日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スパークリングうめちゃん



今日は姉の家族を招いてクリスマスパーティーです♪
乾杯は「スパークリングうめちゃん」です。
「スパークリングうめちゃん」梅酒を二次発酵させてスパークリングに仕上げたお酒です。

栓を開けようとしたら・・・やばいやばい!
突然のパニック!
かなりしゅわしゅわ来るので要注意です!!



しゅわしゅわ~~っとして南高梅の香りが高く、梅の酸味とコクがあって甘味はすっきりしています。



今日は「鶏のから揚げ」です。
柔らかいから揚げは、ジューシーでおいし~~♪
お酒と合わせるとスッキリ良く馴染んでくれますね。
お手製ポテトチップスもカリッとパリッと♪



そして「聘珍樓の飲茶」は「小籠包」から。
中からジュワーっとスープが出てきて、おいしー♪
「ヒスイ餃子」はエビが入っていてプリっとたまりませんねぇ!
うめちゃんと合わせると梅の香りが引き立って、炭酸ですっきりしてくれますよ。



「大根サラダ」は短冊切りにした大根に「小魚アーモンド」をトッピングして柚子ポン酢ドレッシングを掛けただけのシンプルサラダ。
シャキシャキした大根に「小魚アーモンド」のこくが加わってさっぱり美味しいですね。
こちらもお酒とよく合いますよ。



と言っている間にグラスが空に!
おかわり2杯目はオリが入ってまろやかさが増し、よりフルーティーになりました。

「スパークリングうめちゃん」はすっきりした甘みで、梅の香りが高いスパークリングでした。
メリークリスマス!!
ご馳走様でした。

今日のお酒→【スパークリングうめちゃん】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【スパークリングうめちゃん】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/101225.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【スパークリングうめちゃん】動画
http://www.youtube.com/watch?v=TZJFRQAbURY&feature=player_embedded

┏ ≪大根と小魚アーモンドのサラダ≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・大根…15cm位
┃・レタス…1/4個
┃・小魚アーモンド…40g
┃・Aポン酢しょうゆ…50ml
┃  サラダ油…25ml
┃  ゆず胡椒…少々

┃ 【作り方】
┃1)大根は5センチ長さ5ミリ幅ほどの
┃  短冊に切り、水にさらし、水気をきる。
┃  レタスは食べやすい大きさにちぎる。
┃2)器にレタスをしき、大根を入れる。
┃  大根の上に小魚アーモンドを振りかける。
┃3)Aを混ぜ合わせ、食べる時に
┃  ドレッシングを掛けていただく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!  Twitter「つぶやく」ボタン

日付:2010年12月25日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
スパークリングうめちゃん
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
すぱーくりんぐうめちゃん
―――――――――――――――
製法:リキュール
―――――――――――――――
生産地:魚沼市
―――――――――――――――
蔵元:玉川酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:しゅわしゅわフルーティー
―――――――――――――――
原料:南高梅
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:480円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-12-25 10:48 | 新潟の地酒

夏子物語純米吟醸生貯蔵酒



今日は入荷したての限定酒を飲みます。
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」です。
「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」漫画「夏子の酒」のイメージ酒として漫画のモデルである久須美酒造(株)さんが造ったお酒です。

華やかな吟醸香、口当たりは滑らかで、酸味の中にやさしい旨味が溶け込んでいるような、優しく柔らかい印象の純米吟醸酒です。



今日は「お刺身」です。
「マグロの赤身」はさっぱりしていて、お酒とさらっと馴染んでくれます。
「ホタテ」はほんのり甘~くおいし~♪
こちらもお酒とよく合いますよ。



そして「カキフライ」見てくださいこの大きさ!
カリッとうまみがじゅわ~~っと、もうおいし~~~!!
お酒と普通にさらっと馴染んでくれます。
あ~「カキフライ」最高!!



