日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

越の誉発泡純米酒あわっしゅ

毎日毎日暑いですね。
今日はしゅわしゅわっと泡立つ「越の誉発泡純米酒あわっしゅ」を楽しみます。
「越の誉発泡純米酒あわっしゅ」は瓶内での自然二次発酵により炭酸ガスの立ち上がる爽やかな純米酒です。
しゅぽっと栓を抜くとすでに梨のような甘い香りが漂います。
どんどん立ち上る泡がプチプチはじけ、すっきりした甘みと喉越しが爽やかでフルーティー♪
日本酒の域を超えていますね!
お米で造ったとは思えない、まるでマスカットのスパークリングワインです!
喉越しが爽やかで、暑い日にぴったりですね。
さて、今日はスパイスのきいた「チキンソテー」です。
皮はパリッと焼いてあって、ジューシー♪
鶏の脂をスッキリお酒が洗い流してくれるようによく合いますね。
そして群馬のお芋で作った「フライドポテト」。
皮つきで揚げているので、味が濃くって、ほくほくほんのり甘くおいしー!
この塩味で、またお酒が進みます。
そしてお客様が今日畑でとってきたばかりの「とうもろこし」。
田舎で商売をしているとこんな恩恵がうれしいですよね!!
もうとにかく甘くジューシーで身がパンパンです。
こちらもお酒と良く馴染んでくれますよ。
「越の誉発泡純米酒あわっしゅ」はしゅわっと甘いマスカットのスパークリングワインのような新感覚純米酒でした。
驚きの味わいですよ!!
ご馳走様でした。




Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-31 14:07 | 新潟の地酒

越の華手造吟醸にごり酒

夏真っ盛りで、毎日毎日暑いですね。
今日は「越の華手造吟醸にごり酒」と「うなぎ」で夏バテ解消!
「越の華手造吟醸にごり酒」は醪を超低温貯蔵したにごり酒です。
フルーティーな吟醸香の中にお米の香りを感じます。
まったりとした口当たり、すっきりしたキレ味で爽快感が味わえます。
「にごり酒」は昔から夏のアミノ酸補給飲料として夏にも楽しまれていたんですよ。
うんうん、元気が出そう。
さて「豆腐とうなぎの卵とじ」はお豆腐がトロット、うなぎの旨味がまたよくっておいし~♪
お酒がまろやかにすーっと馴染む感じです。
そしてお中元に頂いた「加島屋のホタテの酒蒸し」。
ボリュームがあって、噛めば噛むほど味が出ます。
ホタテの香りがすっごくよくって、夢心地。
お酒がすっきりと滑らかに感じます。
よーく合いますね!!
お中元万歳!!!
そしてそして「えごのり」を固めた「えご」を酢味噌で頂きます。
ひんやりとつるんとしていて、さっぱりしています。
寒天よりを柔らかくして磯の香りをプラスした感じでしょうか。
新潟の夏の食べ物ですよ。
「越の華手造吟醸にごり酒」は夏の疲れた身体にたっぷりアミノ酸補給をしてくれる辛口にごり酒でした。
「加島屋のホタテの酒蒸し」めちゃおすすめですよ。
ご馳走様でした。




┏ ≪豆腐とうなぎの卵とじ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・絹ごし豆腐…2丁
┃・うなぎのかば焼き…2匹
┃・大葉…3枚
┃・ショウガ…少々
┃・Aだし汁…1/2カップ
┃  酒…大さじ1
┃  砂糖…大さじ2
┃  醤油…大さじ2
┃・卵…2個

┃ 【作り方】
┃1)豆腐は1cmの厚さの一口大に切り、
┃  ペーペータオルに包み水気をきる。
┃  うなぎは縦半分に切り、1cm幅に切る。
┃2)大葉とショウガは千切りにする。
┃  Aを合わせて煮汁を作る。
┃3)鍋に豆腐とショウガを入れ、
┃  2の煮汁を加えて火にかける。
┃  煮立ったらうなぎを加えてひと煮立ちさせる。
┃4)卵を溶いて回しいれ、蓋をしてふっくらと
┃  半熟状に仕上げ、大葉を上にのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-24 14:04 | 越の華

越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒

近所のお寿司屋さん「えびす」のマスターが釣ってきた「ホッケ」を頂きました!
どうもありがとうございます。
今日はその「ホッケ」と「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」を楽しみます。
「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」は越路吹雪の「蔵の旬」シリーズの夏バージョンです。
穏やかな純米香、すーっと馴染むような味わいで、優しい酸味がありさらっと飲めるような飲みやすさがあります。
後味の香りが豊かで、全体的にやさしい印象ですね。
さてお待ちかねの「ホッケ」は大きくて、お皿からはみ出しちゃっていますよ。
すっごくふっくらしていて、厚い身でおいし~♪
お酒と馴染んでくれて香ばしさもあっていいですネ!
そして「夏野菜の揚げだし」はナスがトロットしていて、お酒がまろやかに感じます。
車麩はだしをよーくすっていてさっぱりとおいしい!
麺つゆと酢と赤唐辛子のつゆに浸してあるんですよ。
さっぱりしていて夏におすすめです。
そして「枝豆」♪
うん、夏って感じですね。
旨味たっぷりで、もう止まりませんね!
「越路吹雪きりばな香純米吟醸生貯蔵酒」はほんのり優しい酸味で飲みやすくしっとりした純米吟醸生貯蔵酒でした。
「ホッケ」おいしかったです!!
ご馳走様でした。




Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-18 15:40 | 越路吹雪

萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』

毎日暑いですね。
頂き物の「佐渡の一夜干しするめ」と一緒に「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」を楽しみます。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」は香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を重視して造った吟醸の生貯蔵原酒です。
ふんわり柔らかい吟醸香が漂い、しっとりした舌触りで滑らかな味わい、後味に厚みと爽やかなキレを感じます。
あーいいですねぇ、じめじめした暑さを吹き飛ばしてくれそうな爽やかさがありますね。
さて、「佐渡の一夜干しするめ」はあぶってマヨネーズとトウガラシ、そしてお醤油をたらしていただきます。
肉厚のイカはプリっとしていておいし~~♪
お酒としっとり馴染んでくれてよく合います!!
ゲソは香ばしくって、しっかりした味わい!
酒好きにはたまんないですよね~!
そして「うざく」はきゅうりかカリカリして歯触りよろしく、さっぱりした味わいにうなぎのボリューム感が調和しておいしー!!
こちらもお酒とよく合いますね。
「冷奴」は大葉たっぷり。
つるっと滑らかな舌触りに、大葉が爽やかです。
お酒の旨味が引き立ちますね。
「萬寿鏡吟醸じぶんどき生貯蔵原酒『夏の夕』」はしっとりした旨味と爽やかなキレ味の生貯蔵原酒でした。
「肴はあぶったイカでいい~♪」
ご馳走様でした。



Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-11 15:13 | 萬寿鏡

菊水夏の大吟醸生原酒

じめじめ蒸し暑い日が続いています。
今日はこんな日のための大吟醸、「菊水夏の大吟醸生原酒」を楽しみます。
「菊水夏の大吟醸生原酒」は大切なお米の一粒一粒を丹念に磨き、魂をこめて仕上げた麹米と新潟の清冽な仕込み水と澄んだ冬の冷気が一体となり、ゆっくりとした時間をかけて造り上げられた大吟醸生原酒です。
栓を開けて注ぐ瞬間からフルーティーな吟醸香に包みこまれます。
含み香は穏やかですが、透き通るような滑らかな味わいと、しっとりした味わい、そしてすっきりした後味が楽しめます。
生原酒ではありますが、それほどパンチは強くなく、するすると喉元を過ぎますね。
今日は「ぷりぷりえびマヨ」を作りました。
大きなえびはプリっプリで、優しい甘味が広がります。
ほんのりレモンの効いたマヨソースがさっぱりしていてウマッ!!
お酒とよーく合います!!!
「チーズのワンタン揚げ」はパリッと香ばしく、中にはチーズと大葉が入っています。
ほんのり塩味が効いていて、お酒と良く馴染んでくれます。
そして山形直送の「サクランボ」!
甘酸っぱくってジューシー♪
これがまたお酒の旨味を引き立ててくれて良く合います!!
「菊水夏の大吟醸生原酒」は滑らかですっきりした味わいの大吟醸生原酒でした。
意外とお料理を良くひきたててくれますよ。
ご馳走様でした。



┏ ≪ぷりぷりえびマヨ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・えび(無頭、ブラックタイガーなど)
┃     …400g
┃・A酒…大さじ1/2
┃  しょうが汁…大さじ1/2
┃・卵白…1個分
┃・片栗粉…大さじ4
┃・Bマヨネーズ…大さじ6
┃  コンデンスミルク…大さじ1・1/2
┃  レモン汁…大さじ1/2
┃  塩・こしょう…各少々
┃・揚げ油…適量
┃・レタス…1/2個

┃ 【作り方】
┃1)えびは殻をむき、背に切り目を入れて
┃  背ワタを除く。
┃  むいたえびにAをまぶして
┃  5分ほどおく。
┃2)ボウルに卵白を溶きほぐし、
┃  片栗粉を入れて良く混ぜ合わせる。
┃  1のえびを加えて全体をざっくり混ぜる。
┃3)揚げ油を高温(180℃)に熱し、
┃  2のえびを入れて1~2分ほど、
┃  表面がカリッとするまで揚げる。
┃4)Bを合わせ、3のえびを加えて
┃  よくあえる。
┃  器に太めのせん切りにした
┃  レタスを敷き、えびをのせる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪チーズのワンタン揚げ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・ワンタンの皮…12枚
┃・スライスチーズ…3枚
┃・大葉…4枚
┃・塩…少々
┃・小麦粉…大さじ3
┃・揚げ油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)チーズは4等分に切る。
┃  大葉は3等分に切る。
┃2)大葉にチーズを包み、それをワンタンの皮で
┃  包む。
┃  揚げた時にチーズが溶け出ないように
┃  端は水をつけしっかりととめる。
┃3)揚げ油を170℃の中温に熱し、
┃  2のワンタンを入れ、きつね色になったら
┃  裏返して揚げ、油をきる。
┃4)器に盛って塩を振りかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Twitter「つぶやく」ボタン
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-07-03 13:47 | 新潟の地酒