日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越の初梅熟成純米ひやおろし

今日の「ひやおろし」「越の初梅熟成純米ひやおろし」です。
「越の初梅熟成純米ひやおろし」は山廃もとを使用した純米吟醸酒を低温でゆっくりと寝かせました。
落ち着いた香り、含み香に純米香を感じ、まろやかな旨味とほのかな酸味、そして爽やかなキレが味わえます。
山廃のしっかりしたコクと深みが、「ひやおろし」として熟成されています。
うまい!!
今日は「〆さば」です。
ぴかぴかのさばがほんのり〆てあってうまい!!
お酒とよ~く馴染んでくれます。
「酢豚」はボリュームのあるお肉と野菜がたっぷりです。
お酒と良く馴染んでくれます。
「オクラと納豆の春巻き」は納豆の旨味たっぷりの春巻きが香ばしく揚がっています。
お酒と良く馴染んでくれますね。
「越の初梅熟成純米ひやおろし」は熟成されたコクと深みの「ひやおろし」でした。
「〆さば」とってもおすすめです♪
ご馳走様でした。



┏ ≪オクラと納豆の春巻き≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・オクラ…12本
┃・ひき割り納豆(たれ付き)…2パック
┃・春巻きの皮…6枚
┃・青じそ…6枚
┃・海苔(3cmX8cm)…12枚
┃・A水…大さじ1
┃  小麦粉…小さじ2
┃・醤油…少々
┃・揚げ油…適量

┃ 【作り方】
┃1)オクラはヘタの周りを削り取り、
┃  塩をまぶして板ずりし、産毛を取り除く。
┃  沸騰した湯でゆで、みじん切りにする。
┃2)納豆は付属のたれ、醤油少々を加え、
┃  1と混ぜ合わせる。
┃3)春巻きの皮は半分に切る。
┃  そのうち6枚には縦半分に切った青じそをのせ、
┃  その上に2をのせる。
┃  左右の端にAをつけて留める。
┃4)残りの春巻きの皮6枚には海苔をのせ、
┃  3と同じように巻き、
┃  外側にも海苔を巻く。
┃5)揚げ油を160℃に熱し、
┃  3、4をきつね色になるまでじっくり揚げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-09-26 09:55 | 越の初梅

越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり

今日も「ひやおろし」を楽しみます♪
「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」です。
「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」は雪椿酒造の人気酒「純米吟醸」の原酒を静かに寝かせたこだわりの逸品です。
とろっと甘い香り、口当たりまろやかで、優しいうまみの中にほのかな酸味が潜んでいます。
後味はビロードのようなキレがあって、全てがバランスよく調和しています!!
も~たまんなくうまい!!
今日は「ぶり大根」です。
脂ののったぶりに優しい味が良くしみています。
お酒とすっきり馴染んでくれます。
大根もめちゃくちゃ柔らかくって、時間を掛けた甲斐がありました♪
「揚げ出し豆腐」はなめこが絡んでこちらもうまい!
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「大根の葉の炒め煮」はほのかな大根の香りのお醤油ベースの味わいです。
お酒がキリット引き立ちます。
「越乃雪椿純米吟醸原酒一番あがり」はバランス良くとにかくうまい「ひやおろし」でした。
これは飲まないと損した気になる一本ですよ!!
ご馳走様でした。



┏ ≪ぶり大根≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・大根…1本
┃・米…大さじ1
┃・ぶりの切り身…4切れ
┃・A水…1/2カップ
┃  酒…大さじ3
┃  みりん…大さじ3
┃  砂糖…大さじ1
┃  しょうゆ…大さじ4
┃  しょうが(細切り)…小1/2かけ分
┃・だし汁…1・1/2~2カップ
┃・しょうゆ…大さじ1
┃・しょうがの薄切り…適宜

┃ 【作り方】
┃1)大根は厚さ3cmの輪切りにして
┃  皮を厚めにむく。
┃2)鍋に大根とたっぷりの水を入れて
┃  米をふり入れる。
┃  火にかけて煮立ってきたら、
┃  火を弱めて蓋をして30分ほど
┃  柔らかくなるまで下ゆでする。
┃3)水で大根の米を洗い落とす。
┃4)ぶりは1切れを2~3等分に切る。
┃  しょうがはごく細い千切りにする
┃  (針しょうが)。
┃5)鍋にAを入れ煮立ってきたら
┃  ぶりを1切れずつ入れていき、
┃  全部入れたらスプーンで煮汁を
┃  表面にかけて蓋をして15分ほど煮る。
┃6)別鍋に大根を入れてぶりの煮汁を
┃  全部加えてだしも加えて火にかける。
┃7)煮立ってきたらしょうゆを加える。
┃  落し蓋をしてから更に蓋をし、
┃  弱火で20分ほど煮る。
┃8)ぶりを加えて10分ほど煮て
┃  器に盛り、針しょうがを
┃  天盛りにする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪揚げ出し豆腐≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…2丁
┃・揚げ油…適宜
┃・大根…10cm
┃・なめこ小粒…1袋
┃・だし汁…2カップ
┃・みりん…大さじ2・1/2
┃・しょうゆ…大さじ2・1/2
┃・片栗粉…適宜
┃・細ねぎ…2本
┃・しし唐…8本

