日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お福正宗吟醸生酒

暑くなったので生酒を楽しみます。
「お福正宗吟醸生酒」です。
「お福正宗吟醸生酒」は新鮮な吟醸酒を生のまま瓶詰めし、氷点で蔵内瓶貯蔵した季節限定生酒です。
ふんわり華やかな吟醸香、しっとり滑らかな口当たりときりっとした味わい、そして爽やかなキレ味がさざなみのように広がり、鼻に抜ける香りがまたたまりません。
美味しい生酒ですね!!
今日は「ぶりの煮おろし」作りました。
ブリが香ばしく揚がって、旨味が大根おろしとよく絡みます。
お酒とよ~くあいますね。
「紫アスパラのもろみそマヨ添え」はほのかな甘味とコリコリ感が良くって、自然な美味しさですね。
お酒がまろやかになります。
「ワラビの浅漬け」はしょうがが効いていてさっぱりしています。
お酒とよく馴染んでくれます。
「お福正宗吟醸生酒」は滑らかできりっとした旨味のある美味しい生酒でした。
「ぶりの煮おろし」おすすめですよ。
ご馳走様でした。



┏ ≪ぶりの煮おろし≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ぶり…4切れ
┃・片栗粉…適宜
┃・揚げ油…適宜
┃・Aだし汁…1・1/2カップ
┃  みりん…1/2カップ
┃  薄口しょうゆ…1/4カップ
┃・赤唐辛子…1本
┃・大根おろし…1カップ

┃ 【作り方】
┃1)ぶりは1切れを3つに切り、
┃  水気を拭き取り、片栗粉をまぶし、
┃  余分な粉をはたき落とす。
┃2)揚げ油を180℃の高温に熱し、
┃  1のぶりを入れ、火力を調節して
┃  ゆっくりと火を通し、揚げる。
┃3)鍋にAを入れて煮立て、
┃  種を抜いて小口切りにした
┃  赤唐辛子を加え、2のぶりを入れ、
┃  ひと煮立ちさせる。
┃4)大根おろしの水気をしぼって、
┃  3に加え、すぐに器に盛る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-05-30 14:26 | お福正宗

越乃雪椿越淡麗純米吟醸

先週に引き続きもう1本リニューアルされたお酒「越乃雪椿越淡麗純米吟醸」を楽しみます。
「越乃雪椿越淡麗純米吟醸」は越淡麗を使用し杜氏が米本来の旨みを最大限に引き出すよう醸しあげた逸品です。
ふんわりゆったりとした吟醸香の奥にお米の香りを感じます。
含み香はより純米らしく、口当たりはまろやかでパンチのある旨味と、きりっとしたキレ味が楽しめます。
蒸し暑かったので「豚しゃぶサラダ」を作りました。
さっぱりしていて、ゆず香りとわさびが効いて、いくらでもいけそうです。
レタスもしゃっきりしていておいし~♪
これからの季節にぴったりですね。
お酒とよく馴染んでくれます。
「冷やしなす」はパンチのある味わいでうまい!!
お酒がキリリとしまります。
「ミズナ」は新潟でよく食べられている山菜です。
それを油で炒めるとしゃきしゃきして素朴な味わいがいいですね。
お酒の旨味が引き立ちます。
「越乃雪椿越淡麗純米吟醸」はパンチのある旨味ときりっとしたキレ味の純米吟醸でした。
ご馳走様でした。



┏ ≪豚しゃぶサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・豚しゃぶしゃぶ用肉…320g
┃・レタス…1個
┃・レモンの絞り汁…大さじ1
┃・A辛味しょうゆまたはしょうゆ…50ml
┃  だし…50ml
┃・わさび…適量
┃・ゆず…1個

┃ 【作り方】
┃1)Aを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
┃2)ボウルに氷水を用意し、鍋にたっぷりの
┃  熱湯を沸かす。豚肉を1枚ずつさっとゆで、
┃  氷水にとって冷やし、水気をきる。
┃3)同じ湯にレモン汁を加え、
┃  レタスをちぎってさっとゆで、
┃  水気をきる。
┃4)器に豚肉とレタスを盛り、1を回しかけ、
┃  ゆずを添える。
┃  好みでわさびも添える。

┃※辛味しょうゆ※
┃  【材料】 しょうゆ1/2カップ、にんにく1片、
┃  赤唐辛子3本、ゆずの絞り汁2滴
┃  【作り方】
┃1)小鍋にしょうゆ、摩り下ろしたにんにく、
┃  種を抜いた赤唐辛子を入れて火にかけ、
┃  沸騰したら火を止めてそのまま冷ます。
┃2)ゆずの絞り汁を加えて風味をつけ、
┃  瓶などに移して冷蔵庫で冷やす。
┃  炒め物などに便利です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪冷やしなす≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・なす…6本
┃・Aしょうゆ…大さじ8
┃  きび砂糖…大さじ1・1/3
┃  酢…大さじ1・1/3
┃  白すりごま…大さじ4
┃  一味唐辛子…小さじ2/3
┃  にんにくのすりおろし…2片分
┃・万能ねぎの小口切り…適宜
┃・しょうがのすりおろし…2片分

