日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越路吹雪純米酒


今日は子供たちのリクエストで「ドリア」を作ることに。
ということでチーズとも合性良さそうな「越路吹雪純米酒」をチョイス♪
「越路吹雪純米酒」は五百万石と雪の精を使っている純米酒です。
落ち着いた吟醸香の中にお米の香りが潜み、口当たりはまろやかで、優しい旨味があります。
後味もふんわりとゆったりと、優しい味わいに仕上がっています。
のどかな田園風景のようなイメージです。
「春野菜のドリア」は鶏の旨味と香ばしさに春キャベツやアスパラの甘味が加わってホワイトソースに絡んで・・・うまい♪
お酒が良く馴染んでd(-_^)good!
「にんじんピクルス」もカラーペッパーの風味良く、カリカリッとおいし~(^^)
お酒とも良く馴染んでくれます。

「ホタテと豆腐の蒸し物」はプルプルのお豆腐にホタテが乗っかって、ホタテプリンみたいな上品な味わいです。
白髪ねぎのしゃりしゃりっと言う食感がアクセントになっています。
こちらもお酒と良く馴染んでおいし~♪
「越路吹雪純米酒」は田園風景のようなゆったりした味わいの純米酒でした。
純米酒だけどお料理を良く引き立ててくれる名脇役です。
ご馳走様でした。


 
┏ ≪春野菜のドリア≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏もも肉…1枚
┃・春キャベツ…1/4個
┃・アスパラガス…1束
┃・インゲンマメ…20本
┃・新にんじん…1/2本
┃・にんにく…2片
┃・オリーブオイル…大さじ1
┃・白ワイン…大さじ1
┃・生クリーム…1カップ
┃・牛乳…1/2カップ
┃・ピザ用チーズ…1カップ
┃・温かいご飯…茶碗2杯強
┃・塩、こしょう…各適宜

┃ 【作り方】
┃1)キャベツは一口大に切る。
┃  アスパラは根元を1cmほど
┃  切り落とし、下1/3の皮をピーらーで
┃  むき、長さを3等分に切ってから
┃  縦半分に切る。
┃  インゲンは1/3の斜め切りにする。
┃  にんじんは3mm厚さの輪切り、
┃  にんにくはみじん切りにする。
┃  鶏肉は余分な脂を取り除いて、
┃  1cm幅に切る。
┃2)フライパンを熱してオリーブ
┃  オイルを引き、鶏肉を入れて
┃  塩、こしょう少々をふる。
┃  強火で焼いて少し焼き目がついたら、
┃  にんにくを加えていためる。
┃  香りが出てきたらにんじん、
┃  いんげん、アスパラ、キャベツの
┃  順に加えて炒める。
┃3)キャベツが少ししんなりしたら
┃  白ワインを加えてざっと炒め、
┃  生クリーム、牛乳、塩小さじ1/2を加え、
┃  時々混ぜながら3~5分煮詰める。
┃4)温かいご飯を加えてほぐしながら混ぜ、
┃  味をみながら塩、こしょうで調える。
┃5)耐熱皿に4を入れてピザ用チーズをかける。
┃  250℃のオーブンで8~10分
┃  焼く。焼き目がついたら出来上がり。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪にんじんピクルス≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・新にんじん…3本
┃・塩…小さじ1/2
┃・Aローリエ…2枚
┃  酢…大さじ4
┃  カラーペッパー…大さじ1
┃  オリーブオイル…大さじ1
┃  砂糖…1つまみ

┃ 【作り方】
┃1)にんじんは長さを半分に切ってから
┃  1cm角の拍子木切りにし、
┃  塩でもんで15分おく。
┃2)出てきた水分を捨て、
┃  Aを加えて混ぜる。
┃  ラップをして冷蔵庫で15分以上
┃  漬ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪ホタテと豆腐の蒸し物≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ホタテ缶…大1缶
┃・豆腐(絹)…1丁
┃・A酒…小さじ1
┃  塩…3つまみ
┃・しょうがのせん切り…1片分
┃・白髪ねぎ…7cm分

