日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

越の初梅辛口本醸造『ハチカラ』

今日は本醸造酒をお燗して楽しみます。
「越の初梅辛口本醸造『ハチカラ』」です。
「越の初梅辛口本醸造『ハチカラ』」は日本酒度+8のハチと辛口のカラの愛称です。
ふわっとまろみのある香り、きりっと爽やかな口当たりとキレ味で、余韻もキリリと冴えわたります。
「ハチカラ」と名乗っているだけはありますね。
今日は「ぶりかまの塩焼き」を用意しました。
ふんわりしっとりした身から旨味がジュワ~っと染み出てうまい!!
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
そして「いかげその唐揚げ」は香ばしくってぷりぷりでおいし~♪
こちらもお酒とよく合っていいかんじです(^.^)
「かぶの粕煮」は1日かけて煮込んだ鮭のガラとかぶ、人参、油揚げを酒粕で煮込んでいます。
トロットロのかぶに粕が絡んで身体が温まります。
こちらはお酒がきりっと引き立ちます。
「越の初梅辛口本醸造『ハチカラ』」はきりっと爽やかな辛口の本醸造酒でした。
「かぶの粕煮」おすすめですヨ!ご馳走様でした。



┏ ≪かぶの粕煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・かぶ…4個
┃・人参…1本
┃・油揚げ(厚揚げ)…1枚
┃・鮭がら…半身
┃・しょうが…1片
┃・酒粕…100g
┃・サラダ油…大さじ1・1/2
┃・薄口しょうゆ…大さじ1

┃ 【作り方】
┃1)鮭がらだしを作る。
┃  鮭がらを湯通しし、
┃  鍋に鮭がらと薄切りにしたしょうが、
┃  たっぷりの水を入れ、
┃  弱火で半日以上煮る。
┃2)かぶはくし切りに、
┃  人参は乱切りに、油揚げは油抜きをし、
┃  5mm幅に切る。
┃  かぶの茎は根元から5センチくらいを
┃  取っておく。
┃3)鍋にサラダ油大さじ1を熱し、
┃  かぶをさっと炒め、取り出す。
┃  同じ鍋にサラダ油大さじ1/2を熱し、
┃  人参、油揚げを炒める。
┃4)1のがらと、1のだし汁3カップ
┃  を加え、5分ほど煮込む。
┃  かぶを鍋に戻し、鍋のだしで溶いた
┃  酒粕と、しょうゆを加え、3分ほど煮込む。
┃5)かぶの茎を加え、ひと煮立ちさせる。
┃  器に盛り、好みで七味唐辛子をかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-31 11:39 | 越の初梅

白龍純米にごり酒ぼたん雪

今日は天気予報通りもそもそと雪が降っています。
こんな日はやっぱり「白龍純米にごり酒ぼたん雪」でしょう。
「白龍純米にごり酒ぼたん雪」はこの秋採れたての新潟産新米を100%使い、阿賀野川の伏流水を汲んだ水を仕込水に使って、お米の旨みをたっぷりと引き出して造った純米にごり酒です。
柔らかい純米香が漂い、口当たり滑らかで、スーッと馴染むような旨味の後に追いかけるようにキレ味が出てきます。
後味の余韻も長く、鼻に抜けるフルーティーな香りが心地よく感じられます。
今日は「聘珍樓」の点心です。
「小龍包」はもっちりした皮の中からジュワーっとスープが流れ出てきます。
お酒とも良く馴染んでくれておいし~!
「焼餃子」は私の作るそれとは大きく異なり、濃厚で複雑な味わいがします。
こちらはお酒がきりっと引き立ちます。
「翡翠餃子」に「干し貝柱入り焼売」、「肉包」、「黒胡麻あんまん」と、どれをとってもとっても美味しくって(*^¬^*)
そして「メンマ」はコリコリとした歯ざわりが良く、お酒が進みます。
「白龍純米にごり酒ぼたん雪」はべったりとした甘味のないスーッと馴染むような旨味のにごり酒でした。
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-24 13:51

越の華純米吟醸しぼりたて生

今日は入荷したての「越の華純米吟醸しぼりたて生」を楽しみます。
「越の華純米吟醸しぼりたて生」は全量兵庫県産の「山田錦」を使用し、越の華が自社培養した「特殊酵母」と新潟県東蒲原郡三川村の名水「桂清水」を用いて醸したしぼりたてのお酒です。
甘いイチゴの香りがふわっと立ち、含み香もフルーティーです。
口当たりはまろやかで、旨味と酸味のバランスが良く、少し立つとフレッシュなキレが出てきます。
この旨味の深さはやっぱり素材と技が活きているって感じで、生酒の旨さが良く出ていてマジウマです!!
今日は「エビフライ」を揚げました。
大きな車えびのフライはカリッと、優しいうまみが口いっぱいに広がって、おいし~♪
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
そして「ミズナの油炒め」は山菜の「ミズナ」を塩漬けにしておいてもどして油炒めをする新潟の保存食です。
しゃっきりとした歯ざわりと素朴な味わで、こちらはお酒の香りが引き立ちます。
そしてそして「炒り銀杏」は「藻塩」を付けていただきます。
きれいなうぐいす色で、もっちりした食感とうまみがお酒と複雑に絡み合っておいし~♪
「銀杏」最高です!
「越の華純米吟醸しぼりたて生」はきりっとフレッシュなのに深い味わいの旨いしぼりたてでした。
「銀杏」おすすめですよ(^_-)---☆Wink
ご馳走様でした。



