日本酒ブログ◆新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】

ブログトップ

越の華特選吟醸



年末31日の私の誕生日にだんなさんから「料理の基礎」と言う本をもらいました。
これは私のリクエストで、今まで毎日料理はしていたのですが、我流だったので、基本的なことを知りたいと思ってプレゼントしてもらいました。
今日はその本の中の「豚の角煮」に挑戦。
そして選んだのは「越の華特選吟醸」。
越の華酒造の渡邉さんからこんな吟醸酒もあるんですと紹介された吟醸酒です。
「越の華特選吟醸」は越の華のラインナップでは「中澄み吟醸」のライバル的存在なのですが、山田錦を55%に磨いて贅沢に仕込まれ、更に1,260円と言うびっくり価格とのことで、興味を引いてしまい、やっぱ飲まなきゃでしょう!
華やかな吟醸香に透き通るような味わい、含み香もかなり華やかで、きめ細かい舌触りと山田錦のふくらみがとても贅沢な一本です。
吟醸と呼ぶにはもったいないくらいです。
さてさて、プルプル煮に上がった角煮は生姜とかまったく入れていないのに臭みはなく、とっても柔らか。

なんてったって前の日から2時間下茹で、一晩冷蔵庫に寝かせ、その後2時間以上煮込みました。
味付けはシンプルにお酒と醤油、そして砂糖だけなのに・・・信じられない美味しさです。
今まで自己流だったけのでホントに目から鱗です。
見た目よりもあっさり感じるのでお酒ともマッチしています。
厚揚げの煮物はネギで風味をプラス。
そして仕上げはマンゴープリン!
果肉たっぷりのマンゴープリンは滑らかでまったりとフルーティー♪
お酒とはまろやかに馴染んでくれます。
うんうんこれはなかなかいい感じ(^-^)
本当はメインは白身のお刺身の方が良かったかもしれませんが・・・だけど十分に楽しめました。
「越の華特選吟醸」は華やかな香りと綺麗な味わいの中に豊かな味わいがある吟醸酒でした。
しかしこの味わいでこの価格、買いです!
ご馳走様でした。


[PR]
# by yamazakisaketen | 2005-01-05 17:09 | 越の華

越の初梅金賞受賞酒大吟醸原酒

c0025134_14565258.jpg明けましておめでとうございます。
今年も私の地酒日誌にお付き合い下さい。
ということで、私が選んだ今年初の新年に相応しいお酒は「越の初梅金賞受賞酒大吟醸原酒」
昨年の中越地震で高の井酒造さんは大変大きな被害にあいましたが、頑張って欲しい、そして明るい一年でありますようにという気持ちを込めて「越の初梅金賞受賞酒大吟醸原酒」を選びました。
華やかで甘い果実の香りがひろがり、口当たりはまろやかで、ほのかな甘味はキメ細かく滑らかです。
繊細な旨味があり、後からスッキリとしたキレを感じます。
余韻がまたなんとも言えず心地良く感じられます。
まさに今年の幕開けに相応しく、とびっきり極上の味わいです!
さすが金賞受賞酒!!と言う風格を感じます。
お酒を飲んでいて箸を持ちたくないお酒です。
(通じますか・・・?)
兎に角純粋にお酒を楽しんでいたいのです。
とはいえ、本日は元旦、おせち料理が並んでいるので、レポートしなきゃね(^^ゞ
新潟のお雑煮は醤油仕立て、角餅で、鮭に大根人参シメジなどなどとっても具沢山です。
一説には米どころ新潟はお餅が美味しすぎるので、食べ過ぎないように具沢山になったとか・・・
そして忘れちゃいけない「のっぺい汁」。
里芋、銀杏、人参、つきこん、しめじ、県央地区ではホタテが入っています。
ホタテの出汁と里芋のとろっと感がとってもいいんです!
そしてオードブルと魚屋さんの玉子焼き&寒天♪
この寒天の味は甘さ控えめで不思議な味わい、家庭ではまねできません♪
デザート系ではありますが、意外とお酒と合います。
「越の初梅金賞受賞酒大吟醸原酒」は兎に角美味しいお酒です!!
こんなに美味しいお酒でスタートできたんだから、なんだか良い一年になりそうです♪ ご馳走様でした。c0025134_14571173.jpgc0025134_14585773.jpg
[PR]
# by yamazakisaketen | 2005-01-01 14:54 | 越の初梅