┃ 【作り方】
┃1)木綿豆腐はふきんに包み、
┃  水分をきって4つ切りにする。
┃2)しし唐に切り目を入れ、揚げ油を
┃  170℃に熱しておき、
┃  素揚げにする。
┃3)豆腐に片栗粉をつけてすぐに揚げる。
┃4)大根はおろして軽く水分をきっておく。
┃5)だし汁にみりん、しょうゆ、
┃  なめこを入れてひと煮立ちさせておく。
┃6)器に揚げた豆腐を盛り、
┃  大根おろしをのせて5のなめこ汁を
┃  かけ、小口切りにしたねぎをのせ、
┃  しし唐を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-09-19 09:24 | 越乃雪椿

萬寿鏡純米吟醸じぶんどき『秋の宵』ひやおろし

先週に引き続き「ひやおろし」を楽しみます。
季節の味わい「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき『秋の宵』ひやおろし」です。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき『秋の宵』ひやおろし」は出荷時に火入れ殺菌を行わない「生詰め酒」です。
ふんわりとフルーティーな吟醸香が漂い、甘酸っぱい味わいと麹の名残、そして原酒の力強さがキレとなって広がります。
このキレが甘さをカバーしているような感じですね。
今日は「さんまの塩焼き」です!
スダチをきゅっと搾って、大根おろしで頂きます。
パリッとした皮、ふんわりした身から脂がジュワっと・・・めちゃうまです!!
お酒がまろやかになり、麹の香りが引き立ちます。
ワタの苦味がまた酒好きにはたまりませんヨネ~!!
そして「肉じゃが」、秋のじゃがいももほっこり、味が良くしみています。
お酒ともよく馴染んでくれます。
そして「きゅうりのからし漬け」は後からツーンと辛味が来て、これが癖になるんですよね。
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき『秋の宵』ひやおろし」は甘く力強い「ひやおろし」でした。
「さんまの塩焼き」めちゃくちゃ合いますよ!!
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2009-09-12 09:20 | 萬寿鏡

『ひやおろし』特別本醸造萬寿鏡

秋といえば「ひやおろし」
今日は入荷したての「ひやおろし」「『ひやおろし』特別本醸造萬寿鏡」を楽しみます。
「『ひやおろし』特別本醸造萬寿鏡」は夏を越え、秋の到来とともに味わいが深まり、まろやかに熟成した原酒を生詰めしています。
甘い梨のようなフルーティーな吟醸香、ほんのり甘く、コクのある味わいとキリッとキレる後味がキリリと爽やかで、余韻も長くゆったりしています。
口中に残る生の名残がまたいい感じです。
原酒の力強さと生詰めの旨味が「ひやおろし」として調和しています。
うんうん、いい感じに調和していますネ!
今日は「真さばのお刺身」を用意しました。
ぴかぴかで身がトロットとろけておいし~!!
お酒がまろやかに馴染んでくれてまじうまいです!!
やっぱ「さば」はうまい(*^¬^*)
「旬」+「旬」=うまい何ですね!!
「栃尾のジャンボ油揚げのはさみ焼き」は納豆とねぎの2種類。
かりっとふんわりした油揚げに青じそととろーり納豆がはさんであります。
こちらもお酒とよく馴染んでくれます。
やっぱ「栃尾のジャンボ油揚げ」は美味しいですよね!
「ゴーヤとちりめんじゃこの卵炒め」はゴーヤの苦味にちりめんじゃこの旨味が出逢った優しい味の一品。
なんと味付けはじゃこの塩分のみ!!
お酒の旨味が引き立ちます。
「『ひやおろし』特別本醸造萬寿鏡」は原酒の力強さと生詰めの旨味が調和した美味しい「ひやおろし」でした。
「真さばのお刺身」と「ひやおろし」まさに旬の競演です!!
ご馳走様でした。



┏ ≪ゴーヤとちりめんじゃこの卵炒め≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ゴーヤ…1本(200g)
┃・ちりめんじゃこ…80g
┃・卵…2個
┃・サラダ油…大さじ1
┃・湯…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)ゴーヤは縦半分に切り、
┃  種とわたを除いて4~5mm幅に切る。
┃2)じゃこは熱湯をかける。
┃3)サラダ油を熱し、中火でじゃこを
┃  炒める。カリカリになったら
┃  ゴーヤを加えて炒め、油が馴染んだら
┃  湯を回し入れ、水気をとばすように
┃  炒めて火を通す。
┃4)卵をといて流しいれ、
┃  さっと炒め合わせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2009-09-05 11:54 | 萬寿鏡