┃ 【作り方】
┃1)豆腐を4等分に切り、皿にのせる。
┃2)1にホタテをのせてAをかけ、
┃  しょうがをのせる。
┃3)蒸気の立った蒸し器に入れ、10分蒸す。
┃4)仕上げに白髪ねぎを散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-04-26 13:34 | 越路吹雪

越の初梅本醸造


桜が散ってもまだまだ肌寒い時があります。
ということで今日は「越の初梅本醸造」をお燗で楽しみます。
「越の初梅本醸造」は原料米に全量五百万石を使っています。
ふんわりとした落ち着きのある香り、ほのかなフルーティーな含み香も優しく、口に含めばキリッとしまった旨味と爽やかなキレ、そして後味の喉越しにもキレがあります。
こういうお酒を飲むと「燗」っていいなとしみじみ感じてしまうのです。
やっぱ「燗」っていいですね。
今日は「ぷりぷりえびマヨ」を作ってみました。
卵白と片栗粉をまぶして揚げてからマヨネーズソースであえているので、とにかくえびがぷりっぷりで、さらに旨味が凝縮されています。
後味に香るしょうがも程よく、レタスもたっぷり食べられます。
このマヨネーズソースはゲキうまです!

とにかくえびの旨味が逃げないので、これはおすすめ♪
お酒に旨味が加わり(^¬^)
「鶏だんごとなめこのスープ」はシンプルだけどバランスの取れた味わいです。
鶏だんごと言うと面倒くさい感じですが、これは簡単。
鶏だんごの優しい味をなめこの旨味と中華スープの刻でまとめてあります。
そんなにあれこれ入れなくても組み合わせ次第でこんなに美味しく仕上がるんですね!!
お酒が更にキリッとしまります。
「三つ葉とカニカマのあえもの」は三つ葉、カニカマ、もやし、ひじきを使った和え物です。
シャキシャキした歯ざわりに三つ葉が香って、春を満喫できる味わいですね。
こちらはお酒と良く馴染んでくれます。
「越の初梅本醸造」はしみじみした辛口の料理に良くあう本醸造ですよ。
「お燗」いけますよ!!
ご馳走様でした。


 
┏ ≪ぷりぷりえびマヨ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・えび(無頭、ブラックタイガーなど)
┃     …400g
┃・A酒…大さじ1/2
┃  しょうが汁…大さじ1/2
┃・卵白…1個分
┃・片栗粉…大さじ4
┃・Bマヨネーズ…大さじ6
┃  コンデンスミルク…大さじ1・1/2
┃  レモン汁…大さじ1/2
┃  塩・こしょう…各少々
┃・揚げ油…適量
┃・レタス…1/2個

┃ 【作り方】
┃1)えびは殻をむき、背に切り目を入れて
┃  背ワタを除く。
┃  むいたえびにAをまぶして
┃  5分ほどおく。
┃2)ボウルに卵白を溶きほぐし、
┃  片栗粉を入れて良く混ぜ合わせる。
┃  1のえびを加えて全体をざっくり混ぜる。
┃3)揚げ油を高温(180℃)に熱し、
┃  2のえびを入れて1~2分ほど、
┃  表面がカリッとするまで揚げる。
┃4)Bを合わせ、3のえびを加えて
┃  よくあえる。
┃  器に太めのせん切りにした
┃  レタスを敷き、えびをのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪鶏だんごとなめこのスープ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鶏ひき肉…200g
┃・A卵…1個
┃  片栗粉…大さじ2
┃  塩、こしょう…各少々
┃・水…1200cc
┃・B中華スープの素…大さじ2
┃  塩、こしょう…各少々
┃・なめこ…2袋
┃・小ねぎ…少々

┃ 【作り方】
┃1)ボウルに鶏ひき肉とAを入れて
┃  よく練り合わせる。
┃2)鍋に水1200ccを入れて
┃  沸かし、Bを加える。
┃3)2の中に1を梅干大に丸めて
┃  落とし入れ、さっと湯通しした
┃  なめこを加え、火が通ったら
┃  小ねぎを散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
┏ ≪三つ葉とカニカマのあえもの≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・もやし…2袋(500g)
┃・ひじき(乾燥)…大さじ2
┃・三つ葉…100g
┃・A酢…大さじ4
┃  醤油…大さじ4
┃・カニカマ…16本(140g)

