日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越の華純米酒に心あり生



今日入荷したての純米酒を楽しみます。
季節限定酒の「越の華純米酒に心あり生」です。
「越の華純米酒に心あり生」は酒米「華吹雪」で醸した1度も火入れをしていない「本生」の「純米酒」です。

純米らしいお米の香りが広がり、コクがあってほんのり優しい酸味と旨味がうまく絡みあっていますね。
昨年のお酒よりも酸味が落ち着いているように感じます。



さて今日は「シメサバ」です。
旨味があって脂がのっていておいし~~~♪
お酒とすーと馴染んでくれて、更にしめてあるサバの酸味とお酒の酸味がまたうまく馴染むんですね!
このしめすぎていないこの味わいたまりません(*^¬^*)



「大根煮」は大根にしっかり味が入っています。
お酒の旨味が引き立ちますね。
一緒に煮たさつま揚げもいい感じ♪
お酒と良く馴染んでくれますよ。



そして「いんげんの胡麻和え」は煎りたてのごまで香ばしくできました。
お酒の旨味が引き立ちますね。



「越の華純米酒に心あり生」は「華吹雪」を使ってお米のコクを感じられる、酸味と旨味が調和した純米酒でした。
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越の華純米酒に心あり生】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の華純米酒に心あり生】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/110326.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越の華純米酒に心あり生】動画
http://www.youtube.com/watch?v=Og0BKMRuCIQ

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2011年03月26日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越の華純米酒に心あり生
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
こしのはなじゅんまいさけにこころありなま
―――――――――――――――
製法:純米生酒
―――――――――――――――
生産地:新潟市
―――――――――――――――
蔵元:越の華酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:調和した旨味と酸味
―――――――――――――――
原料:華吹雪
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,312円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2011-03-26 12:53 | 越の華

柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)



今日はちょっと変わったにごり酒を楽しみます。
入荷したての「柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)」です。
「柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)」は赤色清酒酵母(通称ピンク酵母)の力で、自然に桜色に色づいたお酒です。

瓶もピンクなのですが、中身のお酒も淡いピンク色です。



落ち着いた醪の香り、ほんのり甘酸っぱく、醗酵段階のもろみのようです。
飲み訳すさらっとした甘くない甘酒と言う感じで、あまりお酒っぽく感じませんね。



今日は「ししゃもの南蛮漬け」を作りました。
プチプチした歯触りがいいんですよね~♪
香味野菜もさっぱりしていて、美味しい!
お酒とさらっと馴染んでくれますね。



「ホタルイカ」は生姜醤油で頂きました。
ほんのりあま~くうまっ!
こちらもさらっと馴染んでくれますね。



そして「なめこおろし」は塩漬けにした天然なめこをしおだしして作りました。
香り高く、旨味たっぷりですね。
こちらはお酒の酸味を引き立ててくれます。



「柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)」はアルコール度数が8%といつもの半分なので、さらっとしていてほんのり甘酸っぱい、甘くない甘酒のようなにごり酒でした。
桜色がとってもきれいなので、目の前にあるだけでテンションがUPしますよ。
ご馳走様でした。

今日のお酒→【柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/110319.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)】動画
http://www.youtube.com/watch?v=Iq7RRa2dKvU

┏ ≪ししゃもの南蛮漬け≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・子持ちシシャモ…20尾
┃・セロリ…1本
┃・玉ねぎ…1/2個
┃・にんじん…10cm
┃・A酢…1カップ
┃  しょうゆ…1/2カップ
┃  酒…1/2カップ
┃  砂糖…大さじ2
┃  赤唐辛子の小口切り…1本分
┃  水…2カップ
┃・小麦粉…適宜
┃・揚げ油…適宜

┃ 【作り方】
┃1)セロリは葉と茎に分け、葉はざく切りに、
┃  茎は幅5mmの斜め切りにする。
┃  玉ねぎは薄切りに、にんじんは皮をむいて
┃  長さ5cmの細切りにする。
┃2)ボウルにAを合わせ、漬け汁を作る。
┃3)シシャモに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたく。
┃  揚げ油を170~180℃の中温に熱し、
┃  シシャモの上下を返しながらからっと揚げる。
┃4)熱いうちに漬け汁に入れ、さっとからめて
┃  10分ほど味をなじませる。
┃  粗熱が取れたら1の野菜を入れ全体を混ぜる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2011年03月19日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
柏露純米うすにごり桜鑑(さくらかがみ)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
はくろじゅんまいうすにごりさくらかがみ
―――――――――――――――
製法:純米にごり酒
―――――――――――――――
生産地:長岡市
―――――――――――――――
蔵元:柏露酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:ほんのり甘酸っぱい
―――――――――――――――
原料:新潟県産五百万石
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,050円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2011-03-19 15:13 | 新潟の地酒

越後加茂雪椿純米酒



今日は地元雪椿酒造さんが純米蔵として生まれ変わり、その地元還元品として新発売されたお酒を楽しみます。
「越後加茂雪椿純米酒」です。
「越後加茂雪椿純米酒」は60%まで磨き上げた米と清冽な水だけを原料とし、手作りで醸しだした純米酒です。

ふんわりとした吟醸香とお米の香りがゆったりしています。
まろやかな旨味で、お米のコクを感じ、ほのかな酸味も全体をまとめてすっきりとさせてくれています。



さて今日は丸々太った「イワシ」です。
旨味があっておいし~♪
お酒とふんわり、いい感じに馴染んでくれますね。
このワタの苦みがまた酒飲みにはもうたまんないですね~(*^¬^*)
もう止まりません!