「茶碗蒸し」はだしが効いていて滑らかでつるんと美味しい。
こちらも普通に馴染んでくれますね。
もっちりしたぎんなんがまたいいんですよねー。



「夏子物語純米吟醸生貯蔵酒」ほのかな酸味と柔らかい旨味が溶け込んでいるような優しい印象の純米吟醸酒でした。
どんなお料理にもよく馴染んでくれましたよ。
ご馳走様でした。

今日のお酒→【夏子物語純米吟醸生貯蔵酒】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【夏子物語純米吟醸生貯蔵酒】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/101218.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【夏子物語純米吟醸生貯蔵酒】動画
http://www.youtube.com/watch?v=gmG7SPa5q7M

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!  Twitter「つぶやく」ボタン

日付:2010年12月18日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
夏子物語純米吟醸生貯蔵酒
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
なつこものがたりじゅんまいぎんじょうなまちょぞうしゅ
―――――――――――――――
製法:純米吟醸生貯蔵酒
―――――――――――――――
生産地:長岡市
―――――――――――――――
蔵元:久須美酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:優しい酸味
―――――――――――――――
原料:五百万石
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,646円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-12-18 15:16 | 清泉

萬寿鏡吟醸じぶんどき



今日は吟醸酒を飲みます。
地元の吟醸酒「萬寿鏡吟醸じぶんどき」です♪
「萬寿鏡吟醸じぶんどき」香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を考えて造られた飲み飽きしにくい味重視の吟醸酒です。

ふんわり落ち着いた吟醸香、まろやかで厚みのある旨味で、後味はすーっと馴染むような味わいです。
です。



今日は「ブリと甘エビのお刺身」です。
「ブリ」はしっかり脂がのっていて、お酒とさらっと馴染んでくれます。
ブリの脂をお酒がさっぱりさせてくれますね。



「甘エビ」はとろっとあま~く、おいし~♪
お酒と良く馴染んでくれますね。



「揚げだし豆腐」はなめこおろしが掛っています。
つるんとしたあたたかいお豆腐になめこの旨味が絡んですごく良く合います。
ほんのりゴマ油とねぎが香っておいし~!
こちらはお酒の旨味が引き立ちます。



「きぬかつぎ」は蒸した里芋に焼き肉のたれベースのたれにつけて頂きます。
ぽっくりねっとりした里芋はほんのり甘く栗の様な旨味があります。
こちらはお酒の旨味が引き立ちます。

「萬寿鏡吟醸じぶんどき」は厚みのある味わいで、香りが控えめなのでお料理を良く引き立ててくれますよ。
「揚げだし豆腐」おすすめですよ!
ご馳走様でした。

今日のお酒→【萬寿鏡吟醸じぶんどき】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【萬寿鏡吟醸じぶんどき】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/101211.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【萬寿鏡吟醸じぶんどき】動画
http://www.youtube.com/watch?v=62Gi_ciAmhQ

┏ ≪揚げ出し豆腐≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・木綿豆腐…2丁
┃・揚げ油…適宜
┃・大根…10cm
┃・なめこ小粒…1袋
┃・だし汁…2カップ
┃・みりん…大さじ2・1/2
┃・しょうゆ…大さじ2・1/2
┃・片栗粉…適宜
┃・細ねぎ…2本
┃・しし唐…8本

┃ 【作り方】
┃1)木綿豆腐はふきんに包み、
┃  水分をきって4つ切りにする。
┃2)しし唐に切り目を入れ、揚げ油を
┃  170℃に熱しておき、
┃  素揚げにする。
┃3)豆腐に片栗粉をつけてすぐに揚げる。
┃4)大根はおろして軽く水分をきっておく。
┃5)だし汁にみりん、しょうゆ、
┃  なめこを入れてひと煮立ちさせておく。
┃6)器に揚げた豆腐を盛り、
┃  大根おろしをのせて5のなめこ汁を
┃  かけ、小口切りにしたねぎをのせ、
┃  しし唐を添える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪きぬかつぎ≫

┃ 【材料】 (2人分)
┃・里芋(小)…6個
┃・焼肉のたれ…大さじ2
┃・だし…大さじ1
┃・片栗粉…小さじ1/2
┃・炒りゴマ…小さじ1
┃・万能ねぎ…2本
┃・酒