┃ 【作り方】
┃1)鍋に水ともやしを入れて沸かし、
┃  沸騰してもやしが透明になったら
┃  乾燥したままのひじきを加えて、
┃  最後にざく切りした三つ葉も加えて
┃  さっとゆで、ざるに上げて冷ます。
┃2)Aを合わせて1とカニカマを
┃  さってあえる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-04-19 10:38 | 越の初梅

越の初梅越後辛口ひやし酒


散歩道に花の色が加わるようになりました。
子供が持ってきた花を食卓に添えて、今日は「越の初梅越後辛口ひやし酒」を楽しみます。
「越の初梅越後辛口ひやし酒」は上品な香りを醸し出す酵母を使用したお酒です。
ふんわり優しい香りと、軽快な口当たりでスッキリした味わいが喉にスーッと流れていきます。
後味には爽やかなキレがあり、春になると足取り軽くなるような、そんなイメージの味わいです。

今日は「鶏肉の香草パン粉焼き」を作ってみました。
鶏胸肉を使ってお肉自体はさっぱりしているのですが、ハーブとガーリックオリーブオイルで旨味がプラスされています。
が、残念ながらお酒の苦味を引き出してしまいました(;_;)
気を取り直して「ブロッコリーのかに玉風」はカニカマボコを使った簡単カニ玉。
こちらはお酒と良く馴染みd(-_^)good!!
そして「豆腐のきのこあんかけ」を今回はなめこで作ってみました。
豆腐の旨味をお酒が引き立ててくれて、これは有無を言わさずばっちり良く合います!!

「越の初梅越後辛口ひやし酒」は軽快な味わいで初にピッタリの味わいでした。
「豆腐のきのこあんかけ」おすすめです!
ご馳走様でした。



 
┏ ≪豆腐のきのこあんかけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…2丁(600g)
┃・えのきだけ、ブラウンえのきだけなど
┃ 好みのきのこ…合わせて600g
┃・Aだし汁…2カップ
┃  醤油…大さじ6
┃  みりん…大さじ2
┃・水溶き片栗粉
┃  (片栗粉大さじ2、水大さじ2)

┃ 【作り方】
┃1)きのこは根元を切ってほぐす。
┃  鍋にAを入れ中火にかけ、
┃  きのこを入れて7分ほど煮る。
┃  水溶き片栗粉を作っておく。
┃2)別の鍋に湯を沸かし、
┃  豆腐を入れて温める。
┃  くずれないように取り出して
┃  湯をきり、6等分に切って
┃  器に盛る。
┃3)きのこが煮えたら水溶き
┃  片栗粉を入れて大きく混ぜ、
┃  とろみをつけて豆腐にかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-04-12 10:29 | 越の初梅

越の誉純米原酒生ごくうま


今日は姉達家族とホームパーティーです。
「にいがた酒の陣」で出会った「越の誉純米原酒生ごくうま」で乾杯です。
「越の誉純米原酒生ごくうま」は仕込み水の一部をお酒で仕込んだ純米原酒です。
ふんわりした吟醸香と生のしっとりした香り、含み香も豊で、しっかりした旨味とキリッとした味わいが一緒に飛び出してくるような躍動感のある味わいです。
後味にはしっとりした旨味が加わって「ごくうま」です!
このコクと旨味がたまりませんね。

さて、今日は3種のパスタを用意しました。
「ミートソース」はお酒と馴染む感じ、「きのこの和風ソース」はお酒がきりっとしまります。
「え野菜のトマトソース」はさっぱりしたトマトソースで、こちらもお酒がキリッと引き立ちます。
意外とパスタと良く合うんですね!!
特に「きのこの和風ソース」がおすすめです♪
「ブロッコリーと鶏肉のクリーム炒め」はお酒と良く馴染みます。
「サラダ」は姉のオリジナルドレッシング付。
ヘルシーで、ガーリックオリーブオイルの旨味がきいていて、おいし~♪

「越の誉純米原酒生ごくうま」は躍動感のあるうまいお酒でした。
ご馳走様でした。

[PR]
by yamazakisaketen | 2008-04-05 10:21 | 新潟の地酒