そして「カニ玉」はフワッふわのたまごにカニの旨味、あんのごま脂の香りがアクセントになっておいしー!!



タケノコのコリコリ感がまたいいですね♪
こちらもお酒とよーく馴染んでくれますよ。



「おから」は母のお手製です。
素朴な味わいだけに、ほっとしますよね。
お酒の旨味が引き立ちます。




「越後加茂雪椿純米酒」は度数が14~15度とちょっと低めで、ふんわり柔らかく旨味もあってお米のコクを感じることができる優しい味わいの純米酒でした。
ご馳走様でした。

今日のお酒→【越後加茂雪椿純米酒】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越後加茂雪椿純米酒】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/110312.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【越後加茂雪椿純米酒】動画
http://www.youtube.com/watch?v=1B6XwEkeE6E

┏ ≪カニ玉≫

┃ 【材料】 (4人分)
┃・カニの足(冷凍)…160g
┃・卵…8個
┃・酒…大さじ2
┃・塩…適量
┃・コショウ…適量
┃・ゆでたけのこ…120g
┃・ネギ…1本
┃・A鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1
┃  水…1・1/3カップ
┃  片栗粉…大さじ1
┃  酒…大さじ1
┃  塩…小さじ1/2
┃  コショウ…少々
┃・ごま油…少々
┃・サラダ油…大さじ5

┃ 【作り方】
┃1)カニの足は軟骨を取り、
┃  長さを半分に切り、粗くほぐす。
┃2)タケノコは3mm幅の千切りにし、
┃  ネギは縦半分に切り、3~4mm幅の
┃  斜め千切りにする。
┃3)ボウルに卵を割りほぐし、塩、コショウ各少々で
┃  調味して混ぜる。
┃4)フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、
┃  2のたけのこ、ねぎ、1のカニを加えて炒め、
┃  酒をふり軽く塩、こしょうをして
┃  3のとき卵を加えて混ぜる。
┃  中火で大きく混ぜながら半熟状態になったら
┃  ボウルにいったん移す。
┃5)フライパンにサラダ油大さじ3を良く熱し、
┃  4を入れ、形を整える。
┃  30秒ほどしたら裏返す。
┃6)鍋にAを入れスプーンで混ぜ、
┃  弱火にかけてとろみがつくまで混ぜながら煮る。
┃  とろみがついたらごま脂を加えて混ぜ、
┃  ひと煮立ちさせる。
┃7)5を皿に盛り、6のアンをかける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2011年03月12日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
越後加茂雪椿純米酒
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
えちごかもゆきつばきじゅんまいしゅ
―――――――――――――――
製法:純米酒
―――――――――――――――
生産地:加茂市
―――――――――――――――
蔵元:雪椿酒造(株)
―――――――――――――――
味わい:ふんわり優しい味わい
―――――――――――――――
原料:国産米
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,900円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2011-03-12 14:48 | 越乃雪椿

萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』



今日はまたしても入荷したてのしぼりたてを楽しみます。♪
今日のお酒は「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』」
です。
「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』」は今春に仕込み、醸成し、しぼったばかりの純米吟醸の生原酒です。

注いでいる時から心地よい吟醸香が漂い、酒造りまっ最中の蔵にいるよう♪
しゅわっと炭酸がまだ残っていて、でも旨味が落ち着いていて、それでいてすっきりしています。
同じしぼりたてでも「にごろさ」よりも優しい感じに仕上がっています。
とにかくフレッシュでしゅわっと楽しい感じですね!!



今日は「海老フライ」を揚げました。
カリッと揚がっていて、エビの優しい旨味がふわ~っと口いっぱいに広がっておいし~~♪
さっきのしゅわしゅわ感がまろやかになって、これはこれでGOODです(*^¬^*)



「ままかり」は酢でしまっていて旨味たっぷり主張してきます。
さっぱりしていておいしいですね。
お酒がきりっと引き立ちます。



「切干大根」は昔ながらの素朴な味わいです。
群馬のお父さんが大根を切って、干したものを送ってくれたんですよ。
市販の切干大根とちょっと違ってカリカリ感と旨味があります。
こちらもお酒とよく馴染んでくれますね。



「萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』」はしゅわっとスッキリした優しい味わいの春の限定酒でした。
「海老フライ」おいしかった~~♪
ご馳走様でした。

今日のお酒→【萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』】
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』】
http://www.yamazakisaketen.com/nikki/110305.htm
利き酒師山崎めぐみの地酒日誌【萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』】動画
http://www.youtube.com/watch?v=J3wTKx2Wv6A


山崎酒店.COMが発行するメールマガジン「地酒かわら版」のお申し込みはこちら!

日付:2011年03月05日(土)
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄:
萬寿鏡純米吟醸じぶんどき生原酒『春の陽に』
―――――――――――――――
飲んだ地酒の銘柄(ひらがなで):
ますかがみじゅんまいぎんじょうじぶんどきなまげんしゅ『はるのひに』
―――――――――――――――
製法:純米吟醸生原酒
―――――――――――――――
生産地:加茂市
―――――――――――――――
蔵元:(株)マスカガミ
―――――――――――――――
味わい:スッキリフレッシュ
―――――――――――――――
原料:越淡麗
―――――――――――――――
購入場所:山崎酒店
―――――――――――――――
購入価格:1,575円
―――――――――――――――
[PR]
by yamazakisaketen | 2011-03-05 11:50 | 萬寿鏡