日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

越路吹雪純米酒

寒いですね。
今日は「越路吹雪純米酒」をお燗で楽しみます。
「越路吹雪純米酒」は五百万石を55%に磨いた純米酒です。
ふんわりとした純米香、きりっとした舌触りとまろやかな旨味で、爽やかなキレ味がさざなみのように広がります。
きりっとしまった味わいでうまい!!
やっぱ「お燗」いいですね!
今日は御歳暮で頂いた「新潟加島屋」の「鮭粕漬け」を焼きました。
しっとり滑らかな身は旨味がたっぷり♪
かめばかむほど旨味が広がります。
お酒とよ~く調和してさいこ~!!
やっぱ「加島屋」です!
そして「二幸」の「北海道数の子粕漬け」はこりっこりの歯ごたえがたまりません。
こちらはお酒とまろやかに馴染んでくれておいし~♪
塩分が強めなので少しずつかじってはお酒が進みます。
「じゃこサラダ」はキャベツにゆずの香りとじゃこの香ばしさがアクセントとなったヘルシーな一品。
キャベツの優しい甘味とじゃこのカリカリがとってもいいんですよね。
お酒の純米香が引き立ちます。
「越路吹雪純米酒」はきりっとしまった味わいの純米酒でした。
「お燗」本当にいいですよ!
ご馳走様でした。



┏ ≪じゃこサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・キャベツ…1/2個
┃・ゆずの皮(せんぎりにして)…1個分
┃・昆布茶…小さじ4
┃・ちりめんじゃこ…ふたつかみ
┃・ごま油…大さじ4
┃・好みで一味唐辛子、酢醤油…各適宜

┃ 【作り方】
┃1)キャベツはしんの硬い部分を取り除いて、
┃  一口大のざく切りにする。
┃2)キャベツをポリ袋に入れて
┃  昆布茶をふり、ゆずの皮も加え、
┃  袋の上から手でもむ。
┃  にんじん、玉ねぎもじゃがいもと
┃3)全体がしんなりとしたら空気を抜き、
┃  袋の口をしっかりと縛って
┃  冷蔵庫で冷やす。
┃  できれば前の晩にしておくと
┃  味が馴染んでおいしい。
┃4)フライパンにごま油を温めて
┃  じゃこを入れ、カリカリになるまで
┃  混ぜながら炒める。
┃  ペーペータオルに取り、
┃  余分な油をきる。
┃5)キャベツの水気を絞って器に盛り、
┃  じゃこをかける。
┃  好みで一味唐辛子や酢醤油を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2008-12-13 11:33 | 越路吹雪

萬寿鏡吟醸じぶんどき『冬の夜』原酒

今日は2日遅れでじーじーの誕生日を祝います。
乾杯は入荷したての「萬寿鏡吟醸じぶんどき『冬の夜』原酒」です。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき『冬の夜』原酒」は出荷時に丁寧に1本1本瓶火入れを施した吟醸の原酒です。
穏やかな香りとまろやかな口当たりで、厚みのある旨味があります。
長い余韻と優しいキレが楽しめる、ゆったりした味わいに仕上がっています。
さて、誕生祝に用意したのは「すき焼き」。
「村上牛」の霜降りは旨味がじゅわーっと柔らかくておいし~い(*^¬^*)
お酒としっとり馴染んでくれてうまい!!
舞茸も香りよく、焼き豆腐やしらたきもかえしがしみてとっても美味しく、ついついお酒が進んでしまいます。
この年になっても誕生日を祝ってもらうのがうれしいようで、ニコニコしながらすき焼きをつっつくじーじーでした。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき『冬の夜』原酒」は厚みのある旨味の美味しい吟醸原酒でした。
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2008-12-06 13:45 | 萬寿鏡