日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白龍純米吟醸春よこい

今日は待ち遠しい春にぴったりのお酒を楽しみます。
「白龍純米吟醸春よこい」です。
「白龍純米吟醸春よこい」は米どころ新潟平野を流れる阿賀野川流域で地元農家と契約した酒造好適米「五百万石」を高精白し、米と麹だけで作った純米吟醸です。
ふんわりした吟醸香の奥に純米香が宿ります。
口当たりはとってもまろやかで、味わいも軽やかです。
春の訪れをわくわく待ちわびて、足取りが軽くなるような、そんな印象の味わいです。
「鯛のくずあんかけ」は優しい鯛の旨味を昆布が一層引き立てます。
ほんのりほろ苦い菜の花のあんが春を感じさせてくれます。
全てが優しくマッチしておいし~♪
お酒とまろやかに馴染んでくれてバッチリです。
「いかの唐揚げ」は香ばしく揚がりました。
こちらもお酒と良く馴染んでくれます。
そして「菜の花の辛し和え」は春の香りにほんのりピリッと、そして最後にゴマが香ります。
こちらもお酒と良く馴染んでくれます。
お酒とも良く馴染んでくれます。
「白龍純米吟醸春よこい」はふんわり軽やかな美味しい純米吟醸酒でした。
気分がうきうきするような味わいですよ。
ご馳走様でした。



┏ ≪鯛のくずあんかけ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鯛(切り身)…4切れ
┃・菜の花…2本
┃・塩…少々
┃・酒…大さじ4
┃・すき昆布…20g
┃・Aだし汁…1カップ
┃  薄口しょうゆ…小さじ2
┃  みりん…大さじ1・1/2
┃  塩…少々
┃・B片栗粉…大さじ1
┃  水…大さじ2
┃・にんじん(千切り)…20g

┃ 【作り方】
┃1)鯛は塩、酒で下味をつけ、
┃  昆布で巻き、電子レンジで
┃  2切れにつき3分ほど加熱する。
┃2)鍋にAを入れ、沸騰したら
┃  みじん切りにした菜の花を加え、
┃  Bの水溶き片栗粉でとろみを付ける。
┃3)1を器に盛り、2をかけて
┃  にんじんをのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-02-28 09:30

萬寿鏡純米吟醸じぶんどき

今日は純米吟醸を楽しみます。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき」です。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき」は香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を重視して造った純米吟醸酒です。
落ち着いた純米香、口当たりはまろやかで、染み渡るような旨味があります。
まとまりがあり、スーッと馴染むように旨味が広がっていきます。
後味には優しく爽やかなキレが楽しめます。
さりげなくうまいですネ!
今日は燻製を作りました。
「鮭の燻製」はスモーキーな香りとしっとりした身がうま~~♪
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「ししゃも」もスモーキーで、卵がプチプチします。
この食感がいいですヨネ。
こちらもお酒とよく合います。
「じゃがいもと明太子のワンタン包み揚げ」はカリッとフワピリッと軽い食感であとを引きます。
お酒とも良く馴染んでくれます。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき」は料理の味を引き立ててくれるさりげなくうまい純米吟醸酒でした。
燻製は意外と簡単にできるんですよ。
お試しあれ!
ご馳走様でした。



┏ ≪鮭とししゃもの燻製≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鮭(甘塩)…4切れ
┃・ししゃも…8尾
┃・オリーブオイル…適量
┃・サニーレタス…4枚
┃・燻製用桜チップ…1にぎり

┃ 【作り方】
┃1)中華鍋にアルミホイルをしき、
┃  チップを入れる。
┃  網を載せ、間隔をあけ魚を並べる。
┃  燻煙の「付き」を良くするために
┃  魚の表面にオリーブオイルを塗る。
┃2)蓋の裏にアルミホイルをかけ、
┃  煙を逃がさないようにする。
┃3)30分程度弱火にかけ、
┃  色と質感を見て引き上げる。
┃4)皿にサニーレタスと魚を盛り付ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪じゃがいもと明太子のワンタン包み上げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・じゃがいも…1個(200g)
┃・明太子…40g
┃・オリーブオイル…適量
┃・ワンタンの皮…24枚
┃・塩、こしょう…少々