┃ 【作り方】
┃1)なすはへたを切り落として
┃  縦半分に切り、包丁の先で縦数本
┃  切り目を入れ、塩水(分量外)にさらす。
┃2)なすを耐熱皿に半量並べ、
┃  ラップをかけて5分加熱する。
┃  すぐに冷水にとって冷ます。
┃  残りの半量も同様にする。
┃3)手で食べやすく裂き、ペーパータオルで
┃  しっかりと水気を取る。
┃4)なすを並べられるくらいの容器に
┃  Aを混ぜ合わせる。
┃  (一味唐辛子は好みで加減する。)
┃  なすをたれでよくあえて
┃  しばらく冷蔵庫で冷やし、たれごと
┃  器に盛り、万能ねぎとしょうがをのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-05-23 11:33 | 越乃雪椿

越乃雪椿特A地区産山田錦純米吟醸

今日はリニューアルされたお酒「越乃雪椿特A地区産山田錦純米吟醸」を楽しみます。
「越乃雪椿特A地区産山田錦純米吟醸」は酒造好適米の最高峰、兵庫県特A地区産の特等米「山田錦」を100%使用した純米吟醸です。
以前は特別純米酒がラインナップであったのですが、それが無くなり純米吟醸酒として新登場しました。
華やかなフルーティーな吟醸香、含み香も豊かで、まろやかな口当たりにキメ細かく深い味わいが広がります。
後味がほんのり甘いんだけどキレがあるという感じで、この絶妙な味わい、とにかくうまいんです!!
さすが特A山田!!
さいこ~です!!
今日はお刺身を用意しました。
「マグロの赤身」はしっとりさっぱりしています。
お酒とよく馴染んでくれます。
「イナダ」はお酒の旨味が引き立ちます。
そして「れんこんの磯辺揚げ」はもっちりした食感にのりの香りが香ばしい一品。
後味の優しい旨味があとを引きます。
こちらもお酒とよく合います。
「カキの佃煮」は三陸産のでっかいカキです。
旨味がたっぷりで、も~とろけそう!!
お酒がきりっと引き立ちます。
「越乃雪椿特A地区産山田錦純米吟醸」はキメ細かく深い味わいの純米吟醸で、食をよく引き立ててくれる主役にも脇役にもなれる美味しい一本でした。
とにかくうまいです!!!
ご馳走様でした。



┏ ≪れんこんの磯辺揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・れんこん…300g
┃・塩…小さじ1/4
┃・酢…少々
┃・酒…小さじ1
┃・小麦粉…大さじ3
┃・焼きのり…1/2枚
┃・揚げ油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)れんこんは皮をむき、酢水に放して
┃  アク抜きをし、おろし金ですりおろし、
┃  水気を八分目ほどしぼる。
┃  塩と酒、小麦粉を加え、よく混ぜ合わせる。
┃2)焼きのりを帯状に切り、1のれんこんを
┃  ひとさじくらいすくって乗せ、
┃  竹串を使って3cm幅、5~6cm長さの
┃  棒状に形作る。
┃  くるくると巻き、巻き終わりを
┃  水溶き小麦粉で止める。
┃3)揚げ油を170℃の中温に熱し、
┃  2のれんこんを入れ、ゆっくりと
┃  きつね色に揚げ、油をきる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-05-16 13:34 | 越乃雪椿

越乃白雁本醸造しぼりたて生原酒

お客様から掘りたての筍を頂きました。
その筍と「越乃白雁本醸造しぼりたて生原酒」を楽しみます。
「越乃白雁本醸造しぼりたて生原酒」は新潟県産米のみを使用した本醸造の生原酒です。
ふんわりと厚みのある吟醸香、口当たりまろやかで含み香にお米の香りを感じます。
ほんのり甘くでも爽やかなキレのある味わいで、余韻も長く楽しめます。
うまい!!
さて「豚肉のみそ焼き」は香ばしくっても~香りでやられちゃいますネ!!
味噌のしょっぱさと豚肉の旨味でおいし~♪
筍は「筍の揚げびたし」にしました。
揚げてからだしに絡めてあるので、優しい旨味が上品です。
お酒ともよ~く馴染んでくれます。
「アスパラボイルマヨネーズともろみそ添え」は熱湯でさっとゆでただけの素材が勝負の一品!
こちらも旬ならではの旨味ですよね。
お酒の旨味が引き立ちます。
「越乃白雁本醸造しぼりたて生原酒」はほんのり甘くキレのある本醸造生原酒でした。
ご馳走様でした。