┏ ≪炒り銀杏≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・銀杏…20粒
┃・塩…適量

┃ 【作り方】
┃1)銀杏を封筒(できれば丈夫な茶封筒)に
┃  入れ、封筒の折口を
┃  しっかり2回折り返す。
┃2)電子レンジ(500W)で約2分間
┃  3粒ほどはじける音がするまで
┃  加熱する。
┃4)塩を盛った器に2をのせ、
┃  はぜた銀杏の殻をむいてから
┃  塩を付けながら頂く。
┃  ※はぜていない銀杏は銀杏割り器などで
┃  割って下さい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-17 11:56 | 越の華

福顔えちご只今さんじょう

超フレッシュなお酒「福顔えちご只今さんじょう」が入荷しました。
「福顔えちご只今さんじょう」は槽口から垂れているそのままを密封した吟醸しぼりたて生原酒です。
厚みのある吟醸香と麹の香り、含み香も豊かで、滑らかでしっとりとした旨味が広がったと思ったら、フレッシュなキレがどんどん出てくるような味わいです。
後味の余韻も長く楽しめ、まさにしぼりたて超フレッシュな吟醸生原酒です。
さて今日は「レバーフライ」を用意しました。
癖の無いレバーに甘酸っぱいたれがしみこんでいます。
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
そして「肉団子」♪
菜工房ヤマダさんの「肉団子」は本当に美味しいんですよね~♪
私が子供の頃からずっと変わらない味です。
こちらはお酒にまろやかさをプラスしてくれます。
そして新潟冬の郷土料理「煮菜」。
菜と油揚げ、人参、打ち豆、シメジ、ごぼうなどが入っています。
うまい!
これさえあれば何も入りません!
お酒がきりっと引き立ちます。
「福顔えちご只今さんじょう」はフレッシュで旨味がたっぷりある超フレッシュなしぼりたてでした。
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-10 11:53 | 福顔

夏子物語純米吟醸生貯蔵酒

今日は毎年楽しみにしている「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」です。
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」は漫画「夏子の酒」のイメージ酒として漫画のモデルである久須美酒造(株)さんが造ったお酒です。
しっとりフルーティーな吟醸香、含み香もゆったりとそしてほのかな純米香を漂わせています。
まろやかな口当たりで透き通るような旨味があり、膨らみの後に優しいキレ味が出てきます。
例年の酸味は控えめで、丁寧に瓶火入れしてあるので、生酒の旨味を程よく残してくれています。
今年も美味しく仕上がりましたね!!
そろそろお正月料理も・・・で用意したのは「湯豆腐」です。
地元平山さんのお豆腐はしっとり滑らかで、上品な旨味があります。
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「いかげそ」はゆでてマヨネーズ、しょうゆ、七味唐辛子を付けて頂きます。
淡白な旨味にピリ辛のマヨネーズが加わり、酒好きにはたまらない味わいです♪
こちらももちろんお酒によく合います。
「ワラビの一夜漬け」は春に採ってきたワラビを塩漬けして保管していたものを戻してしょうがとかえしで一夜漬けにしています。
歯ざわりがよく、しょうがが爽やかで、お酒の旨味が引き立ちます。
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」は透き通るような旨味の優しい味わいの純米吟醸でした。
今年の夏子いいですよ~♪
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-03 11:44 | 清泉

萬寿鏡 吟醸酒 甕大黒 (かめだいこく)

新年明けましておめでとうございます。
今年の幕開けは「萬寿鏡 吟醸酒 甕大黒 (かめだいこく)」でスタートです。
「萬寿鏡 吟醸酒 甕大黒 (かめだいこく)」は大黒様のイメージの黒いガラスの甕に吟醸酒が入った粋な逸品です。
厚みのある吟醸香、口当たりはまろやかで、ふんわり広がる旨味はゆったりとしていて、後味には優しいキレ味が余韻に楽しめます。
うまい!!
ガラスの甕から柄杓でお酒を注ぎながら新年をお祝いする、まさにお正月にぴったりのお酒です。
今年もおせち料理を留蔵さんにお願いしました。
一つ一つ手の込んだお料理が、豪華絢爛にお重の所狭しと彩りよく詰められています。
「伊勢海老」は旨味がたっぷりでぷりっぷりです。
お酒にもよく合います。
「ごぼうの鶏肉巻き」はとろとろでとろけそうです。
「からすみ」は程よい塩加減でお酒の香りを引き立てます。
とにかく一品一品におもてなしの心が宿っていて、お正月を楽しむことができます。
そして新潟のお正月といえば「のっぺ」。
里芋をメインにいくら、ホタテの貝柱、人参、こんにゃく、ぎんなん、かまぼこ、きのこなどが入った伝統の味わいです。
ほのぼのした味がいいんですよね。
「萬寿鏡 吟醸酒 甕大黒 (かめだいこく)」はまろやかでふんわりした吟醸酒でした。
大黒様のご利益を取り込めそうなお正月でしたよ。
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-01-01 11:41 | 萬寿鏡