日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

萬寿鏡甕貯蔵酒特別純米酒『五年寝太郎』

今日は古酒を楽しみます。
「萬寿鏡甕貯蔵酒特別純米酒『五年寝太郎』」です。
「萬寿鏡甕貯蔵酒特別純米酒『五年寝太郎』」は特別純米酒を大甕に5年間貯蔵した古酒です。
柔らかく熟成された純米香、まろやかで染み込んでいくような旨味、そして一呼吸おいてやさしいキレが出てきます。
後味のふくらみがすごくいいですね!!
やっぱ熟成酒ですね~♪
今日は「煮豚と煮卵」を作りました。
しっかり味が入っていて、豚の脂はとろけるよう(*^¬^*)
お酒とまろやかに馴染みます。
タケノコもコリコリしておいし~。
卵もおいしいし、どれをとっても美味しいですね!
このしっかりした味が熟成酒にぴったりなんですね!!
そして「ウド」はシンプルに味噌をつけていただきます。
春の香りが楽しめますね。
お酒としっとり馴染んでくれます。
「ウドの皮のきんぴら」も華やかな香りとぴりとトウガラシが効いて、こちらもお酒が進みます。
「炒りぎんなん」はもっちりしてほのかな旨味にお塩をつけて、有無を言わさずお酒好きにはたまらない味ですよね!
こちらもお酒とよく合いますよ。
お酒がキリッとしまります。
「萬寿鏡甕貯蔵酒特別純米酒『五年寝太郎』」は染み込んでいくようなまろやかな旨味の極上の熟成酒でした。
「煮豚と煮卵」いいですよ~!
ご馳走様でした。



┏ ≪煮豚と煮卵≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・卵…6個
┃・豚肩ロース肉かたまり…400g
┃・にんじん(大)…1/2本
┃・ゆでたけのこ…1個
┃・さやいんげん…80g
┃・サラダ油…少々
┃・水…適宜
┃・しょうゆ…1/2カップ
┃・酒…1/4カップ
┃・砂糖…大さじ1
┃・長ネギの青い部分…適宜
┃・しょうが(つぶしたもの)…1片
┃・和がらし…適宜

┃ 【作り方】
┃1)卵はゆでておく。
┃  豚肉は3~4cm角に切る。
┃2)にんじんは皮をむき、2~3cm幅の
┃  いちょう切り、または半月切りにする。
┃  たけのこはにんじんと同じくらいの
┃  大きさに切る。
┃  さやいんげんは筋を取り、斜めに長さを
┃  半分に切り、ゆでてから冷水に取り、
┃  水気をきる。
┃3)フライパンにサラダ油を熱し、
┃  豚肉を入れて表面を色良く焼く。
┃  余分な脂をペーペータオルで拭き取り、
┃  肉が隠れるくらいの水を加えて
┃  強火にする。
┃4)煮立ったらアクを取り、しょうゆ、酒、
┃  砂糖、長ねぎ、しょうがを加えて火を弱め、
┃  落とし蓋をして30分くらい煮る。
┃5)蓋を取り、ゆで卵、2の野菜を順に入れ、
┃  10分くらい煮る。
┃6)火を止め、味を含ませる。
┃7)卵は半分に切り、豚肉や野菜と
┃  器に盛り合わせる。
┃  好みで和がらしを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-04-24 11:56 | 萬寿鏡

越乃雪椿純米吟醸雪椿花酵母仕込

明日は地元の「雪椿まつり」。
と言うことで今日は勝手に前祝、「越乃雪椿純米吟醸雪椿花酵母仕込」で乾杯です。
「越乃雪椿純米吟醸雪椿花酵母仕込」は雪椿の花から採取した酵母で仕込んだ純米吟醸です。
華やかな吟醸香が漂い、口当たりはまろやかで、キメ細かくゆったりした深い旨味、そしてキリッとしたキレが広がり、長く余韻が楽しめます。
いいですネェ~♪
今年出来立ての「越乃雪椿純米吟醸雪椿花酵母仕込」は「山田錦」で醸したそうで、昨年の「越淡麗」のお酒と全く別物!
華やかでゆったりしていて、フレッシュ感もありますね♪
さて、今日は「焼き鳥の昆布茶風味」を作りました。
香ばしくって弾力があって更にジューシー!
昆布茶の旨味がプラスされています。
皮がカリッとまたいい感じ。
アスパラも焼いてあるので旨味がぎゅっと凝縮されていますね。
お酒とよ~く馴染みます。
「イカの沖漬け」は取り立てのイカを漬け込むから味がよ~く入って、お酒好きにはたまんないですよね~!!
お酒がくいくい進みます。
純米のコクが引き立ちますよね。
そしてそして「若竹煮」はコリコリッとした歯ざわりに、旨味があって、香りがどんどんふくらみます。
春の味わいは木の芽も爽やかでいいですよね。
お酒がキリッとしまります。
「越乃雪椿純米吟醸雪椿花酵母仕込」は華やかで深くゆったりした味わいの純米吟醸酒でした。
「焼き鳥の昆布茶風味」おすすめですよ!
ご馳走様でした。



┏ ≪焼き鳥の昆布茶風味≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・グリーンアスパラガス…8本
┃・鶏もも肉…400g
┃・塩…少々
┃・昆布茶粉末…適量

