11:25 | 越乃雪椿