日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朝日山大吟醸熟成酒轍(わだち)

空梅雨の暑い新潟です。
こんな日はガツンとした「あて」に古酒なんかいいですね。
ということで「朝日山大吟醸熟成酒轍(わだち)」を楽しみます。
「朝日山大吟醸熟成酒轍(わだち)」は丹精込めて醸した大吟醸酒を、5度の低温で3年間じっくり熟成させた逸品です。
フルーティーな中にも深みのある香り、透明感とまろやかな味わいがスーッと馴染むように広がります。
三年間低温で熟成され、まろやかさと全ての味わいがきれいにまとまっているって感じです。
余韻の染み渡るようなキレ味は、人生を語り合うのにぴったりの深みが感じられます。
さて、今日は「ポークソテー」です。
しっかり漬け込んだお肉にしょうがが香ります。
お酒とさらっと馴染んでくれます。
そして「うざく」カリコリふわっとうなぎの旨味ときゅうりがさっぱりして、なんとも絶妙な味わいです。
暑いに日ぴったりの一品ですね!!
これがまたお酒といい感じに馴染んでくれて、うまい!!
「なすの夏サラダ」はなすがトロッと、さっぱり薬味が効いていておいし~♪
こちらはお酒がきりっと締まります。
「朝日山大吟醸熟成酒轍(わだち)」は透明感とまろやかな印象なので、古酒初心者の方にもおすすめですよ!
熟成酒の新しい世界が広がりますよ!!
ご馳走様でした。



[PR]
by yamazakisaketen | 2009-06-27 11:28 | 朝日山

越後お福正宗究極の大吟醸平成二十一年鑑評会出品酒生原酒

今日は「越後お福正宗究極の大吟醸平成二十一年鑑評会出品酒生原酒」を楽しみます。
「越後お福正宗究極の大吟醸平成二十一年鑑評会出品酒生原酒」は平成二十一年全国新酒鑑評会出品酒用に醸された選抜大吟醸を生原酒のまま直詰めした特別限定酒です。
甘く華やかな吟醸香、口当たりまろやかで旨味の後にはさざなみのようにキレが広がります。
ゆったりとした余韻も長く、余韻の中に潜む旨味がまななんとも極上の味わいです!!
ついついお酒だけが進んでしまうようなウマアジです!
今日は「お刺身」を用意しました。
「鯛」はしっとりした身にたっぷりの旨味、やっぱこれです♪
お酒とよく馴染んでくれますね!
「マグロの赤身」はさっぱりと、「えび」もトロット甘く、でもこのお酒にはやっぱ「鯛」が一等賞!!
「人参の葉のかき揚げ」はタマネギの甘味と人参の香りが豊かな一品。
意外とお酒ともさらっと合いますね。
そして暑い日にうれしい「冷奴」は青じそをたっぷり乗せました。
お酒が更にまろやかさをましてくれます。
そしてそして今が旬の「佐藤錦」!
甘酸っぱく、そしてあま~く、これがまたお酒に合うんですよね~。
お互いを引き立てあう感じ。
本当は「佐藤錦」より後に出るもう少し酸味のあるさくらんぼの方が良く合うようですが・・・
「越後お福正宗究極の大吟醸平成二十一年鑑評会出品酒生原酒」は余韻のキレの中にも旨味が潜む美味しい大吟醸でした。
う~ん、もう一口飲みたい!!
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-06-20 10:36 | お福正宗

萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』

今日は「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」を楽しみます。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」は人気定番酒「じぶんどき」シリーズの季節限定酒です。
しっとりと厚みのある香り、ほのかに甘い口当たりの後にきりっとしたキレが後味に爽快に広がります。
夏にぴったりの味わいですね。
今日は旬の「かつお」を「たたき」にしました。
さっぱりしてうまい!!
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「筍煮」はシンプルに筍のみを煮ました。
コリコリした歯ざわりがとっても良くってついつい箸が進みます。
お酒ともよく合います。
そして初物の「枝豆」です。
この旨味と塩気がいいんですよね。
夏の定番のお摘みを先取りでした。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」はきりっとしたキレが爽快な生貯蔵原酒でした。
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-06-13 10:28 | 萬寿鏡

真野鶴純米吟醸原酒『父○』

「父の日」が近づいてきました。
今日は「父の日」の商材として仕入れたオシャレなお酒「真野鶴純米吟醸原酒『父○』」を楽しみます。
「真野鶴純米吟醸原酒『父○』」はインパクトのあるラベル「父○」が印象的なおしゃれな純米吟醸原酒です。
華やかな梨のような甘い吟醸香が漂い、口当たりまろやかできりっとした味わいと、パンチのあるキレ味が広がります。
強いお父さんをイメージして醸したのでしょうか・・・
きりっと力強い味わいに仕上がっています。
「揚げ鶏のねぎソース」はカリッとジューシーに揚がった鶏肉に、ねぎソースがピリッと効いています。
紹興酒が鶏肉の臭みを消してくれてうまい!!
このねぎソースでレタスもたっぷりいただけますね。
お酒がまろやかになってよく合います。
「アスパラベーコンのおかかあえ」はアスパラの甘味とベーコンの香りにおかかが加わった一品。
ゆでずに炒めただけのアスパラは風味を逃すことなく旨味たっぷりです。
結構しょっぱいのでお酒が進みます。
お酒ともよく馴染んでくれます。
「真野鶴純米吟醸原酒『父○』」はきりっとパンチのある味わいの純米吟醸原酒でした。
少し油のある料理と相性がいいようですよ。
「父の日」のパーティーで是非どうぞ!!
ご馳走様でした。



[PR]
by yamazakisaketen | 2009-06-06 13:46 | 新潟の地酒