┃ 【作り方】
┃1)じゃがいもは皮をむき、一口大に切る。
┃2)鍋に1と全体がかぶるくらいの
┃  水を入れ強火にかける。
┃  沸騰したら弱火にし、じゃがいもが
┃  柔らかくなるまでゆでる。
┃2)竹串が通るようになったら湯を捨て、
┃  再び強火にかけて鍋をゆすりながら
┃  余分な水分を飛ばし、粉ふきいもにする。
┃  熱いうちに塩、こしょうをし、
┃  形がなくなるまでつぶす。
┃4)3が冷めたら、薄皮を取った
┃  明太子を加えて良く混ぜる。
┃5)ワンタンの皮に包み、
┃  175~180℃の揚げ油で
┃  色良く揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-02-21 13:08 | 萬寿鏡

萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒

今日しぼったばかりのお酒が入荷しました。
早速その「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」を楽しみます。
「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」は年末から新春に仕込み、醸成した特別本醸造を、しぼったそのまま無濾過無加水の生原酒です。
グラスに注ぐ瞬間から蔵の中にいるような香りに包まれ、目を凝らすとグラスの底には細かい泡が見えます。
華やかな香りと旨味とともに、シュワシュワとした炭酸を感じ、後味もキリリとキレがあります。
さすが今日しぼったばかりのお酒ですね!!
マジウマイです!!!
しぼったばかりのお酒がその日のうちにのめるなんて、し・あ・わ・せ♪
今日は「とんかつ」です。
しっとりとしたお肉でおいし~♪
お酒にまろやかさが加わります。
「たらのめの胡麻和え」は優しいほろ苦さが春を感じさせてくれます。
お酒がしまっていいですね。
「レンコンの金平」はしゃきしゃきした歯ざわり、「ひじきのうま煮」はお酒としっとり馴染んでくれます。
「萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒」はマジウマイしぼりたての生原酒でした。
しぼったその日に味わえる幸せ・・・
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-02-14 14:35 | 萬寿鏡

越の初梅牛太郎ラベル

今日は「笑門来福」おめでたい雰囲気の本醸造を楽しみます。
「越の初梅牛太郎ラベル」です。
「越の初梅牛太郎ラベル」は丑年で小千谷伝統「牛の角突き」に因んで造られた本醸造酒です。
落ち着いた吟醸香、口当たりはまろやかで、滑らかな旨味がスーッと馴染むように口中に広がり、後味はすっきりしています。
さりげない味わいがいいですね。
今日は「お刺身」を用意しました。
「マグロの赤身」はさっぱりしていて、お酒とさらっと馴染んでくれます。
「イナダ」は脂がのっていてうまい!
お酒がしまります。
「ホタテ」はとろっととにかく甘い。
「卵巾着」は手早くできるお助けの一品。
こちらもお酒とよく合いますね。
「ほうれんそうのおひたし」は上品な甘さが美味しい旬の味わいです。
お酒が進みますね
「越の初梅牛太郎ラベル」は滑らかな旨味で料理を引き立ててくれるさりげない味わいの本醸造でした。
ご馳走様でした。



┏ ≪卵巾着≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・卵(M)…4個
┃・油揚げ…2枚
┃・めんつゆ(希釈したもの)…2カップ

┃ 【作り方】
┃1)沸騰したお湯で油揚げを油抜きする。
┃  半分に切り、袋状に開く。
┃2)鍋にめんつゆを入れ、
┃  火にかけ、煮立ったら1の油揚げに
┃  卵をひとつずつ入れ、つまようじで
┃  口を止め、鍋にそっと入れる。
┃3)再び沸騰したら、蓋をして
┃  3分ほど中火にかける。
┃4)しばらくおいて、味を含ませる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-02-08 11:51 | 越の初梅