┏ ≪豚肉のみそ焼き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・豚ロース(とんカツ用)…4枚(300g)
┃・Aみそ…大さじ4
┃  砂糖…大さじ1・1/3
┃  みりん…大さじ1・1/3
┃  にんにくのすりおろし…2片分
┃・万能ねぎの小口切り…適宜

┃ 【作り方】
┃1)豚肉は赤身と脂身の間に数箇所
┃  切り目を入れ、筋を切る。
┃  ボウルにAを合わせてよく練る。
┃2)アルミホイルに豚肉をのせ、
┃  熱したオーブントースターまたは
┃3)フライパンに油大さじ1を熱し、
┃  ガス台のグリルに入れて
┃  両面をうっすらと焦げ目がつくまで焼く。
┃  一度取り出し、肉の片面にAを
┃  まんべんなく塗って
┃  万能ねぎを散らし、みそに焦げ目が
┃  つくまで再び3分ほど焼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪筍の揚げびたし≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・たけのこの水煮…4個(300g)
┃・Aだし汁…2カップ
┃  みりん…大さじ
┃  薄口しょうゆ…大さじ4
┃・木の芽…適宜1
┃・揚げ油…適宜1

┃ 【作り方】
┃1)筍は縦2つに切り、それぞれ縦3~4
┃  等分のくし形に切って水気を拭く。
┃  ボウルにAを合わせておく。
┃  フライパンに揚げ油を170℃に熱し、
┃  3~4分、表面がカリッとするまで揚げて
┃  Aに漬け、そのまま冷ます。
┃  器に盛り、木の芽を添える

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-05-09 13:30 | 新潟の地酒

ゆきくらスパークリング大吟醸酒

今日はちょっとおしゃれな感じの大吟醸をワイングラスで楽しみます。
「ゆきくらスパークリング大吟醸酒」です。
「ゆきくらスパークリング大吟醸酒」は大吟醸酒を2次醗酵させた発泡性のある大吟醸酒です。
栓を空けたとたん広がる華やかな吟醸香、きめ細かい泡がゆっくりと立ち上ります。
口当たりは甘く、含み香もフルーティーです。
シュワシュワな炭酸が甘味をすっきりとさせてくれて、日本酒というより甘口のスパークリングワインを楽しんでいるような感じです。
今日は「赤がれいの煮付け」です。
しっとりした身はふんわりと柔らかく、優しい上品な旨味があります。
お酒とすっきり馴染んでくれます。
「プリプリえびとセロリのいためもの」は香ばしくってプリップリのえびの旨味が香味野菜で引き立ちます。
セロリもしゃきしゃきでおいし~♪
お酒ともよく馴染んでくれます。
「大根とカリカリじゃこのサラダ」は大根にカリカリじゃことのりの香りが良くって、とっても爽やかな感じです。
こちらはお酒の甘味が引き立ちます。
「ゆきくらスパークリング大吟醸酒」は甘口スパークリングワインのようなまさに「スパークリング大吟醸」でした。
ご馳走様でした。



┏ ≪プリプリえびとセロリのいためもの≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・えび…250g
┃・酒…大さじ1/2
┃・セロリ…1本
┃・長ねぎ(みじん切り)…1/2本分
┃・しょうが(みじん切り)…1片分
┃・A酒…大さじ2
┃  砂糖…大さじ2
┃  酢…大さじ1
┃・サラダ油…大さじ1・1/2

┃ 【作り方】
┃1)えびははさみで背ワタを除き、
┃  尾の先を切り落として
┃  水をしごいて出す。
┃  酒を振ってしばらくおいて置く。
┃2)セロリは2cmほどの角切りにする。
┃  Aを合わせておく。
┃3)フライパンに油大さじ1を熱し、
┃  えびを強火で炒め、色が変わったら
┃  取り出す。
┃4)空いたフライパンに油大さじ1/2を足し、
┃  長ねぎ、しょうが、セロリを入れて
┃  中火で炒め、香りが立ったらAを加えて
┃  強火で煮立てる。えびを戻し入れ、
┃  全体にからめてから手早く炒める。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪大根とカリカリじゃこのサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・大根…20cm
┃・ちりめんじゃこ…1カップ
┃・青じそ…4枚
┃・板のり…1枚
┃・かつお節…適量
┃・揚げ油…適量
┃・Aサラダ油…1カップ
┃  リンゴ酢…2/3カップ
┃  しょうゆ…大さじ4
┃  塩…小さじ1

┃ 【作り方】
┃1)大根は皮をむき、スライサーなどで
┃  薄くスライスし、冷水に放って
┃  シャキッとさせる。青じそは洗って
┃  千切りにし、水気をきった大根と一緒に
┃  器に盛る。
┃2)ちりめんじゃこを170℃の油で
┃  カリカリに揚げ、かつお節、
┃  ちぎった板のりと共に野菜の上に盛る。
┃3)Aを混ぜ合わせてドレッシングを作り、
┃  それをかけていただく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-05-02 15:50 | 新潟の地酒