┃ 【作り方】
┃1)アスパラは固ゆでし、3等分する。
┃2)鶏肉は一口大に切って塩少々をふる。
┃3)竹串を8本用意し、1、2を交互に
┃  刺す。
┃4)竹串が見えているところは
┃  焼けてしまわないように
┃  アルミホイルで覆い、
┃  グリルで焼く。
┃5)焼き色がつく前に
┃  昆布茶を少々ふり、
┃  焼き上がったあとにもう一度
┃  昆布茶少々をふる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪若竹煮≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・たけのこ…400g
┃・だし汁…2カップ
┃・わかめ(もどしたもの)…70g
┃・米ぬか…ひと掴み
┃・赤唐辛子…1~2本
┃・木の芽…適量
┃・A砂糖…大さじ2
┃  酒…大さじ2
┃  薄口しょうゆ…小さじ1
┃  塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)たけのこは穂先を斜め1/3ほど切り落とし、
┃  包丁の刃が身に届くまで皮に縦一文字に
┃  包丁目を入れる。
┃  大きめの鍋にたけのことかぶるくらいの水を入れ、
┃  米ぬか、赤唐辛子を入れて落し蓋をし、
┃  40~50分ほど中火でゆでる。
┃  竹串がすっと刺さったら湯に入れたまま冷ます。
┃  よく洗って皮をむき、くし型に切る。
┃2)鍋にだし汁とたけのこを入れて火にかけ、
┃  煮立ったらAの調味料をつぎつぎに加え、
┃  中火で10分煮る。
┃3)わかめはさっとゆがく。
┃4)2に3を加えてひと煮し、器に盛って
┃  木の芽を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-04-17 11:52 | 越乃雪椿

越乃雪椿吟醸生貯蔵酒

もうすぐ「雪椿まつり」なので、今日は「越乃雪椿」にしましょうか。
と言うことで選んだのは「越乃雪椿吟醸生貯蔵酒」です。
「越乃雪椿吟醸生貯蔵酒」は丁寧に醸された吟醸の生貯蔵酒です。
優しい吟醸香、滑らかな旨味がゆったりと広がり、余韻の中にかすかなキレ味が楽しめます。
ゆったりした雰囲気でいいですネ~。
今日はお刺身を用意しました。
「鯛」は上品な旨味がどんどんふくらみます。
お酒とよく馴染んでくれますね。
「マグロの赤身」はサッパリとしています。
「イカ」はプリコリッとお酒とよく馴染みます。
今日のお刺身の中では「イカ」がNo.1かな。
「銀ダラの煮付け」は脂がのっていて(*^¬^*)
お酒がキリッとしまります。
意外とこれもいい感じ~♪
「アスパラ」はカリッとほんのり甘~く。
これもお酒とさらっと馴染んでくれます。
春を感じますね~(^.^)
「越乃雪椿吟醸生貯蔵酒」は滑らかな旨味がゆったり楽しめる吟醸生貯蔵酒でした。
「イカ刺し」おすすめです!
ご馳走様でした。


[PR]
by yamazakisaketen | 2010-04-10 14:31 | 越乃雪椿

越乃梅里あらばしり純米吟醸生原酒

今日は季節のお酒「あらばしり」を楽しみます。
「越乃梅里あらばしり純米吟醸生原酒」です。
「越乃梅里あらばしり純米吟醸生原酒」は新潟県産米「越淡麗」を100%使用した純米吟醸の生原酒です。
優しい吟醸香が漂い、含み香はふわっと、まろやかな口当たりと生酒独特の旨味、そして原酒の力強さが楽しめます。
うまい!!
やっぱ「生原酒」いいですヨネ~!
越淡麗の旨味で爽やかなキレが辛過ぎることなく旨味を楽しめます。
今日は「鯛しゃぶ」を作りました。
鯛にタマネギのだしが甘~く絡み、旨味が倍増!
柚子こしょうが香っていいですね~♪
お酒とまろやかに馴染んでくれます。
エリンギはコリコリと、これまたいい感じ。
サラダほうれん草はシャキシャキと癖がないのでたくさん食べられますね。
「イカ納豆」はとろっと納豆にぷりぷりイカが忍び・・・(*^¬^*)
青じその香りがお酒を引き立ててくれます。
「越乃梅里あらばしり純米吟醸生原酒」はまろやかフレッシュなうまい「あらばしり」でした。
春は鯛が安くておいしいから、「鯛しゃぶ」ぜひお試し下さいね!
ご馳走様でした。



┏ ≪鯛しゃぶ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・鯛(刺身用)…500g
┃・タマネギ…2個
┃・サラダほうれん草…1束
┃・エリンギ…4本
┃・木の芽…適量
┃・柚子こしょう…適量
┃・塩…適量
┃・Aだし…4カップ
┃  酒…1/2カップ
┃  みりん…1/4カップ
┃  塩…小さじ1
┃  しょうゆ…大さじ2

┃ 【作り方】
┃1)鯛は薄く塩をふって15分置く。
┃2)タマネギは繊維に逆らって3mm幅の
┃  半月切りにし、エリンギは縦に
┃  3mm幅の薄切りにし、サラダほうれん草は
┃  半分に切る。
┃3)1の鯛を水で洗って水気を取り、
┃  2~3mm厚さの薄造りにして
┃  器に並べ、エリンギ、サラダほうれん草を
┃  盛りつける。
┃4)鍋にを合わせて火にかけ、タマネギを加えて
┃  中火で5分煮る。
┃5)4で具材を好みの加減に火を通し、
┃  取り皿に取って木の芽をのせ、
┃  柚子こしょうを添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-04-03 14:23 | 新潟の地酒