┃ 【作り方】
┃1)里芋はきれいに洗い、上部の皮目に
┃  包丁でグルリと切込みを入れる。
┃  酒を少々ふり、蒸し器に並べ
┃  強火で約10~12分蒸す。
┃  切り込みの部分をつまんで皮を半分取る。
┃2)焼肉のたれ、だし、片栗粉をよく混ぜる。
┃  耐熱容器に入れてラップをかけ、
┃  電子レンジ(500W)で約1分加熱し、
┃  とろみを出す。
┃3)器に2のたれ、炒りゴマを散らす。
┃  1を盛り付け、万能ねぎを飾る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!  Twitter「つぶやく」ボタン

日付:2010年12月11日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
萬寿鏡吟醸じぶんどき
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
ますかがみぎんじょうじぶんどき
―――――――――――――――
製法:吟醸酒
―――――――――――――――
生産地:加茂市
―――――――――――――――
蔵元:(株)マスカガミ
―――――――――――――――
味わい:厚みのある味わい
―――――――――――――――
原料:山田錦
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:2,415円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-12-11 16:40 | 萬寿鏡

越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒



今日私の大好きな楽しみにしていたにごり酒を飲みます。
「越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒」です♪
「越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒」は酵素が生きたままの滓(おり)と炭酸ガスが含んでいる「本生」で、吟醸酒に大吟醸のもろみを20%プラスした旬の味わいです。

普通にごり酒と言えば栓を開ける前に良く振り混ぜますよね。
でもこのにごり酒は要注意!
少しだけ栓をひねると、どんどんガスが立ち上り、自然にオリが混ざるので、少しお酒が落ち着いてからゆっくりと振り混ぜ、グラスに注ぎます。

ゆったりした吟醸香で、しゅわっときめ細かい泡がどんどん上がってきて、まったり感はあるけれどしゅわしゅわさっぱりしておいし~~~♪
あーもう、この味わいはくせになっちゃうんですよね!!!



今日は「常夜鍋」です。
「常夜鍋」は毎晩食べても美味しい鍋と言う意味で名前が付けられたとか。



豚バラ肉とほうれん草をお酒で煮た鍋なんです。
お酒で煮るからほうれん草やお肉からアクが出ないんですよ。
不思議ですね。



豚バラ肉はくせがなくって美味し~♪
お酒で煮るからしつこさがなくなるのかな・・・。
お酒と合わせると更に脂がさっぱりしておいし~~~♪
ほうれん草も水菜も舞茸も・・・もう止まりません!



「長いもにほの字」は長いもを明太子であえています。
ふわっとシャキッと面白い食感が楽しめます。
ほんのりゴマ油とねぎが香っておいし~!
こちらはお酒の旨味が引き立ちます。

「越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒」はしゅわしゅわさっぱりした辛口の美味しいにごり酒でした。
この味わいはめちゃうまで、くせになっちゃいますね!!
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/101204.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒】動画
http://www.youtube.com/watch?v=RZ7exxf-5j8

┏ ≪常夜鍋≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・だし醤油[水2カップ・昆布3g・鰹節10g
┃      醤油1カップ]
┃・豚ばら肉…300g
┃・ほうれん草…1/2把
┃・水菜…1/2把
┃・豆腐…1丁
┃・ねぎ…1/3本
┃・舞茸…1/2パック
┃・昆布…3cmx7cm
┃・酒
┃・しょうがのすりおろし
┃・万能ねぎの小口切り

┃ 【作り方】
┃1)だし醤油を作る。
┃  昆布を一晩水に浸しておく。
┃  そのまま鍋に入れて火にかけ、
┃  煮立つ直前に昆布を取り出す。
┃  火を止めて鰹節を加え、
┃  鰹節が沈んだら布巾でこし、
┃  冷ましておく。
┃  冷めたら醤油を加える。
┃2)豚肉、ほうれん草、水菜、豆腐は
┃  食べやすい大きさに切る。
┃  ねぎは5cm長さに切り、
┃  更に縦半分に切ると
┃  火の通りが均一になる。
┃  舞茸は食べやすい大きさに裂く。
┃3)土鍋の底に水洗いした昆布を敷き、
┃  水菜、ほうれん草、豆腐を
┃  半量ずつ重ね、
┃  豚肉の半量を一面に敷きつめる。
┃  更に残りのほうれん草、水菜、
┃  ねぎ、舞茸を重ね、
┃  一番上に豚肉を広げて乗せる。
┃4)3に酒をひたひたよりも若干少なめに
┃  加えて火にかける。
┃5)具が煮えたら1につけて食べる。
┃  薬味にしょうがと万能ねぎ
┃  各適量を加える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏ ≪長いもにほの字≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・長いも…240g
┃・明太子…50g
┃・あさつき…少々
┃・純白ごま油…小さじ2
┃・酢…小さじ2
┃・塩…少々

┃ 【作り方】
┃1)長いもは皮をむいて縦半分に切り、
┃  酢水(酢小さじ2水4カップ)につける。
┃  明太子は薄皮ごと5mm幅の小口切りにする。
┃  あさつきは小口切りにする。
┃2)長いもは水気を拭いてポリ袋に
┃  並べ入れ、麺棒などであらみじんに
┃  たたきつぶす。
┃  明太子を加えてそっと混ぜ、器に盛る。
┃3)2に純白ごま油を回しかけ、
┃  塩を軽くふって、あさつきを散らす。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!  Twitter「つぶやく」ボタン

日付:2010年12月04日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越の華手造吟醸にごり酒生活性清酒
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
こしのはなてづくりぎんじょうにごりざけなまかっせいせいしゅ
―――――――――――――――
製法:吟醸生にごり酒
―――――――――――――――
生産地:新潟市
―――――――――――――――
蔵元:越の華酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:しゅわしゅわ
―――――――――――――――
原料:こしいぶき
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,260円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-12-04 14:47 | 越の華

越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)



今日は魚屋さんから大きなサバが入ったと電話が!
ってことで私の大好きな「越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)」と楽しみます。
「越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)」は酒米の最高峰「山田錦」で醸した純米大吟醸を無濾過、瓶火入れして低温熟成後、円熟した香味を醸し出しています。

落ち着いた吟醸香で、まろやかな口当たりと静かな旨味がどんどん膨らみ、そしてゆっくりと華に抜けていきます。
ゆったりとした深い味わいの上手い純米大吟醸ですね!



さてお待ちかねの「シメサバ」!
ピカピカ輝いていますね♪
このくらいの〆すぎていないのがたまりませんよね~♪
脂が乗っていてめちゃうまです!!
お酒と良く馴染んでくれますね!



「里芋とイカの煮物」はトロット甘辛く煮た里芋にイカの旨味がしっかり入っています。これがまたいいんですよね~。このくらいの〆すぎていないのがたまりませんよね~♪
脂が乗っていてめちゃうまです!!
お酒と良く馴染んでくれますね!



そして「かきのもとのおひたし」は「キューピー深煎りごまドレッシング」でいただきます。
シャキッとした歯触りにごまの旨味と香りでいいかんじ~!
お酒とさらっと馴染んでくれます。



「越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)」はゆったり深い味わいのまじうまの純米大吟醸酒でした。
止められないだよね~この味わい!!
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/101009.htm

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!  Twitter「つぶやく」ボタン

日付:2010年11月27日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越の華純米大吟醸桂清水(かつらしみず)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
こしのはなじゅんまいだいぎんじょうかつらしみず
―――――――――――――――
製法:純米大吟醸酒
―――――――――――――――
生産地:新潟市
―――――――――――――――
蔵元:越の華酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:ゆったりした深い味わい
―――――――――――――――
原料:山田錦
―――――――――――――――
購入場所:越の華酒造(株)
―――――――――――――――
購入価格:2,100円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2010-12-01 15:20 | 越の華